橘つぐみ

順調だと思っていたのに?次のデートの約束をしない男の心理

2019/5/19配信


皆様


橘つぐみです。


 


いつもメルマガをお読みいただき、ありがとうございます!


 


「彼とは何度か2人で会っているんです。だけど、なぜか次のデートの約束を言われないことが多くて......」

 

一昔前であれば「次のデートの誘いがないなら、脈ナシですね」と、一刀両断していました。
しかし、最近はちょっと様子が変わってきています。

 

このようなお悩みには、3パターンの原因があるようです。

全てが脈ナシではありませんので、「わたしはどのパターンかな?」と、考えながら読んでみてくださいね。

順調だと思っていたのに?次のデートの約束をしない男の心理


 



■1:いつでも会えるから

 

同じ職場など、物理的に距離が近い場合に起こるパターンです。

いつでも会える状況であればいちいち約束せず、当日の誘いにも彼女は喜んでくると思っているわけ。

 

このような場合の対策は簡単で、"当日の誘いは断る"が、一番いいでしょう。

 

断るといっても、「ダメに決まっているでしょ」と言うのはNG。

演技でもいいので「予定があるんだけど、調整できるかどうか聞いてみるよ」とワンクッション置いて、「やっぱりダメだった~残念。本当ごめんね」という感じがいいでしょう。

 

 

 

■2:誘うことがカッコ悪い、照れくさいと感じ、逆に彼女からの誘いを待っている

 

彼より彼女が年上だったり、彼の経験値が低かったりすると、このようなことが起こります。

彼女から誘って確実にOKがでる場合は、単に照れくさいと思っているだけでしょう。

 

もし、ご飯を行くことすらままならないなら、脈なしなのであきらめる方が無難。

男のストライクゾーンはしっかりと枠が決まっていて、そこから外れていたら女性がどんなにがんばっても確実にスルーする生き物なんです。

 

 

 

■3:ドタキャンを避けるために、予定がハッキリするまで誘わない

 

彼がまじめで慎重なタイプであれば、こういうこともあるでしょう。

あなたが思っているより間隔が空いても、また誘ってくれる場合は、彼がまじめすぎるだけかもしれません。

付き合い始めは、彼のペースにあわせてあげた方がいいです。

 

あなたが急激に距離をつめ過ぎると、「急に結論を求められても、よくわからない」と、引いてしまうことがあるからです。

 

 

 

全てのパターンにいえることですが、まずは女性から誘ってみることが大切。

「ご飯食べて帰らない?」と女子から切り出すくらいでも構いません。

 

「断られたらどうしよう」と、傷つくことがこわい方もいるかもしれませんが、まずは積極的に。

男性から誘うと、ちょっとしたことでもセクハラ、パワハラと言われてしまう時代ですから、男性からの方がむしろ誘いづらい状況なんです。

 

恋愛をうまくいかせるためには、こういった気楽さも必要なんですよ。


 


 


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1024912?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 


 








 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック