上野大照

心匠セラピスト養成講座13期が始まります【こころの仕組み201号】

2019/6/21配信



◆ヒトコト こころの仕組み


「生活の安定も生産性も“心の力”が握っている」


 


皆様


上野大照です。



今も多くの地域で梅雨空が続いている


ようですが、いかがお過ごしでしょうか。


 


今回はいよいよ来月から始まる、


 7/21心匠 セラピスト養成講座13期(日曜コース)


【対象:セラピストとしての実力をしっかり身につけたい方・人間心理や行動動機などについて深く知りたい方】

についてのお知らせをかね、


私達の日常がうまく運ぶのは


何に起因するのかという点で、


今思うところを書いてみたいと


思います。


 


そもそもセラピストって?


セラピストという言葉は、


もしかすると聞き慣れない方も


いらっしゃるかもしれません。


 


この言葉は、少し広いサイズの


言葉で、私のような、


心理カウンセラーはもちろん、


アロマセラピストやエステティシャン、


鍼灸・整体の施術士なども


含まれます。


 


単純に言って、人を癒やす職業で


あれば、どれもセラピストだと


呼べるかもしれません。


ただ、医師のような西洋医学的な


治療をする人を、セラピストとは


一般に言わないようです。


 


そして海外では、そうやって


自分の生活を助けてくれる人々に、


日常的に頼ることも当たり前


になってきており、日本でも、


徐々にその傾向はあるようです。


 


少し歴史を振り返ってみれば、


そもそもセラピーという言葉自体、


日本では馴染みのなかったもの


だと思います。


 


日本語に直訳すればおそらく“療術”


ということなのでしょうし、


セラピストは、療術師という表現に


なります。


そう聞くと、なんだか怪しい感じを


受けてしまう気もします。


 


そうは言っても、今その価値は徐々に


認められつつのが、現代の日本なのです。


 


セラピーはこれが手に入るから意味がある


しかし、その価値は一体どこに


あるのでしょうか。


 


たしかに心理カウンセリングを


含め、こういった分野は、余程


病的な悩みがない限り、わざわざ


必要とはされていない傾向が


あります。


 


「医療とどう違うの? 」


 


そういう疑問は、未だ私の耳にも


よく聞くところですし、だからこそ、


今回のメルマガで多少、言及して


おきたいと思うのです。


 


その最も大切なことが、


『今、心に力があるか』


ということです。


 


これはセラピーというもの全体が


そうであるということではないの


ですが、そうであってほしいと


私が願うことであり、私自身、


ご相談に応えるときに、とても


意識していること。


 


一般的な医療と比べるなら、


医療とは、やはり治療するところ


であり、原因が特定され、それに


薬が処方されたり、身体的な


治療が行われたりするのだと


思います。


 


最近は精神科医の方々とも繋がり


がありますが、医療の基本精神は


似たものだと思います。


(精神科で処方される薬も、


身体的な治療です)


 


その点、セラピーとは、よくも悪く


も、違う分野です。


 


セラピーで問われていることは、


この“心の力”が湧くような対話を


するということ。


 


では、ここでいう心の力とは、


何なのか。


そしてどうしてそれが重要


なのかということが次の話題です。


 


心の力が重要な理由


人はどんな状況であっても、悩みが


ちゃんと分析されれば、今の自分に、


 


「自分が望む未来の為には、


今自分がとっている行動や、


考え方を、これまでよりも、


少し新しくすること」


 


を、問われていることがわかります。


 


人生を次のステップに進めるには、


自分に何か新しいものを取り入れる


必要が出てくるのです。


 


つまり、意識としては、これまで


に感じたことのない、新しい領域へ


足を踏み入れる必要性を理解し


始めます。


 


そうなると、これまで経験のない


分野に突入しようというわけ


ですから、それだけ勇気や強さが


必要とされます。


 


これまでは拒否していたものを


受け入れてみようとか、嫌って


いた誰かに別の面を見出して


みようとか、自分にも新しい


可能性があると信じてみようとか、


どちらにしても、それは、


それを可能にするだけの、


心理的なエネルギーがないと


自信のなさや、先に見えない不安


にやられてしまいます。


 


これを図であらわすとこんな感じに


なると思います。


 



この青い矢印部分が、新しい領域へ


足を踏み入れようとする時に問われる


心のチカラです。


 


それは応援という外部からの


力という場合もあるでしょうし、


自分を信じられるだけの対話


をしてくれることなのかもしれ


ません。


 


結果として、何が心の力になるのか


は問題ではなく、そういった、


自分を前に進めてくれる勇気、


背中を押してくれる力が、


ここでは心の力と言っている


ものです。


 


そして私は、このことが、案外


医療や心理カウンセリングに


おいてでさえ、あまりトレーニング


されているようには思って


いません。


 


結果としてそうなることを、


願っているだけにすぎないの


ではないかとさえ、感じて


います。


 


やはり単に話を聞いている


だけではダメですし、あらっぽい


処方だけしたところで、それが


心の力を生むこともないでしょう。


 


誰かの心に力を。


 


それを与える対話法。


 


それを鍛えることこそ、


セラピーという分野において


重要なことですし、そう


感じさせてくれる人にこそ、


ご自身のセラピーをしてくれる


施術者として、身を任せて


いただきたいと思うわけです。


 


もし貴方が、今何かに難しさを


感じてしまっているなら、その


対策よりも前に、心の力を与えて


くれる存在と対話してほしいと


思います。


 


そして、セラピーなどを行う方で


あれば、是非ともこの資質を


磨き続けていただきたいと


思っております。


 


いつもご愛読ありがとうございます。


 


 


こちらの講座は来月始まります。


現在受講生募集中です。



 7/21心匠 セラピスト養成講座13期(日曜コース)


※初回は心理観察術体得セミナーとして、単発受講も可能です。お申込み区分にて「初回体験のみ」をご指定ください。



私のセラピーを見てみたい方は、こちらで生でご覧いただけます。


 セラピーライブ『上野大SHOW』



 


追記


関東での開催希望も複数名


いただいておりますので、


もう少し増えれば、検討させて


いただきますので、関東在住で


ご希望の方は、返信にてお知らせ


下さい。


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1053297?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



追記

自分の人生に心理学に基づいた豊かさを手に入れていくための講座が「心を学ぶ講座」です。

『心の的を当てた生き方が、人生の質をまるで違うものへと誘う』

そんな生き方を学ぶことができます。

現在、心理編、統合編、統合対話編と3つの講座が用意されています。

全講座のエッセンスをご理解いただけるプレセミナー

『心を学ぶ入門講座』

は定期開催させていただいておりますので、どうぞお越しください。
※インターネットによるオンライン受講も可能です。

詳細はこちらからご確認下さい。

https://www.reservestock.jp/page/event_series/19915/




 



イベントのご案内



エリクソン催眠を使いこなせるようになりたい人

 6/27エリクソン催眠講座 第3期


セラピストとしての実力をしっかり身につけたい方・セラピストを仕事にしていきたい方・深くセラピーを追求したい方・セラピー以外の分野で対人援助のプロになりたい方

 7/21心匠 セラピスト養成講座13期(日曜コース)


セラピーを生でご覧いただけます。公開相談も受付中。


 


 


 上野大照 心を学ぶ入門講座

 男女の対話~人間関係の処方箋~

 セラピーライブ『上野大SHOW』


 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック