細田 美雪

【言の葉の響き】第66回 新しい時代を変わらないものと共に生きる

2019/5/ 5配信


皆様


 



【言の葉の響き】第66回


新しい時代を変わらないものと共に生きる



 


こんばんは、細田美雪です。


 


ゴールデンウィークも残すところあと一日、


いかがおすごしですか?


 


本日7:46に牡牛座の新月を迎えました。


そして、令和となって初めての新月、


まさに始まりの新月ですね。


 


平成から令和に変わりましたが、


私自身は変わらないものを追い続けたいなと思っています。


 


変わらないもの、それはやっぱり植物と共に生きる姿勢でしょうか。


 


実は4月は2回ほど、京都・大阪を訪れました。


 


その頃、色々と思い悩むことがあったのですが、


そんな時ほど頭を空っぽにして、


一番やりたいことに身を投じてみるのがいい。


そんな直観を頼りに、関西への旅を決めました。


 


それは大好きな植物に会いに行く旅でした。


大阪と京都、二つの植物園で見られるフラワーエッセンスの樹木たちに会いに行ってきました。


 


チェリープラム(ミロバランスモモ)


オーク(ヨーロッパナラ)


ホーンビーム(西洋シデ)


トチノキ(ホワイトチェスナットの近縁種)


レッドチェスナット


赤花トチノキ


などなど。


 


今年を逃すと来年まで花は見れないので、


やっぱり行けて良かったです!


 


中でも今回一番心に残ったのは「オーク」(ヨーロッパナラ)の木でした。


どんぐりがたくさんなる木です。


 


4月初旬に訪れた時は、落葉樹のオークはまだ丸裸の枝で、


わずかに葉が見え始めた程度でした。




 


 


それから3週間後に訪れると、オークは見事に葉を展開し、


たくさんの花を咲かせていました。


まさに開花のピークでした!




柔らかな緑の葉、垂れ下がる無数の雄花、


そして目立たない小さな雌花。


その姿はとても力強く、美しいものでした。


 


オークという木は樹齢千年を超えるものもある長命の木です。


威風堂々とした姿を持ちますが、花はびっくりするくらい小さいものです。


小指の先ほどもない小さな花が受粉して、


それはそれはたくさんのどんぐりをつけるのです。


 


大阪にあるオークの木はまだそれほど大きくない木です。


それでも、静かな森の中に佇むオークにはたおやかな風格がありました。


オークは古くから聖なる木として崇められてきた木です。


そのものの持つ性質はたとえ小さな木でも変わらないのだと感じました。


 


東京に帰ってからも数日、オークの木の静かな佇まいが何度も思い出されました。


その度に、オークを見た時に感じた感覚に、じんわりと体も心も包まれて落ち着くのです。


 


それこそフラワーエッセンスが働きかけていることと同じなのです。


植物と響き合うことで、自分の中に元々あったものが呼び起こされたり、整ったりする感じです。


 


植物に会いに行くということは、


自分自身に会いに行くようなものかもしれません。


自分に響く植物に出会うと、植物と私が共鳴を起こします。


そして、自分の中の本質(エッセンス)がフツフツと湧き立ってくる感じなのです。


 


植物と共に生きるとは、植物という自然を通して、


自分を知り、本来の自分を生きることだと思うのです。


だから私は植物に会いに行きたくなるのです。


 


4月の旅は、それを再確認できたいい旅でした。


 


 


始まりの新月。


あなたにとって変わらないものとは何ですか?


それを中心に携えて、


新しい時代を進まれてくださいね。


 


もしもまだそれがわからないならば、


ぜひ自然の中へ出掛けてみる事をお勧めします。


きっと何かがあなたの中から湧きあがってきますよ^^


 


 


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1012432?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 


 


 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック