Yumi & Gen Morita
18_nmi1zdfjmjjindqxn

ゆみと玄のMahalo通信

ゆみと玄のMahalo通信 第21号 ボルチモアからアロハ

2019/5/ 6配信

皆様


Yumi です。


16234_img_9670


前回のメルマガではマウイ島ラハイナを訪問していました。そこからロサンゼルス経由でボルチモアに来ました。


初めてのボルチモアは雨が降っていて、肌寒いです。


街で出会う人はアフリカ系アメリカ人が多く、かつてここは奴隷貿易で栄えたことを知りました。


 


私がこの町の名を初めて聞いたのは、友人がここにあるジョンズ・ホプキンズ大学の客員教授をしていた時です。彼を訪ねて遊びに行こうと思いましたが、それは実現しないまま現在に至ります。


この近くで何度も来ているのは、すぐ隣の米国首都ワシントンDC。


 


2001年米国で911事件がありました。「同時多発テロ」と呼ばれるこの事件の真相は、報道とは違うと私は思っていますが、いつか歴史が明らかにする時が来るでしょう。


はっきりしていることは、この事件でアメリカも世界も変わったということ。


第一次、第二次世界大戦の後、人類が長い時間をかけて築き上げてきた戦争を防止するルールが曲げられ、「テロ撲滅」「テロ予防」のためならなんでもできるようになりました。


911事件直後、当時のブッシュ大統領がホワイトハウスで「もし我々につかないなら、あなたはテロリストだ」「テロリストを殲滅(せんめつ)するまで戦う」と演説し、終わりのない対テロ戦争が始まりました。


2001年10月にアフガニスタンが、2003年3月にはイラクが攻撃されました。イラク攻撃の理由は大量破壊兵器を持っているということでしたが、それは嘘でした。


その時、「世界で一番大量破壊兵器を持っているのはアメリカ自身だ」という演説を米国議会でした人がいました。


感動しました。


オハイオ州のデニス・クシニッチ下院議員です。


2003年1月、まだイラクが攻撃される前のこと。


 


クシニッチがアメリカの大統領選挙に出ることを知った時の私の喜びは、想像つくでしょうか?


「この人に会いに行こう」と即決しました。


彼の選挙戦を応援するために乳飲み子二人を抱えてアメリカに飛び、彼の遊説先では前座をしました。「平和省」はアメリカはもちろん、全ての国に必要だ、と心底思いました。


この選挙の時に出会った人たちとは、今でも関係が続いています。


そのころの私は、戦争を止めるために自分のできることはなんでもやっていました。その効果はほとんどないことをのちに思い知りますが、本人は真剣で必死です。


ワシントンDCによく出かけて行ったのは、キャピタルヒル(米国議会)いる米国上院議員や下院議員たちに会うためです。日本で市民運動の人たちが国会議員会館に行くのと同じ理由です。


普通は企業や団体が自分たちの権益を守るためにロビイストを雇います。私は自分の意志で自費で活動を続けていました。森住卓さんの写真集を手に劣化ウラン弾の影響について伝え、日本国憲法の英語版を米国議員に渡しました。


「Addicted To War (戦争中毒)」というコミックブックの出版に出資し、日本語に翻訳し,それは10万部を超えるベストセラーになりました。


「平和省提唱者のデニス・クシニッチがアメリカの大統領になること」を夢見て、デニス・クシニッチ アメリカに平和の大統領を」という本も出したほどで、その入れ込みようがわかります。


https://www.naturalspirit.co.jp/book/b360083.html


 


クシニッチは大統領選挙の予備選でオバマ大統領候補に負けました。


911のテロ容疑者がいるとされたアフガニスタン、「大量破壊兵器を持っている」という容疑をかけられたイラクは戦場になりました。以来、何人の方が命を失ったかわかりません。


そして今も対テロ戦争は続いています。


 


戦場は米国製兵器の展示場です。最新兵器の性能(殺傷力)は格段に向上し、一般の人々の死は「コラテラル・ダメージ(副次的被害)」と表現されるようになりました。ビデオゲームのように、生身の人間が殺されていく様を目撃しました。


核兵器は使われませんでしたが、放射能を残す劣化ウラン弾が大地を永遠に汚染しました。


ハワイ島の米国最大の軍事演習場でも劣化ウラン弾の実弾が使われました。


 


ルールも終わりもない「テロとの戦い」は今もアフガニスタン、イラク、シリア、コンゴ、イエメンなどに広がり続いています。その影響は日本の津々浦々でも見かけます。身近なところでは、飛行機に乗るときの荷物検査の強化、液体を持ち込めなくなったことなど。


 


911で始まった私の外に向かう平和活動は、311で終わります。福島第一原発がメルトダウンした時、私は自分がやってきた全てのことの意味を失いました。


一番防ぎたかったことを防げなかった。


自責の念にかられ、落ち込み、絶望しました。


言葉では表現しきれません。


生きる意味や目的を見失いました。


(生き延びたのは子どもがいたおかげです。子どもたち、ありがとう)


 


この原発事故が日本だけでなく地球全体に与える影響は計り知れなく、311の前の地球にはもう戻れません。


そんな地球でみんなも、自分も、生きている。


 


今、「生きている」ってすごいこと。


 朝目が覚めること


 体が動くこと


 食べられること


 話せること


 出会えること


 書けること(読めること) 


 


今、私が完全にハマっている「コネクション・プラクティス」を創ったリタ・マリー・ジョンソンと出会えたのは、私が平和省創設運動に取り組んだからでした。


そのきっかけは、デニス・クシニッチ下院議員が平和省創設を掲げて大統領に立候補したからでした。


911事件がなかったらクシニッチは、平和省創設を掲げて大統領選に出馬することもなかったでしょう。


そう考えると、全てのことには意味があったと今はわかります。


 


リタは当時、コスタリカで平和省を創ることに尽力していました。そしてついに2009年、第4回平和省地球会議がコスタリカで開かれた年に平和法務省がコスタリカに誕生しました。コスタリカ初の平和大臣は、リタとも仲良しだった女性でした。


 


コスタリカは、1948年に軍隊を廃止し、今も軍隊がありません。私にとってこの地球という星の希望の国です。


日本にも平和憲法はありますが、コスタリカと比べると言行一致が満たされません。現実に合わせて憲法を変えようとする動きと、その逆に憲法に合わせて現実を変えようとする動きがせめぎ合っています。


 


今私がやりたいことは、一人一人のハート(心臓)と脳をつなぐことです。


心臓と脳をつないでハート知性の世界に、一人でも多くの方を誘うことです。その世界は愛と思いやり、叡智にあふれています。


 


リタから学んだコネクション・プラクティスは、本当の自分とつながり、他者とつながり、問題や対立を創造的に解決できるハート知性とつながる確実な方法です。年齢、性別、学力などに関係なく、学ぶことが可能です。


新著「地球とハートでつながる」に自分がなぜコネプラを伝えることに残りの人生をかけようとしているのかを綴りました。発売は5月15日です。


地球とハートでつながる 表紙


こちらで紹介されていました(アマゾンはまだ)


 


興味のある方は、お近くの書店にご注文くださいね。6月3日からは日本各地でコネプラを教えます。どこかでお会いできると嬉しいです。また、私の講演会を企画してくださる方がいれば、日本のどこでも出向きますので、声をかけてくださいね。


 


コヒーランスの練習に参加しませんか?


毎日玄さんと私は「デイリーコヒーランス」をリードして、グループでその練習をしています。携帯かパソコンがあれば(インターネットの接続があれば)どなたでも入れます。


コヒーランスになる練習を毎日続けていると、思考が明晰になり、自分の中心とつながり、ブレなくなり、心が平静でいる時間が増えます。体力やパフォーマンスもアップします。


 


心に平安、体に活力、人生に喜びが欲しいのなら、コヒーランスを試してみてください。自分を超えた大いなる叡智(私の場合は「地球の意志」とそれを呼んでいます)とつながる感覚が得られます。


「地球とハートでつながる」と、奇跡が起きます。


 


毎朝日本時間の6時、ハワイ時間の午前11時、西海岸午後2時、東海岸午後5時に、デイリー・コヒーランスでお会いしましょう。(zoom.usでアプリをインストールすれだけです。参加費は無料、寄付歓迎)


ZOOM Link :https://zoom.us/j/8083349616


*ハートマス研究所の「インナーバランス」をお持ちの方は、Global Coherence APPを携帯にインストールして、コードGreenFire01を入れると、グループコヒーランスに入ることができます。地図でリアルタイムでどこから参加しているか確認できるので、楽しいですよ。





 


 


 


 



  



この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1008422?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 



イベントのご案内



発達障害、ADHDについて興味がある方

 6/86/8森田玄講演会「発達障害やADHDに対するコヒーランスの影響力について」


平和的なコミュニケーション方法に興味がある方

 6/86/8-9 <浅草>コネクションプラクティス 基礎コースパート1「つながりのプロセス」


平和的なつながりを持ちたい方。自分の方向に確信を持ちたい方。

 6/16 石川県 6/16<石川・七尾> コネクション・プラクティス入門編


家族とハートでつながり、自信とパワーと平和をもたらしたい方

 6/16 石川県 6/16 <石川・七尾>「発達障害の子どもとつながるワークショップ」


グループコヒーランスで地球を感謝で包む体験をしたい人、コヒーランスで心の平安を保ちたい人

 6/22 広島県 第3回 広島グローバルピース コヒーランス The 3rd Hiroshima Global Peace Coherence


平和的なつながりを持ちたい方。自分の方向に確信を持ちたい方。

 6/22 福岡県 6/22福岡コネクション・プラクティス 入門編


子どもとハートでつながり、自信と平和をもたらしたい方

 6/23 福岡県 6/23 <福岡>「発達障害の子どもと 親子で学ぶつながりのワークショップ」


家族とハートでつながり、自信とパワーと平和をもたらしたい方

 6/23 福岡県 6/23 <福岡>親子コミュニケーション ワークショップ


平和的なつながりを持ちたい方。自分の方向に確信を持ちたい方。

 6/24 福岡県 6/24-25 <福岡>コネクション・プラクティス基礎コースパート1「つながりのプロセス」


人間関係のストレスを減らし、自分最高の心と体を創造し、自分と相手を大切にし洞察を得て人生を前進させ、直感力を磨く効果的な方法を学びたい人たち

 6/24 愛知県 6/24-28<愛知県・豊橋>コネクション・プラクティス基礎コース1・2・3


平和的なつながりを持ちたい方。自分の方向に確信を持ちたい方。

 6/26 福岡県 6/26-27 <福岡>コネクション・プラクティス 基礎コースパート2 「つながりの道」


人間関係のストレスを減らし、自分最高の心と体を創造し、自分と相手を大切にし洞察を得て人生を前進させ、直感力を磨く効果的な方法を学びたい人たち

 7/1 愛知県 7/1~5<名古屋>コネクション・プラクティス基礎コース1・2・3


人間関係のストレスを減らし、自分と相手を大切にし、洞察を得て人生を前進させる効果的な方法を学びたい人

 7/2 大阪府 7/2-6<大阪府・交野市>コネクション・プラクティス基礎コース1・2・3


子どもとハートでつながり、自信と平和をもたらしたい方

 7/6 愛知県 7/6 <名古屋>「発達障害の子どもと 親子で学ぶつながりのワークショップ」


コネクション・プラクティスを伝える人になりたい人

 7/6 大阪府 7/6<大阪・交野市> コネクション・プラクティス入門開催トレーナー トレーニング


コネクション・プラクティスをすでに学んでいて、さらに実践を深めたい方

 8/21 海外 ゆみ・玄と行く RFIとハートマス研究所を訪ねる サンノゼツアー



 


 お問い合わせフォーム





生のユリカちゃんに会えるチャンスです。

 


 


 


  5/3〈熊本〉ドルフィンポッドサークル

 


 



 




 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 

Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック