upendo Leo
13807_image

ベリーストロングなハグをありがとう。

2019/6/28配信


13807_image


皆様


upendo Leoこと佐々木"Leo"宣代です。


12706_img-4440


人生いろいろ〜、男もいろいろ〜


女だってい〜ろいろ咲き乱れ〜るの〜


 


とか歌いたくなるようなテンション


6月最後の金曜日、いかがお過ごしですか?


え?歌いたくなるのは私だけ?笑


 


なんやかんや約一ヶ月体調が思わしく


なかった私ではありますが


コーヒーとアルコールを一切摂れなくなり


というか、一切欲しくなくなり


狭くなっていた気管支はようやく穏やかに


なってきました。


 


先週土曜日にバンドのLiveがあり


50分くらいのステージをやったのですが


なんとか最後まで歌い切ることができ、


安堵感で帰宅後泣いてしまいました。


コンデイションが悪いと本当に使えるとこ


限られてくるのですがその分とても自分の


身体の使い方が丁寧になるので


幸か不幸か?全身使い切って


いい歌が歌えたぞ!と思っております。


 


先週書いていたショックなことも


自分の中で一応、ひと山超えまして、


気を許せる人にだけ話して、


自分は良くも悪くもアホやけど


この人たちに愛されてるぞ、と


思わせてもらえて、


それでもう十分でした。


 


いろいろ情けなくてね、自分の事。


ちょっと嫌いになりそうにもなってましたが


そんなん繰り返しながらも前さえ見てれば


なんとかなるだろうと思えるのは


やっぱり「自分は一人で生きてない」って


思わせてもらえるからなんだと思います。


 


だから自分が遮断したらあかんやん、


って思います。


自分がわかってないだけで


自分を抱きしめてくれる人はちゃんと居る。


まぁ、今回はリアルに抱きしめられたと


いうよりは想いが飛んできてくれて


気を許せる人たちがエアーでハードハグを


してくれたのですが 笑笑


 


ちなみにみんな女。


でもどんなイケメンよりも気の利く


男前な女たち。


 


おかげさまでLeoさんニュートラルに健在。


 


マジで人は人に活かされ生かされる


実際に動くのはもちろん自分なんやけど


私みたいに何かに集中したり没頭したりして


自分の中に引きこもる癖のある人間は


時として他者を遮断してしまう癖もあるから


気をつけないと。


 


あ、そうそうランゲージエクスチェンジのお話。


ドイツ、パキスタン、アメリカ、イタリア


台湾、ベトナム、フランスetc...


いろいろな国の日本語を学んでいる人たちと


繋がってはメールや通話やビデオチャットで


会話が出来るという仕組みのサイトがあるのです。


 


最初は英語でちょっとメールのやり取りをして


お互いに都合が良い時間ならそのサイト内で


通話かビデオチャットで話してみよう!と


いう感じです。私も何人かとチャレンジしてみました


お相手は日本語、私は英語で 笑。


真剣に日本語を学んでいる方々と


コミュニケーションをとってみたので


質問内容やこういうところでつまづいている


というお話も聞けてかなり面白かったです。


 


日本語話せるって、すごいことなんやなぁ


難しい言語を話しているんやんぁって


生まれて初めて思いました。


 


そういう意味では総合的に見れば


私にとって6月は他者との関わりによって


自分のことを知れた、という月だったかもです。


 


7月は毎年好例の声の発表会イベント


「Open sesame」を開催します。


このイベントだって参加してくれる


一人一人の思いがあるからこそ、私も


「来年また開催できるようにがんばろう」って


思えるわけで、そうやって5年続けてきてる。


 


だからまた頑張るよ〜いろいろ。


暑い夏、、、


こんな私に一回ハグされてみてくださいね。


あ、ボイトレとそぎおとしは


私の全力のハグですからね。


 


ではまた来週!


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1062438?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 


 



 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック