加賀さゆみ
18_odhmytnhzjdlodyyy

あなたの実力を開花させる文章術

シンデレラは何故”ガラスの靴”を忘れてこなきゃいけなかったのか?

2019/5/17配信


皆様


 


こんばんは☆


加賀さゆみです。



 


前回に引き続き、


福岡ビジネスライティング講座2期のシェアです。


 


今回は寺田先生パート!


 


ご自身でビジネスをされている方は


ぜひ参考にされてください。


 


 


さて、


シンデレラはどうして


舞踏会でガラスの靴を忘れてこなくちゃ


いけなかったのでしょうか?


 


 


考えたことはありますか?


 


私はこれを聞いた時


「自分を見つけてもらう為じゃないの?」


 


なんて素直に思ったのですが、


 


要するに


”なぜガラスの靴”なのか?


 


っていうのが大切なポイントでした。


 


 


布の靴では誰でも履ける。


木の靴だとありきたり。


 


誰でもはけて、


ありきたりな靴は印象が弱く、


 


そんなものを残して来たところで


王子様に後々見つけてもらえない。


 


 


要は、


王子様=お客様


シンデレラ=自分


 


と考えると


 


シンデレラにしか”フィット”しない、


そしてどこにも売られていない『ガラスの靴』という”ユニークさ”があって


はじめて、王子様に「あなたが良い」と選ばれる。


 


 


っていうことですね。


 


 


あなたの商品には


シンデレラのガラスの靴のような”ユニークさ”や


お客様にちゃんとフィットする


(お客様が真に求めているもの)が


ちゃんと備わっているか?


 


 


っていうのが大前提で大事だということ。


 


 


それが備わっていないと


売れないよと。


 


 


セミナーセールスをする人で


「まずは自分でやってみます」と断られた経験がある方は


どれくらいいるでしょうか?


 


 


私も経験めっちゃあります。


 


せっかくセミナーに来てくれたんだから


(せっかく無料相談に申し込んでくれたから)


 


相手の為になることをしっかり伝えようとするんです。


 


それがないと相手に失礼だし


相手の悩みを解決できるっていう証明もできないじゃないですか。


 


 


でもその結果


「なるほど!とても勉強になりました!


まずは自分でやってみます!」


 


と晴々したお顔で帰られるんです・・・。


 


 


正直、加減がわからないんですよ。


 


どこまで教えて良いのか、


どこから本講座で教えるべきなのか。


 


 


自分ではほんの一部しか教えていないつもりなのに


お客さんはその一部の情報だけで満足しちゃうんです。


 


 


もしくは・・・・!


 


「自分でやってみます」と断る人の心理には


 


他にも検討している先生がいる場合もあります。



この場合”シンデレラ法”を使うとOK。


 


 


さて?具体的にどうやれば良いんでしょうか?


 


 


セミナーや無料相談に来てくれたお客様に


 


「まずは自分でやってみます」と断られない


プレゼンの仕方とは・・・?


 


 


 


というのを寺田先生が


ホワイトボードに図を書いて教えてくださいました。


 


 


もう・・・これ福岡1期のときは無かった情報よ!?


(出羽さんが一部の受講生さんに教えていたくらい)


 


私、めっちゃうなづきながら


メモ取りました


 


 


私は現在セミナーセールスや無料相談とかはやってないから


必要のない情報なんだけど


 


それでも!!!!!


 


LPでは使える内容だからね!!!!


 


『安心感と期待感を常に相手に感じさせることが出来る人、


そしてそれを文章化できる人は売り上げがアップする』


 


 


という言葉に


自分のHPやSNS投稿、プロフィールを再度見直すきっかけにもなりました。


 


 


セールスコピーのメモをしていたはずなのに


今見返してみるとグラスサンドアートのメモが多い(笑)


 


 


それくらい、


講師陣から出てくる言葉はどれも


自分の商品を魅力的にするヒントが沢山です。


 


 


あとはそれを家に帰った後に


ちゃんと自分の商品に当てはめられるか、


改善できるか、


 


それが出来た人がどんどん売り上げアップを実現していきます。


 


 


寺田先生は今回も口を酸っぱくして言っていました。


 


「とにかくまずは行動ね! 


 行動しないと次の現実や課題は見えてこないからね」


 


 


いよいよ来月が最終回です。


 


 


そして福岡第3期の募集も始まります。


(福岡開催は3期が最後だそうです)


 


 


自分のビジネスに行き詰まっている人


限界を感じている人は


それを突破する1つの手段としてご検討ください。


 


福岡講座3期の詳細は公開OKが出次第


シェアさせて頂きます(^^)


 


 


大阪ビジネスライティング講座は現在プレゼミナー受付中です(^^)


もう満席の日も出ているようで、このチャンスを逃さぬように!


↓↓↓


https://scwa.jp/osaka_lp/


 


 


 


P.C.


福岡2期にはいちご農家さんもいらっしゃっているのですが、


みんなでいちごの新商品の試食&改善案を出し合うシーンもありました(^^)


「見た目と食べた時のイメージが違う・・・」という厳しい声もあったり


「こういうことは出来ないの?」っていう提案があったり・・・


 


普段消費者からの率直の要望など聞きづらいと思いますが


講座の仲間であれば容赦無く本音で伝えます( ̄▽ ̄)


 


良い関係性ですね♡


 


 


ではまたメールします(^^)


 


 


グラスサンドアート講師・アーティスト/セールスコピーライター
加賀さゆみ


<プロフィール>

花屋に勤めていたが、結婚退職後、夫の勤務地である人口2,000人の田舎へ移住。
第一子を出産後、家庭の事情でうつ状態になる。
しかし「このままじゃいけない。子供と家にいながら仕事がしたい」と花屋で身に付けた大好きなグラスサンドアートで起業。
ブログ集客をする為、50万の借金をして東京の一流セールスコピーライターに師事。
結果、半年で夫のお給料を抜き、借金も完済。全国から注文の絶えないまでに成長。
大手企業である「日清」や「アルビオン」からの受注経験もあり。
2017年にオンラインで受講できるグラスサンドアート講座を開講し、卒業生もアーティストとして活躍している。



▼LinoNatureブログ
https://linonature.net/blog/


▼グラスサンドアート講座(全国対応)
https://linonature.net/classes_of_glass_sandart/


▼Facebook(お友達申請大歓迎です♪)
https://www.facebook.com/sayumi.sano.3
(でも必ずメッセージを送ってください。警戒して削除してしまうので・・・汗)


▼LinoNatureのFacebookページ
https://www.facebook.com/LinoNature/


▼Twitter:
https://twitter.com/LinoNature


▼Instagram:
https://www.instagram.com/linonature_glass_sandart/


 


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1021142?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



グラスサンドアート講師・アーティスト/セールスコピーライター
加賀さゆみ


<プロフィール>

花屋に勤めていたが、結婚退職後、夫の勤務地である人口2,000人の田舎へ移住。
第一子を出産後、家庭の事情でうつ状態になる。
しかし「このままじゃいけない。子供と家にいながら仕事がしたい」と花屋で身に付けた大好きなグラスサンドアートで起業。
ブログ集客をする為、50万の借金をして東京の一流セールスコピーライターに師事。
結果、半年で夫のお給料を抜き、借金も完済。全国から注文の絶えないまでに成長。
大手企業である「日清」や「アルビオン」からの受注経験もあり。
2017年にオンラインで受講できるグラスサンドアート講座を開講し、卒業生もアーティストとして活躍している。



▼LinoNatureブログ
https://linonature.net/blog/


▼グラスサンドアート講座(全国対応)
https://linonature.net/classes_of_glass_sandart/


▼Facebook(お友達申請大歓迎です♪)
https://www.facebook.com/sayumi.sano.3
(でも必ずメッセージを送ってください。警戒して削除してしまうので・・・汗)


▼LinoNatureのFacebookページ
https://www.facebook.com/LinoNature/


▼Twitter:
https://twitter.com/LinoNature


▼Instagram:
https://www.instagram.com/linonature_glass_sandart/


 


 


 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック