高橋 眞理子
Okada01
17338_リザストタイトル 新規

【プリズム通信】これは統合の感覚??

2019/6/ 5配信


17338_リザストタイトル 新規


皆様


高橋 眞理子です。


15937_プロフ7


これは統合の感覚??


 


 


先日、とあるワークを体験しました。

グループワークでしたので、
まずは、根源の分離の感覚をあじわい
ひとりひとりの感じたものをシェア。

次にその分離した魂の半身に向けて
戻っておいで、と呼びかけて迎えたときの感覚も、
一人ひとり違うもの。
でも皆さん一様に、
「安心感や心地よさ」を感じていたようです。

私も、ふわりと広がり心地よい感覚。
ハートが大きな大きなバルーンになるような
広がる感じ。

あ、これってSASでエッセンスを統合するときに感じていたもの。
初めて瞑想を体験したときに起きたことも、これだったし、
ヒーラークラスの中で感じていたものも、
あの時、その時・・・と振り返ると、
折々に、感じていたそれ、どれもよく似ています。

どんなアプローチでも、結局ここに帰るということか?

今まで、「これが何の感覚かわからない」と思い
こんな風になるんだよね~、なんだろね~、と思い
起きているそれに「ラベル」を貼ることができなかったのですが
これが統合の感覚、と名付けてみることにしました。




さて、この感覚を自分の中に回し満たしていくと何が起きる?



実はその翌日。
私は仕事に出ていたのですが。
ある苦情の電話を取りました。
取り立てて、やっかいなものでもなく
ほかの案件と共に、処理されていくと思ってました。

ところが、なかなか「完了」となりません。

何度も、管理者確認に戻されているの。
それは音声聞きなおしの場合もあるし
担当局確認の場合もあるけれど、この差戻ぶり。
「オカシイ、ナニガオキテイル?!」

受電から4時間後、見ると「本社確認案件」という
見たこともない扱いになっている!!!

私の中では「やっちまった!!」の声が響きます。
いつ呼び出されるかしら、
はやく「これ、ダメよ?」と言ってよ~。
事無く終わってほしい気持ちと同時に
と、厳しく断罪されるのを待っている。

これはよくある私の反応。
自分がわずかにでもかかわったことにおいて
何かがうまくいってないと見るや、
「はい、私の責任です!」と絡みたがるところ。


で、勇気奮って聞いてみました。
何か、やっちまったんでしょうか、私・・・?


「え?なにも悪くないですよ~??
苦情対象の車両が特定できないので、担当局を決められず
あっちこっちに確認が必要だっただけだから」と。


ああ、私と来たらまた妄想の中で
悲劇の大罪人をやっていたのですね。
そして、「全くそれではないですよ」と
教えてもらった、というところ。


「あなたは、何も悪くないんだってば!」


たったそれだけのことを、受け取れなくて、
私は繰り返し
「自分の間違いに気づかなくては!」と思い
重箱の隅をつついては
ああ、まだこんなところに、気づくべきがあります
私が諸悪の根源です、と思いたがる。


今回のワークでは、
そんな古い私の殻を、脱いだんだった~、
と、自覚できた瞬間でした。




私が「根源の分離感」として持っていたものは
分離するという実験を選んだ大元の
「やってみたら、痛かった」
「やってみたら、想定外だった」の
後悔のようなもの、として感じていたのですが。


分離体験をこの世界に持ち込んだと後悔することはない。
それは、みんな同意のもとで経験しているのだもの。
みんな「自分に気づくために」分離してみたのだもの。


私は分離を十分に味わい、
今は統合の途上。
進むベクトルは、もう決まっている。
安心して、統合を選び続ければいい。
そう、感じました。



するとですね。


別件で「あ~、失敗した」「選択をまちがった」
と思ったことにたいして、
向こうから、サポートの手が回ってくる、
必要なことは、届くようになっている、
そんな体験も、ひとつひとつ自覚されていきました。

たとえ間違っても、
あなたが悪いから、分離の罰を受け取りなさい、でもなく
じゃあ、こっちの道はどう?とドアが開く。


統合を選びます。
ただその意図を持ち続ける。


読者の皆様、
私はもっぱら、小難しい言葉で書いているかもですが、
言いたいことは、ざっくりひとつ。

私たちは、順調です。
分離の傷に気付けば、統合は始まります。
統合の意図を持ちながら、
安心して、やりたいことをやりましょう。


私のやりたいことは、そのサポートだったんだ、
「分離をもたらした後悔」からではなくて
「統合に向かう喜び」を知っているからこそ
私は、セラピストの道を選んだのです。


ふたご座の新月の日に
そんな事を思ったのでした。

 


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1038995?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 


 


 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Okada01
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック