湯川央恵

無意識にパートナーをダメンズにしてませんか?

2019/6/ 3配信


皆様へ


 


 


大人革命・幸せ体質クリエイター
/ダメンズ引寄せ症候群・集中治療室の湯川央恵です。


 


 


カエルの大合唱@和歌山から


皆様にメールしています(笑)


 


 


義父の三回忌、無事務め終えました。


あれから丸2年も経つだなんて…。


 


 


80歳を過ぎても、スマホにパソコンに


新規事業に次々チャレンジしてきたお父さん。


孫、ひ孫にも囲まれる中


「わしゃやりたいこと全部やり切った!幸せやったわー」と。


これがお父さんの最期の言葉。


 


 


マジカッコいいです!お父さん!!


 


 


お父さんのエッセンスをしっかり引き継いで、


残りの人生を


前のめりで生きて行こうと思います!!


 


 


 


さて、今日のメルマガは先日のセッション


パートナーを無意識にダメンズにしてしまう事例


についてお伝えしようと思います。


 


 


クライアントAさんは非常に優秀で仕事の出来る方。


管理職でもあります。


 


 


ところがAさんのご主人が仕事でトラブルが続き、年俸が激減。


実質、Aさんが一家を支えるようになったそうなんですね。


ご主人から、どこか嫉妬されているような


なんとも言えない空気を感じていたAさん。


 


 


ご主人の年俸が激減したことを


「たまたま運が悪く」で済ませるのではなく、


やはり現象が起こっているということは、


そこに何らかの思考や意図が介在していると観ます。


 


 


で、なんでこういう事が起こるのか?


 


 


いろんなケースがありますが、


こういう場合は「自己価値の低さ」


ネックになっていることが多いのです。


 


 


Aさんのケースだと、


一見、ご主人の自己価値が低くて、


Aさんは自己価値が高いように見えると思います。


 


 


でもね、やはりパートナーは鏡なワケですよ。


そういうご主人だとしたら、


Aさん自身も,実は自己価値が低いと思われます。


 


 


それを見せないように、バレないように


必死になって努力して今のポジションを


手に入れられたことは、ホント素晴らしいこと!


 


 


でも根っこが「自分なんて」という思いが


かなり強いが故に、


無意識にパートナーをダメにして(下にして)、


自分が上にあがってしまっているわけです。


 


 


上にあがっている間は、


自己価値が低いと感じないで済みますよね。


 


 


むしろ


「私が一家を支えてやってる!」と、


すごーく自己価値が上がるわけですよ!


 


 


そういう奥さんを見ているご主人は


どんな気持ちになるでしょう?


どんなメッセージがご主人に伝わるでしょうか。


 


 


「あなたは私より下よ!しっかりしなさいよ!」


突きつけられているように感じるわけです。


 


 


ワタシは夫にそんなこと思っていない!と思っている方は


静かに胸に手を当ててみましょう(笑)


微塵もそんな思いは無い?


 


 


ここはハッキリ、


自分が上に上がりたいと思うが故に、夫を下げている、


ということに気がつかないと


自体は解決しません。


 


 


 


帰宅恐怖症になる夫を持つ妻は、


ココをしっかり観ることなのです!


夫婦でお互いを下げ合うのはもうおしまいです!


 


 


夫に口やかましく言ってはいないでしょうか?


これくらい当然でしょ!と


権利ばかりを主張して、


相手の非を責め立てていないでしょうか?


 


 


これ、全部相手を下げて、


自分が上に上がることなんですよ。


 


 


そしてこのようになるそもそものルーツは


「親に持った思い」です。


 


 


親の事を、低く見ていませんか?


感謝していると言いつつも


「これについては親よりも私のほうがマシだ」と


思っている所、ありませんか?


 


 


 


この「親への思い」を修正することと


自分がやって来た事を低くみていることを修正することで


実は、やっと自分の自己価値は正常になるのです。


 


 


親への思いだけでなく


自分が自分をどう見ているのか


ここがとても大事なポイントになってくるんですね。


 


 


それをすっ飛ばすとどうなるか?


めっちゃ自己価値低いのに


高下駄履いて、必死で高く見せている、ということが起こるんですね。


 


 


これ、とっても不安定です〜。


しかも他人からは高下駄履いていること


バレバレですから〜!


 


 


親への思いを修正すること。


そして自分のやってきたことを適正に評価すること。


 


 


そしたら相手を下げる必要がなくなるし、


もちろん自分が上に上がらねば!と


思う必要もなくなりますからね。


 


 


すると、こういった状態は改善されることでしょう。


 


 


ということで、今日は


「パートナーを無意識にダメンズにしてしまう事例」について


お伝えしました。


 


 


さて、明日は朝から大阪に向かい


そこから東京へ戻ります。


今から荷造りだ!


 


 


 


 


今日のメルマガはどうでしたか?


これからも、お一人おひとりの皆様が、


幸せな人生を歩むためのヒントをお届けしたいと思っております。


 



「ご紹介させていただきたい」と思える


質問や感想については、


メルマガやブログなどにご紹介させて頂くことがございます。


その際は個人名や個人が特定出来ないように配慮させて頂きます。


 



万一どうしても掲載を控えて欲しい場合は、


その旨お書き添え頂きましたら、


遵守させていただきます。


 



そんなところもご理解頂いた上で、


お気軽に質問・感想などを送って頂けると嬉しいです♡


 


このまま返信頂きますと


湯川だけに直接届きます。


 


 


「感想は、あなたの学びを定着させる最高の学習法」です。


感想はコチラ⇒ hiro@realize-bp.com


 


 


湯川 央恵


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1037912?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200





 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック