やなぎさわえりな
Nishikawa01
このイベントは終了しています
Uketuke_syuuryou_smapho

怒らないで育てる我が子の「食ヂカラ」プチ体験会

5578_image
やなぎさわえりな
2013年に長男を出産し、「食」の大切さに改めて気づきました。
息子1歳半になり料理に興味を持ち始めると「1歳半からできるクッキング育児」を家庭内で始め料理をすることを通して、母子関係がよくなることを実感。

「わが子とのクッキングはとっても楽しい!」と、広めていきたいです。

そして2015年から1年間、某修行先で0~5才の食育に携わることとなり、乳幼児の食育の必要性について改めて実感。

2016年から「自然派食育教室 ひなたぼっこ」を再度開講するために準備をしています。

管理栄養士としては「ダメとは言わない管理栄養士」
一人のママとしては「ママが働くをあきらめない!」をモットーに活動しています。

子どもの「食育」やママが内側からキレイになる「美食」を活動内容とし、
「食」を通して育児の楽しさを伝えていきます(*^▽^*)

プロフィール
2007年に管理栄養士資格を取得し、老人福祉施設、障がい者支援施設に勤務。
老人福祉施設ではいわゆる「給食のおばちゃん」業務(献立作成、調理等)をし、障がい者支援施設では医療チームに所属し、障害を持つ方の食事・栄養支援を行っていました。
ですが、管理栄養士という職種に嫌気がさし、結婚とともに退職。その後は大手企業に勤めていました。


わたしの管理栄養士業務の実績です♪
◯未だ確立されていない身体障がい者のアセスメントを使用しやすいように作り変え、
 その業績が横浜市の身体障害者施設研修会で称えられました。

◯経腸栄養剤の個人対応化。
栄養剤は1施設1-2種類のところが多いですが、私は「食事なのにおかしくない」と思   い、個人それぞれの経済状況や身体、血液データをもとに個別対応させて頂いていました。
 また、看護師さんの協力を得てペースト状の食事を胃から食べて頂くこともしました。
 風味が胃から鼻や喉にあがってるようで、そのときの利用者さんや家族の嬉しそうな笑顔は今 でも忘れられません。

◯小麦ふすまパンの開発
 カロリー制限のある方にもパンを食べてもらいたいため、パン屋さんと協力し合い開発しました。

◯他施設の栄養士さんのアドバイザー

◯アセスメントした利用者さんは100名にのぼります

○長男が0歳の頃は離乳食・幼児食講座を開講。

イベント情報

開催日時
2016年1月20日(水)
開場 10:15
開始 10:30
終了 11:45

定員 8 名

場所
Link Asルーム
神奈川県藤沢市辻堂元町1-1-25 落合ビル201

参加費
ママとお子様の1組 参加費 2000円
支払方法
【ゆうちょ銀行】

記号10470 番号14044741
ヤナギサワ エリナ

【横浜銀行】

支店 桜ヶ丘支店
店番号 942
預金種目 普通
口座番号 1061547

ヤナギサワエリナ

※振込手数料のご負担をお願いいたします)

申込受付期間
2015/12/13(日) 08:00 ~ 2016/1/20(水) 00:00まで

主催者
やなぎさわえりな
お問い合わせ先
やなぎさわえりな
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレス
Pr-nishimiya
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック