Advaita Japan

アルーナのニュースレター(Awakening Coach Newsletter)

2019/7/ 7配信
皆様
こんばんは。
Advaita Japanです。
アルーナ2019年7月のニュースレターをお届けします。

Aruna’s July 2019 Newsletter
(English follows)

覚醒のためのコーチからのニュースレター
2019年7月

奉仕から得られる恩恵

奉仕とは、単に何かを「他人」に分け与えるという行為ではありません。純粋で愛にあふれた意識である真我、すなわち本当の私たちを表現する手段なのです。奉仕をどのような方法で行うかは、奉仕という行為がもたらす恩恵とはほとんど関係がありません。また奉仕とは、真我として完全に生きることを妨げている態度や、信念や、無意識のパターンを発見する機会でもあるのです。

一例を挙げましょう:他人や大義のためにあなたが「何かをする」とき、その行為によって何か認めてもらいたいという隠れた動機がないでしょうか? 賛美や賞賛といった何らかの見返りを期待したり、願っていたりしませんか? 何も賞賛が得られなかったとき、どのような反応を自分がするかや、どのような考えが自分の頭によぎるのかに、意識を向けてください。何か落ち込むような気持ちになりますか? 自分が尊重されていないように感じるでしょうか?

私たち一人一人の頭の中でおしゃべりを続けるエゴは、自分の存在に気づいてもらいたがっています。エゴは、良い印象を与えたがっていて、自分が「神々しい」と感じる行動から高く評価されたがっているのです。エゴは、「自分自身」について良い気分でいることを望んでいるので、自分の正当性を認めてくれるようなどんな賛美や賞賛も欲しています。ただ、こうした承認はあくまで一時的なものなので、エゴはそうした承認を得る機会を探し求め続けます。これは、エゴの自己イメージが「足りない存在」から「特別な存在」へと転換するまで続くのです。つまり、「私は偉大だから、人は私に関心を払うべきだ。私は人に与え、それに十分に見返りを受けるという特別なミッションを背負っている。」という心境に至るまで。

いわゆる精神世界に傾倒した人たちの多くが、自分を特別な存在と感じさせてくれる教えを手放そうとせず、悟りについての教えを見出そうとしない一つの理由は、彼らは「特別な存在になりたい」がために「スピリチュアルに生きる」ことを求めている、ということなのです。この「罠」に陥った人たちは、「私は周りとは違う存在だ」、「私はライトワーカーだ」、「私は世界を変えるために生きている」 といった態度を取り始めます。「私」というペルソナを美化してくれる偉業や成果について自慢することで、エゴは強化され、エゴは支配的な立場をとり続けます。私たちが悟りに至るためには、このように認知と賞賛を求めるエゴの願望を、認識し排除していく必要があるのです。純粋な愛であり純粋な意識である真我は、どんな賛美も必要としていません。


自分のために何の報酬を求めることなく、期待することなく、ただ与えること。それは、私たちのエゴの隠れた動機に気づくための素晴らしい方法です。この動機に気づくことができれば、そうした動機を達成するための様々な思いつきを、無視することができるようになります。

奉仕とは、無条件で与えようとすることです。自分の行いに愛の意図だけを込めることができれば、いつでもその行いが奉仕になります。互恵関係とは、本当の意味での奉仕の概念とはまったく関係がないのです。「これをすれば自分は何が得られるだろうか?」と考えているときは、私たちはエゴの従者となっているのです。

本当の奉仕の喜びを発見するためにはどうすればよいでしょうか。まずは、何の見返りも求めずに「他人」に恩恵を与える方法で誰かを支援できるような、「プロジェクト」に参加する機会を探してみましょう。

サットサン
東京の夏は厳しいため、7月と8月のサットサンの開催は月一回だけにすることにしました。次回は、7月14日(日曜日)の午後2:30~4:45からです。会場は京橋区民館です。
事前に電子メールで予約をお願いいたします:advaitajapan@gmail.com。または、Reservestockを通じてご連絡いただくことも可能です。もしくは080-4079-7454へお電話下さい。

愛をこめて
アルーナ






☆サットサン 
2019年 7月14日(日)14:30-16:45 京橋駅 中央区京橋区民館
⇒https://resast.jp/events/359105
2019年 8月11日(日)14:30-16:45 京橋駅 中央区京橋区民館
⇒https://resast.jp/events/359139


●Awakening Coach Newsletter
July 2019

The Benefits of Service

Being In Service is not just a Gift we give “Others.” It is a way of expressing our True Self, that pure loving consciousness we really are. HOW we serve has very little to do with the benefits we receive. Service is an opportunity to discover if any attitudes, beliefs and unconscious patterns prevent us from fully “BEING” our True Self.

For example: When you “do something” for another person, a cause, etc., do you have the hidden motivation of being acknowledged for this action in some way? Do you expect or desire praise, appreciation, or some other kind of reward? Notice your reactions, and the thoughts that appear in your head, if no appreciation is received, do you feel diminished in any way? Not respected?

The personal voice in our head wants to be noticed. It wants to make a good impression and be valued for actions that it perceives to be “Godlike.” Because it wants to feel good about “itself,” any praise, or validating acknowledgement helps it do so. Yet this is just a temporary validation, so it continues to seek more and more – until “the voice” shifts from “neediness” to “specialness:” “I am great, people should pay attention to me, I have a special mission to deliver and be well rewarded for it.”

One of the reasons that most New Age seekers do not shift from teachings that make them feel special to teachings about Enlightenment is that their motivation for “being Spiritual” is to “be special.” Attitudes such as “I am different,” “I am a Lightworker,” “I am here to change the world” . . . is how this “trap” usually begins. Bragging about accomplishments or anything else that glorifies the “I” persona, keeps it strong, and this strength is what allows it to remain in control. To Enlighten we must recognize and delete the ego’s desire for recognition and appreciation. Pure love, pure consciousness, True Self needs no applause.


Giving, without any desire for or expectation of personal compensation, is a great way to notice our ego’s hidden motivations. Once we recognize them, we can then ignore the random thoughts which continue to support them.

Service is an attitude of unconditional giving. It happens whenever we bring ONLY loving intentions to what we do. Reciprocity has nothing to do with true Service. When we are thinking “What am I going to get from this?” we are still serving our ego.

To discover the joy of true service, find yourself a “project” where you offer assistance in a way that benefits “others” without looking for any reward for yourself.


SATSANG
Due to the intense summer heat in Tokyo I have decided to offer ONE satsang in July and ONE in August.

The next will be Sunday, July 14, 2:30-4:45 at Kyobashi Kuminkan.


Please make a reservation in advance at advaitajapan@gmail.com, contact us through Reservestock or call 080-4079-7454.


With love,
Aruna





English NL

☆Satsangs
Sunday, July 14, Kyobashi Kuminkan 2:30-4:45 3,000 yen
⇒https://resast.jp/events/359105
Sunday, August 11 Kyobashi Kuminkan 2:30-4:45 3,000 yen
⇒https://resast.jp/events/359139




配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/entry_from_external_forms/stop_mail_magazine/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/4627/

☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/

☆ お客様の声
https://resast.jp/page/user_recommend/4141

この記事に対する皆様の感想をお待ちしております。
https://resast.jp/subscribe/17677#kansou

アプリでメルマガを読むと
文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料です
-----------------------------------------
アプリのインストールはこちらから
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック