斉田舞
16699_アメブロバナー2018

人を応援することは自分の応援にもなる

2019/6/ 1配信


 


皆様


こんにちは。


 


ダイエットとヨガの先生


ブレスことさいたまいです^^


 


 


15348_072


 


 


雨が上がったスカーッとした週末。


皆様は


いかがお過ごしでしたか?


 


 


 


うちの中3の娘は、


最後の中総体へ出かけました。


 


 


テニス部、なかなかの強豪校!


いまどき珍しい体育会系(笑)


 


 


そしてこの週末は、いよいよ


「最後の中総体」ですが、


娘は、野球でいうところの「2軍」なので、


団体戦のメンバーには選ばれず、


今日は一日応援です。


 


 


 


 


 


私は毎朝あいさつしてますが、


今朝は、ムスメが出るときに


「今日は1日だから


神棚にあいさつしていくか!」


と話して、一緒に頭を下げました。


 


 


一緒に


「いつも守ってくれて


ありがとうございます。


6月もどうぞ見守ってください」


 


 


 


その後、ムスメ


「今日の団体戦、


優勝11連覇しますように。


応援頑張ります。」


 


 


 


その言葉がなんだか嬉しい母でした。


 


 


テニス部の中でも、


やっぱ上手い子と


まあまあな子の実力差はあるわけで。


 


それは当然。


 


うちの娘は、まあまあな方だから、


今までも、


2軍の思いは散々してきてるはずだけど、


そういや、一度も、


 


「負けちまえばいいのに!」


 


とか言ったことなかったなあ。


 


 


ちゃんと自分の立ち位置を認めた上で、


その中で頑張る。


 


 


それができてる娘を、


なんだか嬉しく感じた今日この頃。


 


 


 


先輩後輩の関係、


先生やコーチとの関係、


勝つ喜び、


負ける悔しさ、


頑張っても選ばれないという事実も受け入れて、


自分の役目を精一杯やり遂げること。


 


 


学生時代の経験って、


そういうところにもあるはず!


 


 


 


image

 


 


 


 


思えば、


私の中学部活時代は、


ロクでもなかったなあ(笑)


 


 


 


友達に誘われて


なんとなーーーく吹奏楽部へ入り、


 


「一番前で目立つかな!?」


「一番の花形かな!?」


という気持ちで「フルート」のパートを選び。


 


 


でも、


全然やる気がなくて、


じっと座って楽器を吹いてることが


とにかくつまらなくて。


 


 


テニス部に遊びに行って、


一緒に校庭を走る方が楽しくて、


しょっちゅう混ざりに行ったり、


 


フルートの練習をしないで、


ドラムを叩いて遊んでいたりしていました。


 


 


なら「転部すればよかったのに」、


って今なら思うけど、


当時の「部活」っていうものは、


今のところの「仕事」みたいなもので、


簡単に、


「部活をやめる。」


「部活を変える。」


なんて言い出せない雰囲気だったし、


 


ビビリの私はそんな勇気もなく


転部するなんて選択肢がなくて、


仕方なくいやいや吹奏楽部に最後までいた、


 


そんな思い出しかありません^^;


 


 


 


3年生になった時も、


運動部は中総体で部活が終わるのに対して、


吹奏楽部は、夏休み最後の方にある、


「コンクール」が


部活の最後の締め行事だったため、


 


県大会へ行かない部活は


6月で部活が終わるのに、


吹奏楽部の私は、夏休み中も毎日弁当持参で


一日中座って練習!!!


 


 


制服のスカートのお尻に汗かきながら


体育館で合同練習していたのを思い出します。


 


 


きわめつけは!!!


 


 


3年生で「フルート」


のパートが4人いたのですが、


コンクールでは、


「フルート2人」


「ピッコロ(フルートを小さくしたような楽器)1人」


と決まっており、


コンクール前に、


その人選発表がありました。


 


 


フルート2人。


 


ピッコロ1人。


 


 


どう考えても1人あぶれますよね?


 


 


そのあぶれた一人がやる楽器は、


なんと「シンバル」!!(笑)


 


 


 


そして!まさかのまさか!


 


なんと!


私は「シンバル」になったのでしたーーーー!!!


 


 


 


 


今なら、


「シンバル、かっこいいじゃん^^


やるよー私!」


と言えそうですが、


 


当時女子中学生、


親にフルート買ってもらって


やる気がないにしろ、


一応2年半部活をやってきての最後の大会、


まさかのシンバルかい!


お猿さんかい!


フルートのみんなは一番前で優雅にメロディーを演奏するのに、


私は一番後ろに立って、


バーン!と何度か鳴らすだけかい!?


 


 


中学生の時の私にとって


それはそれは衝撃的な出来事、


大きな挫折体験となりました(笑)


 


 


image

 


よりにもよって、


 


私の中学校は、吹奏楽部の強豪校だったため、


コンクールで優勝して、県大会へ進むことになったのでした。


 


 


コンクール当日、発表の時のこと、


今でもなんとなく覚えてます。


 


 


みんなが「県大会行けますように」


「優勝しますように」


と祈りながら、発表の声を待ってる時、


 


私は、心の中で一人


「頼みます。優勝しませんように、


県大会行けませんように」


と願っていました(笑)


 


 


「優勝!」と発表されて、


みんなが泣いて大喜びしていた時、


私は、一緒になって大喜びしてるふりをしながら


心の中では、


「ガーーーーーン!!!」


ものすごくがっかりしていた、


ちょっぴり苦い思い出(笑)


 


 


 


中学時代、そんな私だったからこそ、


人のことを応援できる、


自分の役割のなかで


頑張ろうとする、


そんなムスメを、


素晴らしいなあ、


と尊敬して、学んでます。


 


 


 


人のことを応援するってことは、


自分の応援にもなります。


 


 


脳は自分にかけた言葉も


他人にかけた言葉も


同じととらえます。


 


 


ある、一流のスポーツ選手は、


対戦相手のことも、本気で応援してるそうです。


 


 


グループでのダイエットコーチンhttps://www.reservestock.jp/inquiry/27376/


を見ていても、


一緒のメンバーを応援したり


励ましたりすること、貢献することが、


自分自身のダイエット成功を


さらに加速させてる、


そんな感覚をいつも感じております。


 


 


 


image


 


ま!このムスメも、色々問題ありますが、笑


 


それもきっと、私たちに色々気づかせてくれて、


成長させてくれてるもので、


課題をクリアしていくことも、


今しかできないことなんだろうけどね。


 


 


さあ明日は、中総体の個人戦。


 


団体戦は、選ばれたメンバーのみの


出場になるけど、


個人戦は、3年生は全員出れるらしいので、


いよいよ最後の部活。


 


張り切って応援してきまーーす!!!


 


 


お読みいただきありがとうございました。


 


と思いきや、素敵なお知らせがあるので、


よければご覧になってくださいね!


みんなと一緒に食事制限なしの楽しいダイエットが


スポーツクラブで始まりまーす!


日程が合う方はラッキーです!


↓↓




★いよいよ始まります!


「講座、ヨガ付きグループダイエットコーチング」


スポーツクラブ「りらいぶ」さんにて6月開講!


詳細はこちhttps://www.reservestock.jp/inquiry/27376/


 



 


 


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1036719?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200





 


自分の体質や性格、生活スタイルにあったオリジナルの健康習慣が身につくまでを、食事、運動、マインド、全てから、3ヶ月かけてトータルサポート。リバウンドしない一生物の体を手に入れたい方にぴったりの大人のダイエットです。☆パーソナルダイエットコーチング(1ヶ月3名限定)
https://resast.jp/inquiry/23444

 


☆ダイエットグループコーチング☆
https://resast.jp/inquiry/27376

 


 






 


 



 





 



イベントのご案内



心も身体も元気に健康にリフレッシュしたい方

 6/29 宮城県 ヨガで健康に!HALEO仙台コラボイベント



 


 体幹ヨガ教室




 ダイエットコーチング




 ダイエットコーチ ベーシック講座




 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック