Fana
8955_p4167957

瞬間から瞬間へ、ってそういうこと!?

2019/5/ 3配信



皆様


 


こんにちは!


Fanaです。


8296_48056280_1628804133922523_8876324536010670080_n


 


ふっと思い立って、急遽、岡山に帰ってました。


 


新幹線は、みごとに残席1の


ギリギリ滑り込みセーフ。


 


あまりにも急な思いつき&短期だったので、


今回、母と猫とのんびり過ごすだけの予定だったのだけど、


 


期せずして、


愛されボディマッサージ Love Ver2


がハプンしました。


 


ある人と(プライベートセッションなのでここではあえてそう書きますが)


回るお寿司を食べながら、


夫婦のこととか、セックスのこととか、親との関係についてとか、


そういうお話をしているうちに、


 


こりゃーいっちょ、


セッションやってみるかね、ってことになって。


 


納屋の奥から、よっこらせ、と取り出されたベッドは、


土に還ろうとしていた(爆笑)


けど、めっちゃいい仕事してくれまして、


 


マッサージ前のアクティブなメディテーションでは、


どこにもぶつからず、自由に動けるよう、クッションがわりのパーティションになってくれたし!!


 


こういう、


計画なし、目的なし、


 


でも、流れに乗って


起こることにしっかりとコミットすると、


 


まるで、天から花が降り注ぐような祝福の時がおとづれますなあ。


 


はあ。


幸せでした。


 


 


ちなみに、このセッション、


興味がある方だけに限定公開していますが、


 


5名→残席3名様となりましたので、


気になってる方はお早めに。


 


都内の方はもちろん、


ご遠方でも、タイミング合えばお受けしますので、


お問い合わせくださいね!


 


 


 


とんぼ返りでしたが、


いいお休みでした。


 


でも、一番びっくりし、すげえなーと


思ったのは、実家の母のことなんですよね。


 


 


 


瞬間から瞬間へって、そういうこと?!


 


母は、物忘れが年々ひどくなってて、


今回も、危うく「あんただれ?」って聞かれた。


 


なんとかかんとか思い出せたようだけど、ちょーっと微妙なかんじ。笑


 


母が、


唯一、たよりにしているのは、壁のカレンダー。


 


今日は何日で、何曜日で、


支援の人が食事を作りに来てくれて、


明日は、ディサービスに行く。


お迎えは何時。


 


そのことを、何度も何度も、確認している。


ぜったいに忘れてはいけないこと、なんだろうなあ。


 


わたし「お母さんの誕生日は、8月12日よ」


母「へー、そうなの」


わたし「わたしの誕生日は、8月6日」


母「ああ、あんたのほうが先に生まれたんじゃな」って。


 


ええええええーーー?!


そ、それは、不可能だと思う。(;´∀`)


 


わたし「お母さんは、1943年、今年は、2019年だから、もうすぐ76歳になるのよ」というと、


母「へえー、よく知ってるねえ。どうして知ってるの?」と聞く。


 


母「お父さん(自分のだんなさん)はなんで死んだの?」と聞くから、


わたし「病気で亡くなったでしょ。ずいぶん前に」って言うと、


母「へー!わたしが知らないのに、なんであなたが知ってるの?不思議」と言う。


 


 


それほど困ったふうでも、


不安な様子もなく、


もう本当に、不思議そうに。


 


これを見てて、


ああ、人って、


ほんとうに、記憶で、自分の座標を保ってるんだなあって思った。


 


自分が誰なのか。


何年何月何日生まれなのか。


いま、いったい何歳なのか。


 


そういうことは、実は何か(戸籍とか、母子手帳とか?)みない限り、確かめようがない。


記憶の中に存在している。


 


星占いとか気にしない限り、


どうでもいいことなので、


どんどん忘れていく。


 


そして、自分が誰だかも、


わからなくなっていく。


 


でも、不安も、心配もない。


猫と話して、


とても幸せそうにしている。


 


これが、毎日、未来への心配と恐れでいっぱいいっぱいだった


あの、母だとは思えない。


 


過去はない。


すぐに去っていくから。


 


未来もない。すぐに今になり、


また去っていくから。


 


あるのは、いつもいま、ここ。


この瞬間、瞬間を生きる。


 


母を見てて、


そのエッセンスを受け取りに、


帰省したのだなあ、と思いました。


 


 


あ、でも、


みんなでボケましょうって話じゃないですからね。


 


子どものように、動物のように、


無垢で、無邪気に、って言っても、


無意識になれってことじゃないですよね。


 


瞬間瞬間に生きること。


強烈に、覚めて。


 


 


今夜のバイタル☆フライデーナイト

【瞬間瞬間に生きるーMoment to Moment】

新宿マイスタジオ 6A  にて!


 


ではでは、またね♪


 


 


追伸:


バイタルデベロップメント ジャパン 公式メルマガは届いてますか?


いま、令和&9周年おめでとうキャンペーンが始まりました。


夏の3ヶ月、しっかりとコミットして踊っていただけるようお得なオファーです。


 


ご登録はこちらからどうぞ♫
https://www.reservestock.jp/subscribe/43351


 


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1009885?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



魂の目覚めーそれは細胞が喜びと感動で震えること





 


 


 バイタルダンス 新宿フライデーナイトクラス

 ファナの 愛されカフェ@オンラインzoom


 ご意見・ご感想をお寄せください!




 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





プロフィール

Joy of Living 湧水主宰
バイタルダンス®認定ファシリテーター
「この身体ーここが寺院、ここがおうち」のおうちマッサージセラピスト♪


岡山に生まれ岡山の自然に育てられる。
幼少の時より、独自の感性で自然に交わり、遊ぶ。
出産を機に、内なる野性に目覚める。

ひどい腰痛に悩まされ、さまざまな治療を試すも、痛みを取ろうとすればするほど、痛みが増すことに気づく。
あきらめの境地に達した35歳のとき出逢った整体師の手によって、細胞がお祭りを始めハートがフルオープンになるとともに、痛みを手放すことが出来る。

以降、無性に人に触れたい、踊りたい欲求に目覚め、マッサージとダンスを始める。
大きな虹の下をくぐるという不思議な体験とともに未知の世界へいざなわれ、OSHOの弟子となる。

タイ式マッサージ、オーラソーママッサージ、ディープリラクゼーションマッサージをはじめ、アパレシーダセウエアのイシスとオシリスのリメンバリングマッサージ、
サイキックマッサージベーシックトレーニング修了。
現在は神奈川に在住。
都内を中心に、神奈川、岡山、大阪、石川、名古屋など各地でオリジナルマッサージとバイタルダンスをシェアしている。



‥・*・Joy of Living 湧水‥・*・

直本 勝美(Fana)
Facebook https://www.facebook.com/ouchimassage/
ブログ http://yousuimori.exblog.jp/ 
mail rainbowdays.love@gmail.com
mobile 070-6522-0806



このメールは真心でお客様に情報をお届けするリザーブストックで配信しております。

https://www.reservestock.jp/
皆様もリザーブストックをご利用なりたい場合は、Fana様から招待状を受け取ることで無料でご利用いただけます。



 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック