NPO法人ハーモニークラブ
11735_c0d0850aeef99a0e38f774fa97a6eaadf_52130927_200203_0012
子育て支援 

NPO法人ハーモニークラブ

大人もこどももありのままに生きられる社会を創造する
オリジナルの絵本を作り、絵本の絵をプロジェクターに映して、朗読とオリジナルの楽曲とBGMとで「ありのまま」の世界観を表現する「えほんライブ」というエンタメを2011年から上演しています。

2019年NPO法人を設立しえほんライブとウエルスダイナミクスを通して、保育業界、教育業界に「ありのまま生きる」大切さとともに、自己肯定感を育む情操教育を浸透させたいと願って活動しています。
《理事長プロフィール》
絵本作家
作曲家
ウエルスダイナミクスシニアプラクティショナー
エレクトーン、ピアノ講師
生涯学習音楽指導員
地域音楽コーディネイター

2011年2月絵本「クリスタルのひみつ」を出版

 

道頓堀ZAZAにて

絵本の絵をプロジェクターに映し

物語とオリジナルの曲とで

 

「ありのままに生きる」をテーマに

「自分との対話」を目的とした

 

新しいエンターテイメント「えほんライブ」を発表

 

 

 

任意団体ハーモニークラブとして

えほんライブの活動を開始する

 

 

 

同時に

 

「自分の個性、才能を最大限に発揮し

違いを認め合い、助け合い支え合うことで

人生のフロー(波)に乗ることができる」

 

というウエルスダイナミクス理論を取り入れて

 

 

フリーランスの方を中心に

コーチングやセミナーを多数開催

 

 

 

2019年3月NPO法人ハーモニークラブ設立

 

 

 


現在までに

絵本6冊とえほんライブ7作品を創り

 

 

ほぼ毎年秋に自主イベントを開催し

 

のべ3500人以上のお客様に

えほんライブを体験していただいている

 

 





大人もこどももありのままに生きられる  社会を創造すること

子育てのストレスや

人間関係のストレス

 

生きづらさや

不安や焦りの原因の多くは

 

おとなになる過程で身についた

 

「こうあるべき」という枠や

他人からの評価

失敗に対する恐れ

劣等感や無価値感からくる

罪悪感ではないでしょうか?

 

「えほんライブ」や

「ウエルスダイナミクス」を通して

 

枠を外して

自分らしさを発揮し

違いを認め合い

支え合い助け合いながら

ありのままに生きませんか?

 

 

「えほんライブ」で心の深くに有る

自分でも気づかなかった思い込みを癒やし

「ウエルスダイナミクス」で理論として理解を促します。




そうすることで本当の自分は純粋で、愛に満ちた存在だったことを思い出し、
自分や周りの人達に惜しみなく愛を与えられるようになります。


ひとりひとりの心の中が平和になった時に、世界平和は実現すると信じています!
えほんライブとは
絵本の世界音楽の世界が一体となって作り出すハーモニー。
プロジェクターで絵本の映像を映し出しながら、ナレーションと歌と楽器で、五感を通して心の深い部分に語りかけ、参加者自身が自らの心の声を聞くことを目的とした、癒しをもたらすライブです。






【えほんライブの存在意義】

 

「子供たちと、大人たちの心が癒され、
気持ちが解放され、
自分らしく生きるきっかけとなるために」

創った芸術作品を通して、
親子の心がつながる
情操教育の形を提案する。

 

 

【えほんライブの目的】

 

(枚方市 保育士研修でのえほんライブワークショップ)

 

①えほんライブを観た子供や大人自身が、
物語に共感し、
自己の内面に気づくきっかけを作る

 

えほんライブは、
ただ一方的に見るのではなく、
いっしょに参加したり、

 

『自分の好きなこと得意なこと、
お友達のステキなところを見つけよう』

 

『あなたがすでに持っているもの、
日々の感謝できることを見つけよう』

 

『将来の夢や、
これからやりたいと思っていることを書いてみよう』

 

というワークをすることで、

「五感」で感じる作品である。

 

そのため、ストーリーに共感することで、
「自分のなかの深いところにある気持ち」や
「自分の可能性」に気づき、

 

その「自分の気持ち」や
「自分の可能性」を表現するきっかけを作る。

 

 

子供も大人も経験したことのある、
身近なストーリーの中に、

自分が心から幸せと思えること、

感謝を感じること、

自分に生まれて良かったと思えること、

それに気づける宝物が埋まっていることを伝えている。

 

 

えほんライブは親子や友達との気持ちのすれ違いや、
それによって起きる小さな心のモヤモヤなど、
誰もが体験したことのある「気持ち」を題材にしている。

 

普通は「よくあること」と流してしまいそうになる
そんな「気持ち」だが、一度立ち止まり、

そんな「気持ち」をしっかり感じた先には、
新しい自分を発見できたり、
世界が今までと違って見えるような
素晴らしい体験をすることがある。

 

そんな風に

「日常は幸せに繋がる出来事でいっぱいだ」

ということを表現しているストーリーが、
えほんライブの物語である。

 

 

「本格派の楽しい総合芸術」と
「心の癒し」を生で体験する機会を作る

えほんライブは、一つの物語の中に、
楽器演奏や歌などの音楽と、絵本の映像と、
お芝居を詰め込んだ「総合芸術」であり、
とても楽しいエンターテイメントである。

質の高いステージを楽しんでもらいながら、
それと同時に自分の心にも気づくことができる、
「楽しさ」と「癒し」を両立する作品である。


えほんライブの効果
 
  • 効果1

    ・自分の心の中に有るモヤモヤを、
    言葉にして伝えられない子どもの気持ちを、

    絵本の物語と歌で代弁し、
    共感する事で、

    内部の感情を発散させ、
    スッキリさせる。
  • 効果2

    ・「こうあるべき」と言う枠に縛られて、

    自分の本心を無意識に抑圧してる大人の感情を発散させ、

    スッキリさせる。


  • 効果3

    ・物語に参加して一緒に歌のフレーズを口ずさむ事で、

    ポジティブな言葉を音楽と共に記憶し、

    必要なタイミングでそのフレーズを思い出し勇気付ける。
  • 効果4

    ・親子でえほんライブの「体験の共有」をすることで、

    親子の絆を固く強くする。
 
えほんライブを保育園、幼稚園にお呼びください!


  • からお選びください

    えほんライブ上演時間:10分~20分

公演内容、時間、費用についてはご相談ください。

10,000円〜(+交通費)応相談

ご希望承ります
  • 1 えほんライブ上演後、童謡や手遊び歌など2〜3曲一緒に歌うことも可能です
  • 2 えほんライブ上演後、世界観を深めるワークを15分ほどすることも可能です
  • 3 えほんライブを事前に体験していただくために、
  •   えほんライブオンラインワークショップを無料でさせていただくことも可能です
  • 4 ウエルスダイナミクスを体験していただくために
  •   ありのままオンラインサロンを無料でさせていただくことも可能です
 
なかなおりんごプロジェクト!


第一弾 2020年6月21日〜7月末まで


https://youtu.be/ko38W5kKK2s


~優しさのバトンを渡しませんか? えほんライブDVD,CDと絵本を贈ろう!~ 


・おうちで過ごす親子に楽しく仲良く過ごしてもらいたい!

・保育園に通う子どもたちと、保育士さんにステキなところを見つけてもらいたい!

・子ども食堂に来る親子に、心もお腹もほっこり満たしてもらいたい!

 

そんな思いを込めて 「えほんライブグッズ」をプレゼントするプロジェクトです🍎

みなさまのご支援をお待ちしています♫ 



【寄付金】1口5,000円

【送り先】ご家族、お友達、保育園、幼稚園、子ども食堂など

※ご希望の送り先にお送りいたします。   

ハーモニークラブにお任せいただくことも可能です。   

ご自身やご家族、お友達へのプレゼントにもご活用ください。

 


【プレゼント内容】ご希望の寄付先に 

①えほんライブDVD+ぬりえ  

②えほんライブCD+絵本「イートンともりのどうぶつたち」+ぬりえ 
 
①②いずれかを選択していただき、送付させていただきます。 

 

【特典】 ・ハーモニークラブHPに任意でお名前(会社名)を掲載させていただきます。

    ・10口以上ご寄付をいただいた方にはご希望のチラシなど同封させていただきます。

    ・なかなおりんごプロジェクトのバナーをHP、ブログ等に貼っていただけます。 

 

【お申込みフォーム】

https://forms.gle/kd53jdc14GzkpKZi6  





【お問い合わせ】NPO法人ハーモニークラブ
Tel:08043938255    
e-mail:info@harmony-club.jp





えほんライブを必要として下さる園や施設、または親子にえほんライブグッズをお届けします





子どもたちが持って生まれた自由な感性を、

そのまま伸ばすことができる社会に向けて

 

 

先日お友達からこんなステキな写真が

送られてきました。

 

 

5歳の娘さんと

4歳の息子さんが

えほんライブぬりえを塗ってくれた写真です





素晴らしい!!!

 

これこそ

 

「みんなちがって みんないい」

 

 

自分の感性で

塗りたい色を

塗りたいように描く

 

こちらは4歳の男の子が塗ってくれたそうですが↓

 

お母さんにお聴きしたところ

 

4歳の息子さんは

 

「線に関係なく

虹色に光ってるように塗りたかったそうで

長男の目にはそのように見えてるんだなと思いました」

 

 

ということで

 

 

「トゲトゲのシャボンの心が

愛に満たされたあと

 

シャボン自体も

虹色に光っていたんだな〜」

 

って息子さんの感性に感動しました♪

 

 

また、

5歳の娘さんは

 

 

絵本「クリスタルのひみつ」の

主人公の女の子のあいちゃんが

 

 

インナーチャイルドのピースちゃんを

慈しんでいる絵をすごく気に入ってくれたみたいで

 

 

こうやって

真似して描いてくれたそうです↓

この女の子(あいちゃん)が

可愛くて好きなんだそうで

 

 

お母さん曰く

 

 

「次女は一目見た瞬間に

この絵を気に入っていて、

絵からのエネルギーを

気に入ったのだなと思いました」

 

 

とのことでした。

 

 

 

自分が感じていること<世の中の常識

 

 

人は大人になるに連れて

 

空は青色

 

肌は肌色

 

りんごは赤色

 

 

と、外からの情報を学べば学ぶほど

自分の感性を表現することを忘れて行きます。

 

 

 

 

自分が感じていること < 世の中の常識

 

 

になると

 

自分の感じていることを

承認してもらわないと不安になったり

否定されることを怖がって表現しなくなったり・・・

 

 

 

 

それどころか

 

 

「わたしは自分の感性を抑えて

世の中の常識に従ってきたのに

あの人だけ自由に振る舞ってずるい!」

 

 

とばかりに

自由に自己表現をする人を

否定したり攻撃したくなる

 

 

そんな経験は有りませんか?

 

 

 

 

そんな時は

5歳の女の子が気に入ってくれた

この絵を思い出してくださいね。

 

 

 

 

自分を慈しむことで

自分の心を表現させてあげたいと思えるようになって

 

その行動を続けることで

自分の感性を信じられるようになります。

 

 

 

 

だれに承認されなくても

 

今は結果が出なくても

 

自分の感性を開放できたこと自体に喜びを感じて

幸せな気持ちになり

自分のことがもっと好きになります。




えほんライブ塗り絵はそんなきっかけになれると思いますので

 

おうち時間に自分と対話し

自分の感性に従って

塗り絵を楽しんでくださいね♪

えほんライブCDを聴きながら色を塗っていただくとさらに効果的ですよ。

 

ご自身へのプレゼントにも「なかなおりんごプロジェクト」をご活用ください!

なかなおりんごプロジェクトお申し込みフォームはこちら

https://forms.gle/kd53jdc14GzkpKZi6

このQRコードをお友達にシェアしてご紹介ください。
11735
PR
プロフィール
個別予約
メルマガ/コンテンツ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
アメブロ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック