スピリチュアルカウンセラーゆい

クンダリニー覚醒を目指すなら

2019/5/ 5配信
皆様、こんにちは。

スピリチュアルカウンセラーゆいです。





今回はクンダリニーヨガについて。


私が詳しいかといえば、まだまだですが

クンダリニーヨガは、
クンダリニーを覚醒することを目標にしているもの。
(あくまでも簡単に言うとですが)


そしてクンダリニーを覚醒することで、
神秘体験するなどとも言われていて
精神世界が好きな人なら
聞いたことくらいはあるかもしれません。



ただ、とっても神秘的で魅力的だけど、
同時に注意すべきこともあるのがクンダリニーヨガ。




注意すべきこと、
それはクンダリニー症候群なのです。



クンダリニー症候群とは
クンダリニー覚醒の段階で
心身の不調に陥ってしまうこと。
(あくまでも簡単な説明なので、詳しくはググってみてくださいね)




クンダリニー症候群になると、
抜け出すのが大変らしいです。



なので、
クンダリニー覚醒を目指すのであれば
まず信頼できる指導者を探すこと。




感受性の強い人なら
尚更、気をつけて欲しいこと。



エネルギーの強いものだからこそ、
正しい指導者(グル)の元で、
自分のレベルを確認しながら研鑽すべきだと思います。




最近では、ネット上や本などで、
お札が売られていたり、
中には魔術が紹介されたりもしていますよね。



勿論、正しく紹介されているかは疑問だけど、
中途半端だったら尚更、
気をつけるべきだとも思うのです。



そんなものを目にす度に
「素人が安易に手を出していいものじゃないはずなのに….」
と、思ってしまう私です。




それでは今日のサイキックメッセージです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

あなたの中の豊かさを大切に。

間違えた教えや
良からぬ誘いがあったとしても、
心が安定していれば
道を踏み外すことはないはず。


それでも、もし迷ったら…

あなたの心が
ホッとできることを優先しましょう。

答えは自分の中にあるはずです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



サイキック・スピリチュアルリーディング個人セッションのご案内はこちら

http://ameblo.jp/yui-world-happiness/entry-12055928851.html


タロットリーダー養成講座のご案内はこちら

http://ameblo.jp/yui-world-happiness/entry-11984982971.html



直接、お電話を頂く事も可能です。

TEL 09047480770

(基本的に午前中以外は、お電話の受け付け可能です。
尚、セッション中はお電話に出られないこともございますが、着信を残して頂ければ、後程、折り返しお電話させて頂きます。)





このメルマガは、
これまでに無料講座にご登録、頂いた方や
名刺交換させて頂いた方などに配信させて頂いております。











この記事をシェア・コメントする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1011679?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。













☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/




この記事に対する皆様感想をお待ちしております。
https://resast.jp/subscribe/37891#kansou



アプリでメルマガを読むと

文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料です
-----------------------------------------
アプリのインストールはこちらから
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------

Tomotake_image
Okada05
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック