上野大照

健康も愛情も仕事の成果にもこの視点が必要【こころの仕組み200号】

2019/6/17配信



◆ヒトコト こころの仕組み


「自分の人生は、自分がしている“対話”の結果」


 


皆様


上野大照です。



 


季節も梅雨となり、不安定な天候が


続いておりますが、いかがお過ごし


でしょうか。


 


既に大阪で活動して20年近くなりますが、


北海道出身の私には、未だ梅雨という


ものに未だに慣れた気はしません。


 


季節柄、この時期は何故か喘息などが


増えたり、気温は高くても寒く感じたり


と、体調と共に心理面にも影響が


出たりしますので、どうかご自愛


いただきたいと思います。


 


さて、いよいよ明日から始まる


 6/18心を学ぶ講座 統合対話編~男女の語らう旅~2期(火曜コース)


(※まだ3席空席がございます)


の前ということで、人間関係を


つくっている“対話”に関すること


を、少しご紹介させていただこう


と思います。


 


幸せの条件は、自分がやっていることに気づくこと


ある女性がこんな相談に来られました。


 


「介護の仕事をしているが、夜勤も


あって身体が疲れすぎているんです。


不眠が続いて、仕事でもミスを


連発してしまいます。」


 


このカウンセリングの紹介の前に、


先ず、お伝えしておきたいのが、


人間はとても心理的な生命体です。


心理が満たされれば、幸福を感じます。


逆に何があったとしても、心理が


満たされなければ、苦しさを感じて


窮屈だったり、悲しさや怒りなども


帯びやすくなります。


 


そしてそういったネガティブな感情は、


基本的に誰かに出すわけにはいきません。


そういったことを聞き慣れている


カウンセラーなどはそれができますが、


わざわざ予約を取るのも面倒です。


少なくともそういった問題の関係者


達には言えないことが多いですから、


第三者でないと、素直な気持ちは語れ


なかったりします。


 


私からはこう語りかけました。


『厳しい生活サイクルを生きて


らっしゃると感じました。


そして、それはそれとして、


家での生活はどうされてるんですか?』


 


その人は、こう返します。


「家では、自分以外男性ばかりなので、


皆が私がつくる食事や家事を


待っているばかりです。


だから私は無理しないといけません。」


 


私はこう確認します。


『では、仕事でも無理をして、


家でも無理をしているということですか?』


 


こうやって少し範囲を広げて、


生活を振り返ってみると、


決して、問題は仕事ばかりに


あるわけではなく、もっと


全体的な疲れがかさんでしまって


いることがわかります。


 


こういったことが、負の感情を


溜め込んでしまったり、身体的な


疲れを抜けきれなくしたりして、


心理的にも身体的にも問題を


及ぼし、仕事でもパフォーマンス


を発揮できなくなったりと、


社会的にも問題が起きてくる


のです。


 


私はこんな質問をしてみました。


『どんなことがあったら、


あなたが無理をしないで休めるん


ですか?』


 


すると彼女は、


「私が体調を悪くしたときとかは、


家族が自分で家事をしてくれます。」


 


この答えを聞いて、私はこう提案


してみました。


『「私今日、ちょっとしんどくて…


部屋で休んでても良い?」とご家族に


言ってみたらどうでしょうか。


ズルする練習なので、略して“ズルトレ”


です』


 


もちろん、これを徹底して続けるのが


良いという話ではありません。


 


しかし、結局は無理が続くと、


家族にとっても寝込むことに


なってしまったり、職場にとっても、


長期的に出社できなくなること


などがあったようですから、


それを未然に防げていることに


なるかもしれません。


 


この方は、このズルトレに少し


ずつ成功し始め、自分なりの


無理のない生活パターンを


掴み始めています。


 


このことで気づいていただきたい


のは、自分が周囲の人のとっている


行動の一部が、結局のところ、


自分が味わう結果をつくって


しまっているということです。


 


私の言うところの“対話”とは、


単に話し方や聴き方


などの上手い下手を言っている


わけではありません。


 


“対話”とは、こういった自分の


とっているコミュニケーション


パターンのことを指している


のです。


 


こういったことは、本当にごく


一部の事例でしかありませんが、


私達が生きている日常の人間関係


を見る力が養われ、そこでとって


いく行動を自ら発案できれば、


人生は、もっと自由で、多くの


ものを得て、愛情を感じながら、


豊かに暮らすことができる


ものです。


 


日常は、自分がとっている“対話”、


つまり自分のやっている行動が、


サイクルとなって、自分に返って


きていること。


そして、それは問題を感じている


人以外にも、やってしまっている


パターンが存在していることなどを


考察してみていただけると、


何か今という現状を変えていく


ヒントが見えるかもしれません。


 


対人関係を見抜く講座


明日から始まる、対人関係を見抜く力を養うのが、こちらの講座です。


 


【人間関係に対処を必要としている方や、組織マネジメント力を高めたい方】

 6/18心を学ぶ講座 統合対話編~男女の語らう旅~2期(火曜コース)


 


自分の人生を、対人関係という視点から見つめ直して見たい方。


仕事や家族など、自分の以外の人に、対人関係の整え方を必要としている方は、きっと受講にかけた負担を越えて、お役に立てる内容になると思います。


 


初回のみ単発料金の体験受講もできますし、スマホやパソコンでインターネットによる遠隔受講もできますので、ご希望の場合は、どうぞこのメールにご返信下さい。


 


いつもご愛読ありがとうございます。


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1050767?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



 


 



イベントのご案内



人間関係に対処を必要としている方や、組織マネジメント力を高めたい方

 6/18心を学ぶ講座 統合対話編~男女の語らう旅~2期(火曜コース)


エリクソン催眠を使いこなせるようになりたい人

 6/27エリクソン催眠講座 第3期


セラピストとしての実力をしっかり身につけたい方・セラピストを仕事にしていきたい方・深くセラピーを追求したい方・セラピー以外の分野で対人援助のプロになりたい方

 7/21心匠 セラピスト養成講座13期(日曜コース)



 


 上野大照 心を学ぶ入門講座

 男女の対話~人間関係の処方箋~

 セラピーライブ『上野大SHOW』


 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック