川島 由美
2781_wanderlust
自己を受容し心の疲れを取る瞑想レッスン

脳のアイドリング状態や、メンタルのもやもやをすっきりとさせる瞑想を、日常に活かしていくための個人レッスンです。


とてもくつろいでいるときは、通常優勢である脳波がベータ波から、アルファー波に変化しています。


そのために、深いリラックスした感覚がスタートラインです。そうはいっても、公私に渡ってお忙しい方々にとっては、なかなかリラックス出来ない、というお悩みも耳にいたします。


今話題の、マインドフルネス=自らに気づいた状態 深いレベルでの瞑想にも、呼吸法や身体のストレッチやヨガ等、身体感覚からのリラクゼーションも取り入れられています。


頭の思考、マインドに引っ張られずにリラックスしていけばいくほど、くつろいでいくことで楽にアルファー波の状態になっていきます。さらに、瞑想に熟練した人間と共に瞑想をすることで、さらにくつろいだ状態である、シータ波の感覚が得られるようになります。


座禅やヨガなどでは、なかなか瞑想した感覚が得られなかった方には、これまでに10年以上様々な瞑想を経験から、お一人お一人の個性に合わせたガイド瞑想もいたします。


また、心身を休めるための「自律訓練法」についても、ご希望の方には体験していただきます。(10回コースの方を対象)


一人だと頑張って瞑想してしまいがちな方や、頭を使い過ぎてリラックスした感覚を忘れてしまっている方、ご家族や周りに多数人がいると気が散ってしまう方、CDや動画等では深い感覚が分からなかった、という初心者の方にもおすすめです。


非常にリラックスした状態になると、脳波がシータ波という波形が優勢になり、自己催眠的な効果がもたらされるといわれています。


 

瞑想を行いながら、潜在意識化のレベルに、あたらしい感覚を教えていくことで、普段の生活の中での意識が自然に変わっていきます。

また、ただマインドを変えることだけに焦点を当てずに、身体感覚にも繊細に感じていきます。

 

人と比較した自分自身ではなく、過去の自分自身も、あなた自身が受け入れていきましょう。

自分自身を受け入れ、大切にすることは、自分自身を愛することと同じです。

マインドと感情をゆるめていきましょう。

 

《10回コースの説明》

ご希望のペースで、スケジュールを立てていきます。

まずは、一度体験してみたい、という方には1回枠でご利用いただき、その後10回コースに変更も承りまっております。(残り9回)

 
選 択
戻 る
Copyright (c) 2019Puamana All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック