中見真琴

私の猛反省

2019/5/15配信









皆様、


中見真琴です。



こんばんは。


今日の私は、


午前中に大好きな方のITサポートをさせていただいて、
午後は中学校のPTA役員会。


さっき子どもを習い事に送っていって、
このあとダッシュでご飯を作ったあと、


19時から小学校のPTA関連で、学校に出かけます。



忙しいはずなんだけど、
なんでこんな日に限って、メルマガを書きたくなっちゃうんだろう(笑)

いつもせわしない私ですが、
メルマガが届くと嬉しい、って言ってくださる方がいるので、
なんかテンション上がっちゃいます。

今日もお付き合いいただけると嬉しいです。


 


今日の目次

・私の猛反省
・エンパワーメントプログラム、募集中です

 


私の猛反省


今日アップしたブログで、
「コーチング、専門家の人こそ学んでー!!」っていう
話を書きました。


https://ameblo.jp/nadeq/entry-12461433220.html


 


これね、私の猛反省からなんです。


今日のメルマガ、これを暴露させてください。



ご存知の方も多いんですが、
私、独身時代は保健師として
県内あちこち、老若男女の健診をして、
健康相談にのるお仕事をしてました。


「血糖値が高いですね。もうちょっと甘いものを減らして」とか、


「体重を少し減らした方がいいですよ」


「アルコール、多くないですか?」


みたいな。


うん。うざーいお仕事ですね(笑)



もうね、わかるんですよ。


にこやかにしてくださってるけど、
めんどくさいと思っていることは…ニヤニヤ


 


で、当然のように、
そんな「正論」を言われたところで、皆さん何も変化しないんです。


その場では、「ですよねー」「次から頑張ります」って言うけど、
次の年に変わってるかと言うと、むしろ悪化してる…ガーン


 


もっとわかりやすい資料を作ればいいのか?
伝え方が悪いのか?
そもそも私にカリスマ性とか怖い感じがあればいいのか?


色々悩んでいたわけですが、


今ならわかります。


保健師が何か言ったところで、変わるわけないよねー♪


そんなんで痩せられたりしたら、苦労しないよねーー♪


 



人が行動を変えるためには
その人自身の行動が、変わる必要があります。


でもそれは、
「正しさ」では変わらない。


その人が本当にやりたいこととか、
どうしてもやりたくないこととか、
大切にしている価値観とか、
ついやっちゃうこととか、


そんなことを焦点を当てて、
やっと少しずつ、変わっていくんです。


それは、
子どもも大人も、同じです。


 


もうね、健康指導をする保健師としては、
ダメダメだったなーって、思う。


私に必要なのは、カリスマ性じゃなかった(笑)


もっと早く気づいていれば、っていう身悶えはあるんですが、
まぁ、仕方がない。

だから今、それを伝え続けてます。


 


エンパワーメントプログラム、募集中です


エンパワーメントプログラム。


水曜コースはスタートしていますが、
日曜コースはまだ募集中です。


怒らなくても、伝わる方法。

家の中が、気楽になる方法。

そんな方法もたくさんお伝えしていきます。



 


 


今日も、読んでくださってありがとうございました。


それでは今日はこれにて。


明日も一日、皆様とご家族の皆様にとって
幸せな日になりますように。


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1008931?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



 

 




 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 











Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック