伊藤内定ゼミ
1096_伊藤伸一トップ

どの部署で働きたいですか?

どの部署で働きたいですか?

 

この質問は、

・警察官になりたい

・公務員になりたい

・消防官になりたい

というキッカケとの一貫性を確認しています。

 

キッカケが

<警察の例>

キッカケ:交番勤務の方にお世話になった

→働きたい仕事→交番勤務

 

<消防の例>

キッカケ:救急車で助けられた

→働きたい仕事→救急隊員

 

<公務員の例>

キッカケ:祖父が市の介護サービスを受けて・・・

→働きたい仕事→高齢者福祉

 

もし、

キッカケとやりたい仕事に一貫性がないときには

キッカケ→一つの理由→やりたい仕事

つまり

A→A なら納得できるが

A→Bは????になるので

A→□→B

が必要になります。

 

論理性を持ち納得できる形としてアピールするために

「やりたい仕事」の一貫性を確保しましょう。

 

 

「どんな仕事に就きたい?」

一貫性を確保するとともに

性格検査、その他の「事実」との

一貫性も必要です。

 


性格検査との一貫性も確保し

面接官が納得できる回答の模擬面接を通し

修正します。

1日面接特訓 7時間かけて5回の面接を

https://www.reservestock.jp/page/event_series/5459

 

 

   お問い合わせ

 

お名前 (姓 Must
Must
メールアドレス Must
どの部署で働きたいですか? へメッセージをFacebookに投稿してください。
Copyright (c) 2012-2017 伊藤内定ゼミ All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック