木村 淳一

「終身雇用を守るのが難しい」という発言から考えるサラリーマンが備えるべきこと

2019/5/27配信
皆様


リーマンダイナミクス WDPの木村です。


先日、僕が学んでいるウェルスダイナミクス(WD)の
最高峰資格であるコンサルタント講座に参加してきました!


これまで持っていた資格は
WDシニアプラクティショナーというものです。

プラクティショナーは実践者という意味であり、
WDを伝えるための資格もいただけるのですが、
正しくはWDを実践する者という意味が込められています。


今回取得するWDコンサルタントは
お客さんが成果を出すために必要なことを学ぶ場になっており、
そこに集まる方々もすごい専門家の方ばかりでした。

来月にもコンサルタントの後半講座があるので、
気を引き締めて学びを得て、お客さんにより多くの価値を
提供できるよう努めていきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トヨタ社長による「終身雇用を守るのが難しい」という発言

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日の日本有数のトップ企業社長からの発言を
聞いて驚いている方もいらっしゃるかもしれません。

トヨタ社長から「終身雇用を守るのが難しい」という
発言が飛び出しました。



サラリーマンとして働いている方の中には
薄々気づいていた方もいらっしゃるかと思いますが、
経済界の重鎮からの発言を聞くとより実感が湧いてきたと思います。



日本企業の特徴の一つとしてサラリーマンの終身雇用が
守られているという常識がこれまではありました。

しかし、今後はどの企業であっても終身雇用が
守られるというに難しい時代に入ってきています。




僕が勤めている会社でも数年前に大きな給料改定が行われました。

会社の売り上げが下がり続け、
これまでと同じような給料体系ではやってはいけないという
ことの現実を突き付けられました。


ヤフーなどのニュースで
早期退職希望やリストラなどの言葉を目にはしていたのですが、
実際に自分の身にもそれに近いことが起きてくるとは思いませんでした。



まず真っ先に感じたことは、
この会社でずっと働いていくことを希望していたけども
それは難しい願いであったという現実です。



今思えば、早めにその現実を知ることができてよかったと
思っています。
それが数年前ではなく、今起こったとしたら動き出すのに
数年遅れてしまった可能性が高いからです。



実際にその時は自分が勤めている会社や一部の企業だけが
そうなっていると思っていましたが、
現にいろんな企業なども見ていくと
どこの会社でも起きてくることだということがわかります。


そしてここでサラリーマンが受け入れなければならないことは、
必ずしも会社は社員を守ってはくれないということです。



正社員だから大丈夫、
大企業だから大丈夫、
終身雇用だから大丈夫というのは
もう通用しない時代なのです。



会社が雇用者に求めていることと
雇用者が会社に求めていることとの
バランスが保てなくなってきています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サラリーマンが備えるべきこと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在勤めている会社で定年まで働いていくことが難しいのであれば、
他の企業でも役立つ武器を身につけていくことが必要になってきます。


会社から雇用を継続するのが難しくなったと突然言われても
困らないように転職を有利に進める武器を
身につけていく必要があるのです。


今はまだ会社も健全であり、まだ大丈夫と思っている時からこそ
動き出す必要があります。

何故ならば、武器を身につけていくためには
それ相応の時間がかかるからです。


もし、いくらかのお金の蓄えがあったとしても、
収入がない状態でどれほどの期間の生活を行っていくことが
できるのでしょうか。


何よりも仕事がない状態の離職期間が長くなればなるほど、
次の仕事を見つけるときの
難しさがより増していきます。


そうならないためにも会社が健全な状態の時に、
将来のために会社外でも役立つ武器を身につけていく
必要があるのです。


そうすることによって、
もし転職したいと思った企業が突然現れても、
すぐにでもアプローチしてチャンスを掴むことができるようになります。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

将来についての計画を立てる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ではどのようにして将来設計を立てればいいのでしょうか?

よくある例としては
会社で必要とされているスキルを身につけていき、
会社にとって欠かせない人になるというものです。


これはその通りでもあるのですが、
ここばかりに目を向けていると今の会社にいる間は
重宝されますが、
一旦会社外に飛び出すとこれまで築いていたものが
そのまま役立てられるとは限りません。


今いる会社という狭い視野で考えるのではなく、
人生の延長線の逆算から考えるという広さを持つことが必要です。

自分の人生を築いていく中で必要とされるものは何かを見極め、
何に時間を投資していくかが大事になってきます。


そうすると自分の人生を歩んでいく時に
必要となる武器が何かが自ずと見えてきます。

そして今の仕事と将来の仕事とにも繋がるものが見つかれば、
迷うことなくやるべきことに向かって進んでいくことができます。



ぜひ、これから何を築いていくべきかを考えてみてください。

考え出し、行動に移していくことが、
次のステップへ進んでいくことで新たな道が見えてきます。



最後までお読みいただきありがとうございました!






この記事をシェア・コメントする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1031307?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。





☆イベントのお申し込みはこちらからどうぞ

6/6帯広開催 Cafe de Wealth

 ⇒ https://resast.jp/events/346731/



6/6釧路開催 Cafe de Wealth

 ⇒ https://resast.jp/events/346737/



6/9札幌開催 Cafe de Wealth

 ⇒ https://resast.jp/events/346762/



6/14【北海道限定オンライン】リーマンフィットネス講座

 ⇒ https://resast.jp/events/346657/



7/20「あなた独自の成功法則を知る」協会公認ウェルス入門1日講座

 ⇒ https://resast.jp/events/321729/






お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/20587/







☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/




この記事に対する皆様の感想をお待ちしております。
https://resast.jp/subscribe/70555#kansou



アプリでメルマガを読むと

文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料です
-----------------------------------------
アプリのインストールはこちらから
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------


Tomotake_image
Okada05
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック