佐野芳己

【2way】さあ、平成から令和へ 。

2019/4/30配信


皆様



こんにちは。
佐野です。



4月最後の日、
そして、
平成最後の日になりましたね。


テレビを見ていると
平成の大晦日な感じで、
各局、盛り上がっている感じです。



さて、4月に
現実世界と見えない世界の両方から
アプローチをしたセッションを
5名の方に体験いただき、
大変、ご好評を得ました。



それで、今回、
少し改良も加え、
5月も引き続き5名の方に
無料体験していただければと思います。



何しろ、市場にまったくない形の
コーチングセッションになっていますので、
ともかく体験してもらうしか
認知を広める方法はないわけですね。



名前も改めて、
「The Calling(ザ・コーリング)セッション」
としました。



The Callingとは、
日本語では「天命」とか「天職」を意味し、
自分のなすべきことを表します。



直訳的には、
「天が呼んでいるもの」
と言えますね。



今回のThe Callingセッションは、
使命を深堀して、自分のなすべきことを明確にする
セッションとなります。



方法としては、
●従来型の論理的に展開するコンサルティング
●潜在意識を解読したり、占い、タロットカードなど
 見えない世界を読み解くリーディング



この2つを合わせたハイブリッド型の
コーチングセッションです。



今回5月は、限定5名様です。
お申し込みはこちらから。お早めに。
 ↓
無料体験 The Calling セッション(90分/限定5名)




さて、
体験セッションの感想を
いただいてますので、
ご紹介させていただきます。



------------------------------------


今日はありがとうございました。



私は6月までに達成したい4つの目標があり、
それをよりスピーディに推し進める方法を
知りたいと思っていました。



実際に受けてみて、
1枚1枚のカードがピタリピタリと
今の状況を言い当てていくのが驚きであり、
面白いと思いました。



また、自分が違う言葉を使うと、
「それは違う」とカードが言ってくれるので、
非常に便利だと感じました。



自分の課題点が明確になり、
それをどうクリアすればいいかが
分かったのがよかったです。



カードによって示された方法は、
今まで取り組んでこなかったことですが、
面白い展開になる予感がするので、
これを機にまずはやってみようと思いました。



潜在意識の声を言語化、視覚化して、
細かい気づきを得たいときに
便利だと思います。



さらに、 クライアントさんが
どうしたらもっと成長できるかなど、
カードで分かるといいと思いました。



あと、
ボイジャータロット、オラクルカードなどをもっているが、
自分のサービスとして活用できていない人に、
養成講座を行うとよいと思いました。



その方のカードセッションの単価を
あげられそうです。



感覚を重視するサロン経営者、ボディワーカー、
ヒーリングビジネスの方にもいいと思います。



言葉以上に感性で
受け取れるものが多そうです。


------------------------------------



Tさん、
感想どうもありがとうございます。



彼女は、潜在意識の働きをよく知っている方なので、
カードが潜在意識を表すということも
すんなり理解され、
非常にスムーズでした。



自分が頭(顕在意識)で考えていることが
実は潜在意識からすると違っている
ということが多々あって、



こういうねじれが、
結局うなくいかないという現象を生む。



だから、事前に、
顕在意識と潜在意識のズレがわかるのは、
とても効率がいい、



ということをすぐに理解された
ということです。



占いやカードをやっている人への
メッセージも的確ですね。



現在、市場で
占いやタロットの相談の8割は人間関係で、
その中でも大半は、恋愛と言われています。



私のように
ビジネス全開で使っている人は
世界的にみても多くないです。



ターゲットや
事業コンセプト
事業プラン、
事業のスケジュールなどなど、



ビジネスの計画を立てるときに
カードを多用するんですが、



これは、非常に珍しいことだと
思います。


顕在意識と潜在意識の
両方の声を反映させた
腑に落ちた事業計画になるから
とても有効です。



さて、明日から
元号は「令和」に変わります。



新しい時代に向けて、
新しいことに取り組んでまいりましょう。



またメールします^^



佐野


 


 



------------------------------------

 無料体験 The Calling セッション(90分/限定5名)


 お問い合わせフォーム


 30分「補助金トライアル」無料オリエンテーション







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




-------------------------------------
メルマガ著者
佐野芳己(サノヨシキ)について
-------------------------------------
【理念】
従来とは違う自分らしい方法で新たな価値を生み出せる
「クリエイティブ・パーソン」創出による社会貢献
-------------------------------------
【強み】
・新しい流行やトレンドに敏感
・情報の収集やアクセスが得意
・難しいことをわかりやすく面白く伝えられる
・デザインやアートなど感性面の理解が深い
・感性重視の人にロジックを伝えられる
・セッション時も図解を多用する
・テレビ、新聞、雑誌、ラジオなどのマス広告に
 実務を通して精通している
-------------------------------------
【尊敬する人】
・レオナルド・ダ・ヴィンチ
 (ご存知、知と芸術の天才)
・フィリッポ・ブルネレスキ
 (フィレンツェの大聖堂を作った建築家)
・スティーブ・ジョブズ
 (Apple社・元CEO)
・リチャード・ブランソン
 (バージングループ・CEO)
・鈴木陸三(サザビーリーグ創業者・会長)
・平賀源内
 (江戸時代の発明家、プロデューサー)
-------------------------------------
【生い立ちと経歴】
・小学生の頃は漫画家になりたかった
・高校生の時、デザインと広告に目覚める
・大学では工業意匠(工業デザイン)を学ぶ
・バブル期、広告代理店のクリエイティブ局に入社
 広告の仕事は単独ではなく、プロジェクトで進むので、
 人間関係とクリエイティブのマネジメントの難しさについて学ぶ
・5年で会社を辞めて、イタリアへ留学
・シエナでイタリア語を学び、ミラノでデザインを学ぶ
・帰国後、デザイン事務所でグラフィックデザイナーとして勤務
・デザイン会社、広告制作会社でアートディレクターとして働く
・2005年頃より、Web制作のプロデュース、ディレクションを始める
・2010年暮れ、独立。
 広告やデザインといった表現のクリエイティブから、
 新たな価値を生み出す仕組み(ビジネス)のクリエイティブへ
 軸足を動かし、支援活動を続けている
-------------------------------------

佐野芳己(サノヨシキ)

ビジネスプロデューサー
補助金・助成金コンサルタント
株式会社クリストフ 代表取締役

東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F
sano@cristof.jp
-------------------------------------
【Facebook個人ページ】
https://www.facebook.com/yoshiki.sano
【HP・Blog】
http://creative-persons.com
【Twitter】
https://twitter.com/yonto777
-------------------------------------

武蔵小山創業支援センター アドバイザー
http://musashikoyama-sc.jp/advisor/?id=59

一般社団法人 ICT活用支援協会 理事
http://www.ictca.jp/

 


 


UA-37418871
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック