Shion(シオン)
18_nje3ymmynwiwm2rkn

本質を生きる

新しい時代へ

2019/4/24配信


8649_リザスト用 ヘッダー


皆様


Shion(しおん)です。


8013_25552280_1373390652790233_5805754268293271898_n


こんにちは。


みなさま、いかがお過ごしですか?


 


4月も後半に近づき


もうすぐ平成が終わりますね。


 


そしてはじまる「令和」の時代。


 


時代の流れとともに


個人レベルでも


多くの方が


「おわり はじまり」


を体験していらっしゃるのではないでしょうか?


 


ひとつの物事がおわるときには


それまで積み重ねてきたものが


わかりやすく表面化します。


 


抱えてきたものを再確認し


取捨選択し


何をもって次へと進むのかを


決めなくては行けない場面に出会うことが多くなります。


 


両手いっぱいに何かを抱えていては


重くて進めないし


それ以上なにも受け取ることができない。


 


だからこそ


わたしたちは


今一度立ち止まって


何かを捨てなきゃならないわけです。


 


「本当に必要なのは


  なにか?」


を自分に問いかけるタイミングがきています。


 


 


結局残るのは「自分」


 


「本当に必要なものは何か?」


を問うたとき


様々な意見が聞こえてきます。


 


でもそれもこれも


「その人にとっての必要なもの」


 


あなたとはちがう。


わたしともちがう。


 


自分以外の人の意見は


「あぁ、この人はこういうことを大切に生きているんだな」


という目で見ると


とても興味深いです。


 


ただ


それ以上でも以下でもない。


 


結局


自分にとって大切なことは


自分の内からあふれてくるもので


止めようもないもの。


 


誰かの世界に生きるために必要な


表面的なものではなく


 


静かにズンと響く


普遍的な


ずっとずっと前から知っているような


根源からの 叫びのようなもの。


 


 


天と地と繋がったところからの


深い 祈りのようなもの。


 


 


そんなものに気付いたとき


人は


それをせずにはいられなくなる。


 


 


ひとりの人間としての


怖れや はずかしさを超えて


行動せずにいられなくなる。


 


 


そしてね


こうやって書いていると


それをたった一人で


やらなきゃいけないような気がしてしまうけれど


実は


人との関わりの中で


それは磨かれていったりするのです。


 


わたしたちは


人との間で


磨かれて


「自分」というものを見つけていく。


 


 


本来の「自分」に還っていくほどに


エゴ(自我)は取り払われていく。


 


 


たった一人で


本を読んでいただけでは


見つからなかったもの気付けなかったことに


さまざまな人とともに過ごすなかで


気付いていく。


 


ある人が何気なく言った言葉が


種となり


わたしたちのなかで育ち


気付きや


歓びの花を咲かす。


 


 


結局は「自分」だよ


と言いながら


わたしたちはいつだって


たった一人では生きてはいないことに


どうやったって


気付くしかない。


 


本当の意味での「自分」


「自分」を突き詰めていくと


結果的に


ありとあらゆるものと繋がっている


「すべてなるものの一部としての自分」に


辿り着いてしまうのだ。


 


それはもう


この世の仕組みとしか言いようがない。


 


 


そんなことを感じる今日この頃


わたし自身


魂の欲求がもぞもぞとうごめいているのを感じています。


 


新しく生まれたこの感覚は


新しいようで


実はずっとしたかったことのようにも思えるのです。


 


ずっとしたかったけど


怖くてできなかったこと。


 


それをいま


このタイミングで


してみよう、と思っています。


 


 


そのことについては


またメルマガでご連絡させてください。


 


Shion


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


1001694?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 


 


 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック