木村 淳一

次の意味ある一歩を進めるためにも価値の棚卸しのススメ

2019/6/ 7配信
皆様

木村 淳一です。


ただいま会社の仕事で
道東にきています。

つい2週間ほど前までは、
十勝で35度超えというニュースが
流れていました。


でも昨日、今日の
帯広、釧路にいるのですが、
最高気温20度、最低気温10度

という感じです。


どうやら明日も同じような
気温のようで
本来の北海道の6月を楽しんでいます笑



ーーーーーーーーーーーーー

自分も気づいていない

価値を見つける

ーーーーーーーーーーーーー

サラリーマンとして働いていると
今の会社ではお役に立てられることがあっても、

会社外で自分が提供できる価値なんてないと
思っている方が多いと思います。



実際に僕自身がそうでした。

というより長い間、そう思い込んでいました。



それがある時、自分の価値の棚卸しを
するきっかけがありました。



それを行なったことで今まで価値なんてないと
思っていた人生にいくつかの
大きな価値があることがわかりました。


サラリーマンだからといって、
人に提供できる価値なんてないと
いうことはありません。


必ずあります。



要は客観的に見ることができていないだけです。

もしくは昔すぎて忘れてしまっているとか・・・



今回は自分の武器を見つけることの大切さについてお伝えします。



ーーーーーーーーーーーーー

価値の棚卸しのおすすめ

ーーーーーーーーーーーーー

自分にはどんな武器があり、
相手に何を提供できるかがわからないという方は
自分自身の価値の棚卸しをすることをお勧めします。

そんなことをしても自分には何もないんだという方も
いらっしゃるかもしれませんが、
まずは本当にないのか、
それとも忘れているだけなのかを知ることが大事です。


現状を知ることでこれから何をやるべきかが見えてきます。
闇雲に突っ走っても、時間と労力の無駄使いになってしまいます。
まずは現状を知ることから始めましょう。


ーーーーーーーーーーーーー

現状を知ることのメリット

ーーーーーーーーーーーーー

これまでの人生を振り返り、自分にはどんな価値が
あるかを知ることでどんなメリットがあるか考えてみましょう。

どんな人でも過去と現在で何も
成長していないということはありません。


必ずこれまで時間をかけてきたものの中で
あなたにとっては価値がないと思っていることでも、

他の人にとってはお金を払ってでも
欲しいというものが存在しています。



そして過去を振り返ることで、
自分の使命や強み、
他の人にはない独自性などを見つけることができます。



よく何をやりたいのかがわからないという方が
いらっしゃいますが、
それは過去の振り返りをすることで


忘れていた情熱や
これだけは譲れないというものを
見つけることができます。




そうすることで、
自分の本当にやりたいことを
見つける術を手に入れることができるのです。



ーーーーーーーーーーーーー

人生の分岐点

ーーーーーーーーーーーーー

人には人生を変えるきっかけになった
分岐点というものが存在しています。

もちろん、住んでいる地域や家庭の事情により、
ある一定の期間は決まった線路を辿ってきたのかもしれません。



しかし、少なくとも大人になってからは
自ら選んだ人生を歩んでいます。

その人生を選んで進んできたからこそ、
今の自分があるのです。



高校を卒業して専門学校に入学した人生と
大学に入学した人生も将来を左右しています。


学校を卒業して1社目に入った会社とは
違う会社に入社していたら、
また違う人生を歩んでいたことでしょう。


会社と家との行き来をしているのと、
会社と家以外の別の居場所を見つけ、

新しい人たちとの出会いを作っているのとでは、
また違う人生を歩むことになります。



これまで歩んできた人生の分岐点に
焦点を当てることで、

これまで築いてこなかったことを
知ることができるようになります。


なぜ、自分はその道を歩んできたのか、
違う場所を選ばなかったのか。


そこには何かしらの理由があるはずです。

その理由に焦点を当てることで、
今まで見えてこなかったものが見えるようになります。


ーーーーーーーーーーーーー

武器フレームに当てはめる

ーーーーーーーーーーーーー


過去の棚卸しをすることで出てきたものを、
それぞれ区分けする必要があります。

たくさんの価値があってもそれを、
キチンと区分けしていかないと
次に活かしていくことができません。


その際に活用するのが価値フレームです。



出てきた価値を6つのフレームに分けることで、
自分にはどんな武器があり、
逆にどんな武器が足りていないのかが見えてきます。


武器を見える化することで、
客観的に自分自身のことを見つめ直することができます。


人は意識しなければ、
自分がやりたいことばかりをやってしまいます。

でも実際に自分の武器として活用していくためには、
足りていないところがどこにあるかに
目を向ける必要があります。



それを認識することができるのが武器フレームです。


武器フレームにそれぞれ出てきた武器を
振り分けることで自分の現状を知り、

さらに価値あるものに育てていくためには
足りていないところに目を向けていくことができるのです。


その足りていないところに時間をかければ、
今まで育ててきたものもより活かせるようになってきます。


つまり、バランスが大事だということです。


僕自身もこれによって
自分の弱みを知ることができたので、
それを補うことに取り組んでいこうと思います。


ーーーーーーーーーーーーー

リーマンフィットネス講座

ーーーーーーーーーーーーー


これまで上げてきたことを
一人でするのはかなり根気がいります。

そこで今回6/14(金)にオンラインにて
自分の武器の棚卸しを行うリーマンフィットネス講座を
開催することになりました。
https://www.reservestock.jp/events/346657

・自分史
・11の質問
・武器フレーム

を活用し3時間かけて
自分の価値の棚卸しと
次のステップを明確にしていきます。


自分には会社外で提供できる価値がないと
思っているサラリーマンの方でも
必ず提供できる価値を見つけることができるようになります。


また過去に同じような価値の棚卸しをしてきた方にも、
より価値を抜き出しやすいように武器テンプレートを
活用することで見つけ出すことができます。



しかも今回は北海道在住の方限定で行うので、
参加者同士との繋がりも作っていくことができます。

ぜひ、この機会に次の一歩を進めるきっかけにしてください。

詳細はこちら
https://www.reservestock.jp/events/346657


本日も最後までお読みいただきありがとうございました!







この記事をシェア・コメントする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1041762?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。





☆イベントのお申し込みはこちらからどうぞ

6/6(残席2名様)帯広開催 Cafe de Wealth

 ⇒ https://resast.jp/events/346731/



6/6(残席2名様)釧路開催 Cafe de Wealth

 ⇒ https://resast.jp/events/346737/



6/9札幌開催 Cafe de Wealth

 ⇒ https://resast.jp/events/346762/



6/14【北海道限定オンライン】リーマンフィットネス講座

 ⇒ https://resast.jp/events/346657/



7/20「あなた独自の成功法則を知る」協会公認ウェルス入門1日講座

 ⇒ https://resast.jp/events/321729/






お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/20587/







☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/




この記事に対する皆様の感想をお待ちしております。
https://resast.jp/subscribe/70555#kansou



アプリでメルマガを読むと

文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料です
-----------------------------------------
アプリのインストールはこちらから
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------


Tomotake_image
Okada05
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック