原田千里

【原田千里メールレター】(20)エンディングノートを書く意味

2019/7/ 6配信


皆様


 


ごきげんさまです。


 


もっと身軽で愉快な人生を送るため、ほぼ毎日。断捨離生活を送っている


 


断捨離®トレーナーの原田千里です。


 


 



 


このメールレターをお読みいただきありがとうございます。



心から感謝いたします。



皆様とメールレターで繋がっていることがとても嬉しいです。


 


 


今、神奈川大学みなとみらいエクステンションセンターで


「よりよく生きるための断捨離式エンディング講座」を開講しています。


 


秋にも開講が決まっている人気講座です。そのエッセンスを少しご紹介します。


 


巷では終活・エンディングノートに注目が集まっています。


 


その背景には、直接影響を受けた、受けないにかかわらず、


私たちの人生観を大きく変える出来事がありました。


 


2011年3月11日東日本大震災です。


「人生いつ何が起こるかわからない」


「死」は決して遠い存在ではない。


誰もがそう実感したはずです。


 


加えて、本格的な高齢社会の到来、


2009年から「週刊朝日」で終活にまつわる連載が始まり、   


その後、終活について取り上げた書籍が多く出版されるようになりました。


 


言葉として広く知られることになったのは、2010年に、「終活」流行語大賞候補にノミネートされたことです。


(★断捨離もノミネートされていました)



2011年には、「エンディングノート」が流行語大賞候補にノミネートされました。



そして2011年、 映画「エンディングノート」が上映されました。


 


さらに2012年、 「終活」が流行語大賞候補トップテンに入りました。


マスコミの影響は大きいです。言葉としての注目度は上がりました。


 


では、そもそも、終活って何をすることなの?というと


終活とは、自分の人生の中で、残された時間をいかにして前向きかつ


有意義に過ごすことができるかを考え、


最後まで幸せに生きるために行動する一連の活動のこと。


 


たまたま知った築地本願寺の銀座サロンでやっていた


エンディングノートのセミナーで聞いた話がとても参考になりました。


 


終活には、ふたつのテーマを含んでいて、


①いかにして残された時間を有意義に過ごすか


②残される家族などに迷惑をかけることなく最期を迎える


 


残される家族などに迷惑をかけることなく最期を迎える、

 

というほうを強くイメージしていましたが、

 

いかにして残された時間を有意義に過ごすか、

という視点も含まれていたのですね。


 


断捨離は、いかにして「今」、を充実させるか。

に焦点を当てていますので、


断捨離とエンディングノートは、時間軸の捉え方が一緒です。


どちらも、生き方哲学ですもんね。


 


エンディングノートにはとてもたくさん種類があり、


大きく分けると、市販のもの、墓石屋さんや相場会社が配布している無料のもの、


自治体が無料配布しているもの、があります。


中身はだいたい似ています。


 


①自分の歴史や心について書くページ(家族・家系図・趣味・お付き合い)


 


②自分の身体について書くページ
    (体質・薬・病気・介護・告知・延命治療・臓器提供の意思など)


 


③自分の財産にいて書くページ(貯蓄・保険・年金・借入・不動産など)


 


④自分のラストプランについて書くページ(葬儀・埋葬・墓・供養など)


 


⑤自分からのメッセージ(家族や友人に対する思い・デジタル遺産・ペットなど)


 


という構成で、デジタル遺産のページがあったりなかったり。


 


これらのテーマはどれも、自分の価値観からくる希望が明確でないと、書けないですね。


 


書いてみる、という行為から、


自分の気持ちを確かめる、そこから今をどうしたいかにつなげる


という性質のものなのでしょう。


 


まずは、自分のエンディングをイメージしてみる。


それは自分の時間の有限性を意識する、ということです。


 


そこから始まる今、この時をどう過ごすかという視点です。


断捨離式エンディングの目的も


「自分のエンディングを意識することで、今を充実させること」


 


時間軸は、これまでより、これから。


 


自分の年齢からしたらまだ早い、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが


断捨離式エンディングノートは、「面白い人生」を送るために、


ぜひ、活用していただきたい「生き方」ツールです。


 


何度でも書き直す性質のモノなんです。


仲間と一緒にシェアしながら書き進めていくのも、いいと思います。


 


 


このテキストを使ったワークショップを開催します。


 



 


イベントのご案内



 



幸せはいつも身近なところにあります。



今日も身の回りを整えて、隣人に思いやりのもてる一日を過ごしましょう。


 


https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/23926/

https://www.reservestock.jp/stores/index/18120/


 




この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1069682?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/23926/

https://www.reservestock.jp/stores/index/18120/


 



イベントのご案内




 


 8/9(金)14:30から 【断捨離茶話会in銀座】

 8/6(火)11:30から 【断捨離ランチ会in銀座】

 8/10(土)14:00から 【3名限定】【断捨離グループコンサルティングin銀座】


 お問い合わせフォーム




 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2018 chisato harada, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック