高橋 眞理子
Okada01
17338_リザストタイトル 新規

【プリズム通信】5の連想の続き~5で遊ぶ図

2019/5/10配信


 


17338_リザストタイトル 新規


皆様


高橋 眞理子です

前々回記事では
「5点を結ぶ一筆書きで生まれる図」を
想像してみてください、と書きました。

あなたはどんな図を想像なさいましたか?


15937_プロフ7


5の連想の続き~5で遊ぶ図





5本ゆび、五体満足というように、
5というのは、からだに繋がる数なのでしょうか?
数秘術であれば、深い意味が分かるかもしれませんが
ここは、絵描き目線の私として
5点をつないで遊んでみようと思います。

私が思い浮かべた図は、以下の通りです。



5点をつなぐ一筆書きというと、
星型かベース型が思い浮かべる方も
多いだろうと思うのですが、複合も。


ところで、2,3,4ではどうかというと







という図が浮かんできました。
2は引き合う棒のようですし
3はガチっと固まって動きがない。
ある意味とても強固に守る形にも見えます。
4は斜めに押し合うとぺちゃんと潰れそうな。
斜めに行き交うようにすると
□をねじったような図も浮かびます。

ちょっと弱そう…と心がつぶやくと同時に
ひょっこり浮かび上がった図がありました。



こうしてみると、4もなかなかしぶといですね。
空間にかすがいをおくように線が引けるとは。

さてみなさん、これで終わり、と思いましたか?

実はこれらすべてにもう一回り
手を加えることができます。
それが、こちら。



そう、全ての点は、曲線でつなぐこともできます。
点の位置によっては正円になったり、
楕円になったり、へなちょこにもなりますが、
曲線でつなぐと、角がとれて柔らかい。

私は、これを見つけたとき、わくわくしました。
一筆書き、というと、
つい、直線でつなぎたくなりますが、
こうすると、5点の一筆書き、と言っただけでも
7つのバリエーションが生まれたのです。

このお絵かき遊びに
何らかの意味を見出したり
何かの連想が生まれるかもしれません。
それぞれに生じた連想を
楽しんでもらえるといいな、
と思って、書いてみました。


では、これを6点以上にするとどうかというと
ひと筆でつなぐことができるのは、
隣同士手をつなぐ図しか、
私には浮かびませんでした。

ピンボールをとことこはじき返すようにつないで
五芒星より複雑な線をつなぐものも
ひょっとすると、あるのかもしれませんね。
ご存知の方がいたら
ぜひ、教えてください。


今回の記事は、そんなこんなの
「5」をめぐる連想遊びでした。



 


 


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1015597?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 


 



 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Okada01
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック