村井ゆきこ

筋トレするより、もっと大事なこと!

2019/7/ 3配信


皆様


村井ゆきこです。



 


今日は、足のゆびが


体全体に及ぼす影響について


お話ししますね。


 


現在、日本に一時帰国中。
日本は海外に比べて、歩く、歩く!
家→バス停、駅の乗り換えなどなど


本当に歩きます!
アメリカのクルマ生活に比べたら、


骨盤、骨盤底筋、股関節、


お尻にはとてもいい環境です。


ただし、
正しく歩いていれば。。。。


です。


 


今、巷では


筋肉が大事!筋肉が大事!と言われていますね。


これは事実で、私の骨盤コアヨガクラスでも
筋肉をつけることの大切さは


いつもお伝えしています。


ですが、その前に
もっと大事なことがあるんです。


 


 



それは足のゆび


 


 


みなさん、今、自分の足元を見て、
全部の指がガーッと開きますか?


特に、薬指と小指が離れますか?


ピターッとくっついたままの方、
要注意です!


将来、あなたがトシを重ねた時、


ヒザや股関節に痛みがきて、
歩けなくなってしまうかもしれません。


なぜなら、小指は足ゆびの中でも


最重要なゆびなんです。


足の関節は構造上、内側に傾きやすくて
ヒザは反対に外側にむきやすくなります。


これがO脚やひざ痛の始まりです。


小指は、この時、足をまっすぐにして
ブレを止める


超重要なストッパーの役目をしているんです。


 


だから、小指が外を向いて倒れていたり


していると、そのストッパーがへたって


役目を果たしていないという証拠です。


 


また、小ゆびの爪がなくなってしまってませんか?


ちゃんと「爪」の形をしていますか?


 


足のゆびがきちんと開いて


地面をしっかりとキャッチできていると、


その上に続く


足首、ヒザ、股関節、骨盤が


余計な”リキみ”や歪み


がなく立てるから、


疲れないし、関節に負担がかからないから


 


腰痛やひざ痛、股関節痛などの


痛みがないんです。


 


もし、それらの痛みが今ある人は、


 


ぜひ、自分の足元。


足指をチェックしてみてください。


 


足ゆび、特に小ゆびが動くようになると


 


腰痛が治り


関節痛が治り


冷えやむくみがなおり


猫背が治り


O脚が治り


尿もれが治り


お腹もペタンコになります。


 


でも、、、


ゆびを開こうとしても開かない。


 


以前の、、、動かない。(汗)


 


という方は、


ぜひ、こちらのリンパマッサージ動画をやってみてください。


 


全身リンパマッサージ


この動画の下半身のマッサージ。


片手の指を足ゆびの間に入れて


足首を曲げたり伸ばしたりする動作。


 


これだけ!を「ゆーっくり」3−5分


ほど続けてみてください。


 


本当にゆっくり!がコツです。


 


筋肉に、動かしてるのがバレないくらい(笑)


 


 


これをまずは3週間。毎日やってみてください。


 


3週間後、、、。


お店のウィンドウに映る自分の立ち姿が


スッと腰が伸び、美しくなっていることを感じますよ!


 


こんな小さなことで、、、。


と、信じられないですよね?


 


 


3週間後、あなたの小ゆびが


動き出します!


 


ダマされたと思って


ぜひやってみてください。


 


 



 


  




この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1067524?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 


 


 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Yasuhisa
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック