石田真実
12898_e59cd5ff-1a22-428e-8d53-09d5bea2c821
Expert

石田真実

本質に還り、やさしい、自由な世界を創る
20代の頃に過呼吸発症。精神的にも不安定になり薬も投与。その後一人暮らしをしていた京都のマンションを本人不在の中、両親が引き払い、実家へ強制送還。

自分らしい人生に変えるべく、仕事は休職し、カンボジアのボランティア活動に参加。滞在中は、大量の薬を飲むことなく自分らしさを取り戻していった。

その後、結婚も経て、再び新しい職場へ復活するも過呼吸が再発。悩みながらも2014年、職場でのご縁からキネシオロジーとの出会いにより人生が好転。

師匠とのセッションで、これまでの人生は、自分以外の外側に意識を持ち、劣等感、自己否定、自己卑下、夫には傲慢な態度で生きていたことに気づく。

『自分を生きていない自分』に対して恐怖を感じ『自分自身を生きること』を覚悟した時から、夫婦仲も良くなり、夫婦で叶えたかったことが、どんどん達成していくという経験をする。

2016年。待望の娘が誕生し、娘との時間が増え幸せの傍ら、社会からの疎外感に苛まれる。

そんな自分に対して「自分が自分の潜在意識の声を聴けたらいいのに・・・」というふとした思いから、試行錯誤の中『内なる声』=『インナーボイス』が誕生。自分の内側の声が聴けるようになってから、さらに生き方が変わる。

『すべての答えは自分の中にある』と確信したことで、人は、自分自身の潜在意識と、自己対話を続けていくと『自分を愛する』ことへの意味・理解が深まり、自分自身のブロックや不要となった感情を手放すことができる、本来の自分へと還っていく、そして、この地球で自分らしく生きやすくなっていく。

その確信を自分だけにとどめるのではなく、多くの人のお役に立つかもしれない、その想いからインナーボイスを広めることを決意。

2021年。潜在意識にアクセスするインナーボイスの手法を体得できる『内なる声を聴く寺子屋』をスタートさせる。

一人一人がインナーボイスを聴くことで、より自分の世界を広げ、潜在意識や魂、自然界や宇宙エネルギーからメッセージを受け取り、それぞれの豊かさや幸せ、願いが叶えていける。それを信念としてインナーボイスを世に広めるため活動中。
このQRコードをお友達にシェアしてご紹介ください。
12898
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック