橋口 光輝

【重要】今月もやります! ファスティングモニター募集!

2019/5/ 9配信


 


橋口 光輝さん


 


こんにちは。


バーチャルヘルスコーチ のはっしーです。



ゴールデンウィークウィークも終わって、


今週から、お仕事ですね。


 


さて、ゴールデンウィークで募集した


特別企画のファスティングモニター募集


の件ですが、すごく大好評でした。


 


お伝えしたい情報が多くて、ウェビナー


が速足になってしまい少し詰めすぎの


感はあったのですが、参加してく


ださった皆さんは、意識の高い方が多く


「ファスティング成功」の声が続々と届


いています。


 


参加された方の声を少しご紹介すると、


「思ったより空腹感がないから驚きまし


 た。ファスティングってもっとつらい


 イメージだったので意外と4日間大丈


 夫そうです。脂肪が燃えるイメージを


 してみます( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧」


 


このお顧客様は、生まれて初めてのファ


ティングでしたが、意外なほどすんな


りと4日間のファスティングをクリアし


てしまいました。


 


今後も、ファスティングをライフスタイ


ルの中に入れていくそうです。


 


※ファスティングの重要性については、


 こちらの動画をご覧下さい。


https://youtu.be/haihbce0uW4


 


 


もうひとりの方の声をご紹介します。


北海道札幌市のF.Nさん


「150mlのボーンブロスを6回に分け


 て飲んだところ、不思議と空腹感はあ


 りませんでした。全身のむくみが取れ


 たかんじで、特に顔、首筋、ウエスト


 脚がスッキリしたと実感できました。


 ただ、常に頭痛があって辛かったです。


 睡眠時は眠りが浅く、何度も目が覚め


 て寝不足が続いたのも辛かったです。」


 


ボーンブロスファスティング3日間で、


体重 51.90kg ⇒ 49.15  ▲2.75kg


体脂肪率 17.3% ⇒ 16.2% ▲1.1%


ウェスト周り 65cm ⇒ 62cm ▲3cm


 


F.Nさんは、以前に糖質制限されていま


たが、自転車競技に参加するために糖質


の摂取により、コンディション調整し、


リバウンドしてしまったとのことでした。


 

まず頭痛ですが、低炭水化物食を摂ると、

多くの人が経験するのが、ケトインフル

エンザという症状です。

 

糖質制限を初めて、最初の1週間のうち

2-4日ほどの間で経験する人が多いです

が長くは続きません。

 

頭痛、疲れ、倦怠感、やる気が起きない

吐き気なども一般的です。

 

これらの症状は、通常2~3日で消えます

が尿が作られることによる脱水症状と塩

の不足が原因です。

 

対策としては、

①十分な水を飲むこと。

②電解質の確保。

※小さじ1/2をコップ一杯の水に入れて飲む

 と頭痛の軽減につながります。(1日1回)

③寝る。

④ファスティング終了後は、十分な脂肪を

 摂ってみましょう。

 

糖質制限食をはじめとした低炭水化物ダイ


エットは、ただ炭水化物と糖質をカットす


るだけにしてしまうと、エネルギー不足を


感じたり食欲が抑えられなかったりします。


 


その場合は、より多くの脂質を摂取する


必要があります。


 


そして、リバウンドをしないためには、


糖質中心の食事に戻らないことです。


 


一番の対策は、定期的に「プチ断食」


実施して、脂肪が燃える時間を確保して


ホルモンバランスを整えることが重要


す。


 


ということで、ばっちりと皆さん結果を


出してきたボーンブロスファスティング。


今月もモニター募集を行います。


 


今月も、限定10名様のみの募集です。


もちろん、3回のウェビナーボーン


ブロス10個付きです。


 


※そして先月、ご要望が多かった


「自分でスープが作りたい!」のご要


にお応えして、ご希望の方にはスープ


の代わりに「牧草牛の骨3kg」をお譲り


いたします。


 


↓ボーンブロスファスティングモニター


要件はこちらをご覧下さい。


https://resast.jp/stores/article/16720/21686


 


それと、、おかげさまで実は、スープが


人気すぎて近々品切れになりそうです💦


すみません。


↓もし必要ある場合は、早めにご注文ください💦


https://resast.jp/stores/article/16720/M2U5ZGY5MjkzY


 


追伸 Dr.マットが長男マシューを


   抱くことができました!


   マシューは、NICUにまだ入


   っており予防的に呼吸を支援


   されていますが、それも必要


   でなくなると信じております。


   目を開けて、栄養も補給して


   いるとのことです。


   マットの笑顔に癒されました。


 





この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1016012?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



↓ボーンブロス・ダイエット個別体験セッションのご予約はこちらから!
https://resast.jp/page/reserve_form/22666?course=48338


 


 


 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




↓ボーンブロス・ダイエット個別体験セッションのご予約はこちらから!
https://resast.jp/page/reserve_form/22666?course=48338

 


 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック