山田佳樹
862_1160429685_428850930532946_464847628_n

【山田佳樹・成行者通信】カタカナ引きこもり息子と黒ひょう母さん

2019/6/24配信


 


皆様


山田佳樹です。


 


今回も「在り方」に「問う」
山田さんセッションの例をひとつ書きます。。


 


カタカナ引きこもり息子と黒ひょう母さん




今日のお噺は、
お子さんが、引きこもり、学校行かない、仕事してない
などの問題。


「問題は問題にするまで問題ではない」のですが^^;


親としては、問題にしちゃいますよね。
引きこもってるだけではなく、
鬱とか、アスペルガーとか、発達障害とか、
レッテルを貼りつけられてる場合は、
より深刻な問題として、「どうしたらいいか?」
になってしまいます。


余談ですが、以前山田さん使い放題をしてくれてた方で
そうゆう精神的な病名をつけられた子供たちが来る施設の
職員さんがいらしたのですが、


その方が
「子供たちはみんな純粋でとってもいい子たちなのに、
親や先生の方がおかしいんですよ…」
と言われてました^^;


お子さん、と言っても、最近は10代20代だけでなく、
成人してたり、40.50代の方もいて、
社会問題として取り上げられます。


この手のお噺は、三日三晩話せるほどのネタがありますが、
その中のご相談例をひとつ書きます。





お子さんは学校に行ってない中学生男子。


例によって【source10】(山田流動物占い)から入ります。


【source10】はその人がどんな「設定」を持って
この地球にどんな遊びをしにきたのか?
を明らかにします。


彼は、大物志向の太陽グループの
カタカナキャラを多く持っていました。
メインはペガサスとチーター。


本来は明るく、才能豊かで常識外を
華やかにかっこよくぶっ飛ぶべき人。


そんな「設定」の子が、なぜ引きこもるのか?




まず、カタカナキャラが多い子は
夢や目標を定めてコツコツ頑張る、
を推奨する、日本の学校教育には向きません。



sourceから湧き出る「直感」で行動し、
華やかに常識外の才能を発揮する人。



なぜそれをしたいのか?
なぜそうするのか?など、
なぜ?と理由を聞かれても、理由がありません。
やりたいと思ったから、としか言えないのです。



また人のことを察する、気を使うことよりも、
自分の直感を大切にするので、人の気持ちを考える、
この場の空気を読んで考えて行動する
なんてことも向いてません。


カタカナキャラの人は
常識や理論に囚われないで華やかに才能を発揮する人


その潜在意識では、その才能に気づいています。


が、コツコツ頑張りなさい、という嘘の現実にとらわれると
その才能を隠そうとします。
それを出してしまうと、大変になる、
自分に責任が降りかかる、
そんなことになったら嫌だからと、
自分の才能を発揮できないのを
親や学校や世間のせいにします。


僕が才能を発揮できないのは、奴らが僕を押さえつけるからだ
だったら安心安全な部屋に引きこもって
ゲームの中でその才能を疑似発揮して
達成感を味わう方がいい、となってるわけです。




さて、対するお母さんは黒ひょうをお持ちの方。
本来は最先端のオシャレな感覚を大切にすべき、カッコいい在り方の人。


お子さんが引きこもって学校へ行かないことを
「カッコ悪い」として認めることができません。
また、引きこもり息子を持つ「私」が「カッコ悪い」
「息子のおかげで、私はカッコよくなれてない」と
息子も自分も責めています。


で、僕からの提案、というより
この人のsourceから溢れ出るものは、
黒ひょう母さん、化粧してオシャレして
毎日外に出てください!ってことでした。


私がオシャレして 外へ出かけられないのは、
引きこもり息子のせい。
息子がちゃんと学校へ行ってくれたら、私は幸せになれるのに
と、完全に「力」を外側へ明け渡しています。




以前のメルマガ
「あなたはその人をどう観たいのですか?」
https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1025382


にも書きましたが、
親子関係も、家族関係も、男女関係も、
人間関係すべてこれ、です。


特にお子さんは、お母さんからしたら、本当は
唯一無二の大切な存在。
だからこそ、「力」を明け渡してしまい、
その子本来の、「力」を信頼することが出来ず、
過度の心配や期待を現してしまいます。


だからこそ、すべての概念や常識を外して、
純粋にsourceに在る、ただこの子を
「無条件に愛している」
「愛おしい」
と思うところだけにフォーカスします。


このお母さん、とても純粋で素直な方でしたので、
僕の噺を真摯に受け止めてくれました。


今までは、息子の部屋の前に食事のお膳を置いて、
もう食べたかしら?としょっちゅうのぞいて、
「ご飯食べなさい」
「お風呂入りなさい」
とやかましく言うばかりで、一日中家の中で
自分の事に全くかまえず、息子の心配ばかりしていたそうです。


セッションを受けはじめてから、
黒ひょう母さんは、毎日、手作りの愛情こもった料理のお膳を
リビングのテーブルに置いて、
「お母さん、外に出るからねー
ご飯台所にあるよ、
5時にしか帰らないからねー」
と声をかけて、
オシャレして化粧して、外に出かけたそうです。



そうすると、部屋からさえ出てこなかった息子が、
台所で食事をして、食器がシンクに置いてあり、


明らかにリビングでテレビ見てたな
という形跡があるようになり、
明らかにお風呂に入った形跡があり、



何日か経ったある日、玄関に靴があり、
明らかに外に出た形跡があったそうです。



お母さんは毎日、
キチンと食事を作って、
「今日も5時まで帰ってこないからねー
外に出るの楽しいわー♬
と言って声をかけて出かけて


オシャレなカフェでお茶飲んで本読んだり、
お友達とランチしてたそうです。


お母さんご自身が、ワクワクの毎日を過ごすことを
自分に赦したことにより、その「香り」が
息子さんの「嗅覚」にかかったのです。


 


天の岩戸理論です^^;




このお噺は、僕がセッションを始めた頃、何年も前のお噺ですが、
今では、この息子さんは普通に外に出て働いて自立してるそうです。


 


ま、これは、お母さんが解決したわけでも、
ましてや、僕のセッションが解決したわけでもありません。


 


「問題は初めからなかった」


ということにそれぞれが気づいただけです。


「問題は問題にするまで問題ではありません」


 


問題にして、それに対処して「やり方」「方法」を
求めてしまうから、どんどんややこしくなるんです。


なぜそれを問題にしてしまうのか?
概念や常識と見比べたり、人と比較したり、
こうでなければならない、
ああなりたい、こうなりたい、という
「基準のない言葉」に「力」を与え続けているからです。


※前回メルマガ参照
https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1047900


ま、一回力抜いて、リラックスして、深呼吸してください。


そして、「問い」を変えてください。
「どうしたらいいか?」と「やり方」「方法」を求めるのでなく、


「私の信じてることは本当か?」
「みんなが言ってることは本当か?」と
「問い」の方向を変えてください。
「それホンマか?」とつっこんでください。


 


※過去のメルマガ参照 「問いを変える」
https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/885653


そして、まず、深呼吸して、リラックスして、
今この瞬間の自分を大切に抱きしめてあげてください☆


で、「でもそれからどうしたらいいの^^;?」ってなったら
山田さん呼んでください^^;☆


僕はずっと、あなたのsourceに在るもの、のみを見続けています。


 


※過去の記事参照「問を間違ってきた時代は終わり」
https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1016560


 




来月4日―8日東京へ行きます。
5日夕方以降、7日午後―夜、セッション枠、空きがあります。


このメルマガ読者様は特別セッション料金になります。
スカイプ、メールセッションもやっています。
お問い合わせはこのメールの返信でどうぞー




 




この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1057973?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200





ーーーーーーーーー


成功者の真似をしてもうまくいかない、


良いことを思えば良いことが起きるなどという


法則を実践しようとしても今ひとつうまくいかない、


自分の中に幸せを阻むブロックがあるような気がするが、


どんなワークやセミナーに参加してもスッキリできない、


などという方々にとっては「山田さんセッション」はぴったり。


どうしてこうなっちゃうのか、何がいけないのか、


というメカニズムが明確に解説されるから。


自分を知るのも赦すのも愛するのも、


他人を認めるのもその他の重要なことも


うんざりするほどよく理解できるので、


実践するのも少しは…あるいは大いに楽になるでしょう。


 


ーーーーーーーーー


 


山田さんセッション


HP価格3時間3万円のところ


このメルマガ読者の方は


3時間2万円です。


1時間、2時間の枠でもお受けできる日があります。


場所やお時間、回数、など、で料金変わります。


「わたし、ここで受けたらおいくら?」


とご希望、お問い合わせください☆


このメールの返信で可能です。


 


 




 



 



イベントのご案内



ただ在るという至福に還る

 6/28やまださんの特別セッション@須磨



 










 




下記ワークショップは、


2名以上いらしたら、全国どこでも伺います。


使い放題は、おひとりさまで全国どこでも可能です。






 



 ソースワークショップ「ワクワク発見編」

 ソース(源)で生きるための年間コース     (山田さん使い放題コース)

※無料オリエンテーションやります。

最近は地方の方、スカイプのみでの使い放題も増えています。

 「ソースオブ10カード」レッスン

※きがついたら、上記のようなセッションをあなたもしてるでしょう。

 ソース10カードメールセッション

 「本当の自分を知る」一日ワーク


 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック