ママカレッジBee・LadyBee

社会を救えるのはママのチカラ

2019/5/30配信




社会を救えるのはママ


悲しい事件が起こるたびに


自分には何ができるんだろうか?


もっとできることはなかったか?と


考えちゃいます。


 


今回の事件もそう。


毎回、加害者の人物像が浮かび上がると


ますますこの思いが強くなる。


生い立ちや、幼少期の心の傷、


周りとのコミュニケーションの問題。


これ、私たちママにとって


遠い世界で起こっている他人事?


今目の前にいる私たちの子どもが


30年後40年後、


犯罪者になっている可能性はない?


 


皆様
こんにちは、ママカレッジBeeです。


これからの時代の子育ては
ママが「自分らしく組み立てていく」♪
それがスタイル。

「私の子育てこれで大丈夫?」と不安なママが
「これで大丈夫♪」と言えるようになるためのメルマガです。


子どもを「認めて」ますか?


人の心はすごく弱くてもろくて、


大人なのに、とか、


男だから、とか。


親なんだから、とかはまったく関係ない。


 


子どもの頃に育まれるべきものが


ちゃんと育まれなかったら、


どんなに大人になっても、親になっても、


心の強さは育たない。


育たないどころか、


今回の事件のような結末をも生みだしてしまう


原因にもなり得る。


 


子育てというと、


子どもの健康を守るためのことや


おっぱいが良いとかミルクじゃダメか?とか、


良い離乳食のありかたとか


少し大きくなると


しつけが必要になったり、


言葉を教えたり、知育が気になったり。


絵本が良いとか、


音楽が良いとか。


気になり事は山ほどあるし、


それのどれもとても大切なことですが、


 


でも、


そんな大切なことを「全部捨ててでも」


すべてのママにやって欲しいことはただひとつ。


 


「自己肯定感」を育てること。


子どもを一人の人として「認める」、ということ。


 


ママはほとんどが


子どもを可愛いと思い、愛しているはず。


子どもが「愛され」て育つことはとても大切。


でも、もうひとつ絶対に忘れていけないのは、


「認められて」育つこと。


 


実はこれが意外と見落とされがち。


だけど、本当に大切なこと。


 


あなたは、子どもを「認めて」ますか?


連鎖を断ち切ろう


「一人の人として認める」


英語でいうと


respect (リスペクト)が一番近いですかね。


「尊敬する、尊重する、相手を重んじる」


そのうち、


「尊重する、相手を重んじる」あたりが


しっくり伝わりやすいでしょうか。


 


子どもは生まれた時から、


(もっと言うと生まれる前から)


自分の意志や考えを持っています。


生まれた時から


性格もみんな一人一人違うし、


感じていることも、考えていることも違う。


そう、0歳のベビーちゃんでも。


ちゃんと考えがある。


 


この子がどんな事を感じ、考える子で、


何をしたいと思っているんだろう?


と、観察してみると、


実は意外と伝わってくることがたくさんある。


 


子どもの動き方や、言葉に耳を傾けていると、


その子の好きなことや得意なこと、


もって生まれた資質や能力も見えてくる。


 


ママや家族が


自分の考えていることを


ちゃんとキャッチしようとしてくれている!


それは子どもには100%伝わります。


それが、


子どもを一人の「人」として認めるということ。


 


認められて育った子は、


自分の考えや行動に自信を持ち、


心に余裕のある子に育ちます。


そして、心に余裕がある分、人にやさしくなれます。


人の事を考えることができるので


社会に役に立ちたいという人材にも育ちます。


 


逆に、認められずに育った子は、


考えを尊重されないことが当たり前になり


考えることを放棄します。


自分の好きなことややりたいことが


何なのかも分からなくなります。


小さい頃に認められなかった分、


大人になってからも


「誰かに認められたい」と


常に周りの目が気になります。


 


「自分が嫌い、自分に自信がない」


「自分に自信がないから、


子どもには自信をもって育って欲しい」


「自分の子育てが大丈夫か不安」


MamaBeeにも


そんな悩みを持つママもたくさんいらっしゃいます。


 


ベビーと一人の人として向き合うのは、


実はコツやテクニックが必要で、意外と難しい。


ましてや、


自分自身が「認められずに」育ったママには


もっと難しい。


 


そう、


認められずに育った「虚無感」や「自信のなさ」は


親から子に、子から孫に、


無意識のうちに確実に連鎖する。


 


でもですね。


「子どもへの向き合いかた」


「自己肯定感の育てかた」


これはコツやテクニックを身に付ければ、


出来るようになるものです、必ず。


自分の子育て大丈夫かな?と感じているママは、


行動をして、そのテクニックを身に付ければ、


子どもへの連鎖を防げるかもしれません。


(そして意外とママ自身の自信にもなる( *´艸`))


 


今回の事件。


ちょっとかけ離れたことに見えるかもしれませんが、


世の中のすべての子どもが


みーーーーーんな\(^o^)/


「あなたは素晴らしい」


「あなたの考えは価値がある」と


尊重され、認められて育つことで


起こらなかったかもしれない。


 


そう考えると、


子どもの将来を豊かにするのも、


明るい社会を作れるのもママなんです。


 


被害を受け命を落とされた方々には、


ただただご冥福を祈るばかりです。


親御さん、ご家族の気持ちを考えると


胸が張り裂けます。


少しでもこんな悲しい事件が減るように。


できる事をコツコツと。


 




ママカレッジ
「自己肯定感」を高めるためのヒントがつかめる講座

☆ほめ愛🄬自己肯定感アップ トレーニング講座
≪6/27≫ぎのざ校 
https://resast.jp/events/328430


☆親子で育む自己肯定感アップ講座
≪6/29≫西原本校 
https://resast.jp/events/328796
≪7/27≫西原本校 
https://resast.jp/events/328797

☆ママも子どももニコニコになる魔法の声かけ講座
≪6/4≫西原本校
 https://resast.jp/events/328707
≪6/6≫ぎのざ校
https://resast.jp/events/328711
≪7/4≫ぎのざ校
https://resast.jp/events/328712
≪7/9≫西原本校
https://resast.jp/events/328708

☆目から鱗!こんなにも違う男の子と女の子の脳科学教室
≪6/12≫西原本校 
https://resast.jp/events/327546
≪7/17≫西原本校 
https://resast.jp/events/327548

☆アルバムでママと子どもの自己肯定感アップ!
一生物のスクラップブッキング講座
≪6/5≫西原本校
https://resast.jp/events/328199
≪7/3≫西原本校
https://resast.jp/events/328200




 



ママカレッジBee【第3期】
絶賛開講中です♪


子育て講座も充実ですが、
ママの自分時間のための
ママサロンやキャリアアップ講座もおススメ♪


講座メニューはホームページから
https://www.mamabee.okinawa/



 



MamaBeeスタッフがへこたれずに
メルマガを発信し続けらえるために
記事への
感想やコメントお待ちしています♪
ヽ(^。^)ノ
mamaspacebee@gmail.com
※いただいたコメントを
今後のメルマガなどに匿名にて
掲載させていただく場合があります。



 




MamaBeeは、
ひとりでも多くのママに
子育て情報をお届けしたいと思っています。
近くに子育て中のママがいましたら、
シェアをお願いします!


この記事をシェア・コメントする


1005249?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



 


 メルマガ読者にはアプリも便利♪ 





 


 お問い合わせフォーム


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。



  

 


Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック