高橋 眞理子
Okada01
17338_リザストタイトル 新規

【プリズム通信】夢を読むということ

2019/5/22配信


17338_リザストタイトル 新規


皆様


高橋 眞理子です。


15937_プロフ7


昨夜、どんな夢を見ましたか?
繰り返し見る、同じパターンの夢はありますか?


夢を読むということ


先日、繰り返し見る夢についての相談を受けました。


このメルマガや、ブログの中でも
自分の見た夢に関してあれこれ書いているのですが
あくまで、「自分の夢」なので、
自分に責任を持てばよいという気楽さで、
味わうことにしています。


ご連絡くださった方は、
ご自身がヒーリングを受けている方に夢の話をして
その方から
「夢のことなら、眞理子さんに聞いてみては?」と
薦められての、ご連絡だったと明かしてくれました。


ありがたいことです。
私を薦めるとご紹介くださった方がいたことも、
その夢を、私に明かしてくださったことも。


私にできることは
夢の場面をあじわいながら、
その全体のエネルギーを感じること。


よく、ネット上にも夢占いの記事などあって、
○○が夢に現れた、どんな意味だろう?と
検索したこと、ありませんか?
ヘビの夢~金運とか、セクシャリティとか、
トイレがどうのこうの、とか



私も、そういったサイトを見ることがあります。


シンボル的な意味は確かにあって、
私たちの深層で感じている「何らかのエネルギー」を
自分のわかりやすい形に置き換えて、みているのだろうな、
と思いますし、
人類共通、普遍的集合意識として
このエネルギーは、この形(シンボル)となって理解される
という研究は、
夢判断(フロイト)、夢分析(ユング)として
深められてきたようです。


夢占いというのは、どちらかというと
「このシンボル、だからこういうお告げ」
という短いスパンで紐づけがされるものかもしれませんね。


河合隼雄先生の著書に「明恵 夢を生きる」があります。
鎌倉時代、華厳宗の名僧・明恵上人は
生涯にわたって夢を記録したそうです。
さすが名僧というだけあって、
自我を離れて俯瞰するような視点で、
夢の言わんとするところを拾い、
人生を整えるさまが伝わってくるものでした。

いっぽう、江戸時代の誰か(名も忘れました)の、夢日記も。
こちらは明恵上人とは対比的に取り上げられて、
夢を現実の価値観や吉兆のシンボルで解釈するスタンス。
自分の欲しい解釈で読み解いたところで、
夢のメッセージを受け取れるわけではなく
かえって真逆にとらえてしまう例のように読みました。

河合先生の著書から
「お手本は、明恵上人のスタンス。
でも、皆が陥りがちなのは、こちらのほう。
きをつけなくちゃな」と学んだ私。


お世話になった分析家の先生は
「夢は、深層の流れのようなもの。
様々思い悩むものがごみとなって、夢に現れるけれど
ゴミを片付けていくと流れが澄んで、よく見えるようになる。
夢が整いだすと、人生の流れも良くなる」といいました。
当時、問題をつかんではああでないこうでないと
思考し解釈を加えては、「だからダメなんだ!」と
自己分析に忙しかった私は、夢も随分にぎやかでした。
それを自己流に自我で解釈するとますます厄介なことに。

私のようなタイプは、顕在意識の休まる
夢にこそ、本当の声があるからと、
夢を記録して持ってきなさい、と提案してくださった。
それが私の夢分析のきっかけでした。

自分が分析を受ける立場でありながら、
「門前の小僧習わぬ経を読む」のような私でした。
先生の視点をトレースするように見ていくと、
確かに何かわかったような気になったものでした。



時を経て。
キャラクトロジー心理学を学んだ私。
自分の人生の様相が、徐々に整ってきました。
すると、この私として
あの頃見ていた夢を感じ直してみると
その当時の先生のことばの意味がよく分かり、
自分自身の流れのようなものが
(マネっことしてではなく)
あるなあと、自分にも感じられます。

先生のなさっていたことは
エネルギーを感じること、だったのではないかな。

当時の私は
再現性(誰でも読み取れる根拠)が大事と思い
この夢のどこからそう感じたのか?と
分析家の目を真似ようとしたのですが、

今になって、
キャラクトロジーのセッションを展開するとき
クライアントの口にする情景の
エネルギーを感じながら聞くことと、
夢をあじわうときのスタンスは似ています。


事象の「かたち」ではなくて、エネルギーを読む。


かつて学んだこと、興味を深めたことと
今大切に学んでいることとが
深層で合流しあったように、腑に落ちました。


繰り返し見る夢、
または
「繰り返し、思い出される夢」は
繰り返し引き起こされる現実のパターンとは
どちらも深層でつながっているもののようです。


よろしければ
あなたの物語を、お聞かせ下さいね。





 


 


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1021800?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 


 



 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Okada01
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック