マリア
1029_yzg4mdgxnthjota5y

心が晴れる「幸せ力」の育て方

頭の中の両親の声に反応していたって気づいたら、ラクになりました(クライアント様からのご感想)

2019/8/ 4配信


皆様


こんばんは。


ネガティブの専門家


マリアです。


 


いかがお過ごしですか?


 


私はNetflixで配信されている


『クィアアイ』というドキュメンタリーに


はまっていました。


 


クィアアイ、、、


それは美容、料理、インテリア、ファッション、


カウンセリングの各分野で、


プロフェッショナルである5人のゲイ男性


(彼らはFab5と呼ばれます)が、


毎回、ヒーロー役に抜擢された人のところを訪問し、


その人を身も心も家も大変身させるという


ドキュメンタリー番組。


 


Fab5のメンバー、


ボビー、カラモ、タン、アントニ、ジョナサンが、


最高に魅力的で、ヒーロー役の人への愛情が半端なく深くて、


3本立て続けに観てしまいました。


※1本45分ほどで、今シリーズ4まで公開されています。


 


◇YouTubeで見つけたクィアアイの予告編


https://www.youtube.com/watch?v=GEeEJmc9cvM 


 


観終わった後、人間っていいな、


人生は素晴らしい!


そんな気持ちになれる番組でした。


 


**********


 


『頭の中の両親の声に反応していたって気づいたら、


 ラクになりました。』


 


※個人が特定される要素を一切省いて書きますので、


 多少、言葉足らずになるかもしれませんが、


 そこはご容赦くださいませ。


 


 


これはあるクライアント様の言葉です。


 


このクライアント様は、


カウンセリングを受けているうちに、


 


◇いつも頭の中から、


ご両親が自分を叱責する声が聴こえていたこと、


 


◇その声の主は、両親そのものではなく、


他の人に形を変えていることも多かったこと、


 


◇その声に反応して、


人が怖くなったり、


逆に、それから自分を守ろうと、


ハイテンションになったりしていたこと、


 


かつ自分に高い要求を突きつけ、


駆り立てられるように頑張り、


それを満たせないと責めていたこと


 


などに気付いたそうです。


 


 


ちなみに、この方には、


心の守りを強めるボディワークを


毎日やってもらうようにお願いしていました。


続けてみた結果、


上記のような気付きを得たとのことでした。


  


このクライアント様が仰る


頭の中の両親の声というのは、


心理学では「内なる批判者の声」と言います。


 


「内なる批判者の声」が


自分への厳しさとなり、


引いては生きづらさとなる。


 


そんな方も非常に多いですね。


 


自分を受け入れる、


自己受容する、


それが大事と言われているし、


私も本当にそうだなと思います。


 


が、その前に、


自分への厳しさをやわらげることが


すごく大事です。


 


自分に厳しいままだと、


自分を受容することが、


非常に難しくなり、


自己受容できない自分を責めてしまう。。。


という負のグルグル思考スパイラルに陥ってしまうからです。


 


この自分への厳しさ対策として、


身体を使ったアプローチを採用しています。


 


今のところ、これが一番効果的です。


 


前述のクライアント様のように、


まずは内なる批判者の声に飲まれなくなるため、


心の守りを強めるボディワークを続けてもらい、


その後、手のひらで優しくソフトに身体に触れることを


習慣化してもらう。


 


こんな流れで進めていくことも多いですね。


 


 


内なる批判者の声、


自分も強いなーと思った方は、


手のひらで自分にそっと触れることを


しばらく続けてみるだけでも、


内なる批判者の声がやわらぐ効果が得られるかと思います。


 


この時のポイントは、


身体の感覚に敏感になること。


 


触れる自分と触れられる自分が居て、


触れられる自分が、


どんな風に触れられたら、


一番心地いいか?


そこに神経を研ぎ澄ましてみてください。


 


以上、参考になれば幸いです。 


 


【追伸】


内なる批判者の声に打ち勝つ方法を


下記のブログにまとめてます。


https://kikugawamaria.com/archives/1426.html#i 


 




  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1037818?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200





 【Zoom版】マリアのゆるゆる自分軸英語勉強法


 お問い合わせフォーム





アーティストウェイ(以下、AW)をやるとね、
一人一人の中にある創造性の種が芽吹いて、花開くんです。

誰の中にもある創造性の種、創造性の泉。

AWは、それらを開花させる素晴らしいツールです。
世界中の人が、このツールを使っています。


AWって、基本一人でやるワークで、
ファシリテーターのHanaさんは、
ただただ見守ってくれます。

幽霊部員には、無理に参加しろとは言わず、
好きな時に来てねと、
いつもドアを開けて待っていてくれます。

熱心にAWのワークしている人の話は、
しっかり耳と心を傾けて、そっと寄り添ってくれます。


なんかしろとか、なんかするなとか、一切言いません。

AWのワークをやるかどうかは自分次第。


Hanaさんがホールドする安心安全で自由な空間で、
一人一人が、自分のペースでAWのワークをする12週間。

それは、まるで自分という庭を、畑を耕す時間のよう。。。


12週間、それぞれのペースで、
自分の心を耕して、耕して、耕す中で、

いろんなことが起こって、
いろんなことを感じて、
いろんなことに気付いて、

そのプロセスを、みんなで助け合う。

ふと気が付くとね、
創造性のお花が咲き始めるんです。

個性的で、世界にひとつしかない、
きれいなきれいなお花が、あちこち咲き始めるんです。


ゴールセレブレイションは、
みんなの花がキラキラと輝いて、
まるでお花畑か、天国にいるようでした。

あの空間を思い出すと、
今でも幸せな気持ちになります。


自分という庭を、畑を耕し、
創造性の花を咲かせるAWというツール。

みんなを見守るHanaさんの決して押さない、
安心安全で自由なホールド空間。

本当に参加して良かった。。。
心から思ってます。

 


 


 


  いっしょにアーティスト・ウェイ! ~9thシーズン~

 


 







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック