川村佳代子
川村佳代子
~問題にぶつかった時こそ、家族が成長する時~
このイベントは終了しました

不登校、発達障がい、

友人関係の悩み、家庭環境の問題等

子どもたちは様々な生きづらさを抱えている。

 

子どもたちのために

わたしたちができることは何でしょうか。

 

 

 

不登校のお子さんの数は

年々増加傾向にあります。

 

 

また、不登校でなくても

様々な問題のなかで

子どもたちは悩んでいます。

 

 

学校に行けるよう

親も学校も

なんとかしようと

がんばっています。

 

 

でも、なかなか

うまくいかない・・・。

 

苦しいですよね。

 

 

 

 

無理して行かなくても

いいんじゃない?

 

そう思ってはいても

やっぱり

割り切れない思いがあったり

 

 

 

 

朝、何度声かけしても

起きない子どもの姿に

 

このままずっと

こんな日々が続くんだろうか・・・

 

そんな不安な気持ちが

わき上がってきたり

 

 

 

 

他のお子さんたちが

元気に登校している様子を

目にしては

 

どうして

うちの子は行けないんだろう・・・

 

自分たちだけが

とり残されてるような

思いになったり

 

 

 

 

本当は子どもたち自身が

一番苦しいんだろうと

分かってはいても

 

 

でも・・・

苦しいですよね。

 


 

不登校の数が

なかなか減少しない

理由のひとつには

 

その要因が

多種多様化して

かつ複合化している

 

ということがあります。

 

 

学業の問題や

友人や先生との関係

いじめや

発達障がい等

 

様々な要因が

複雑に関わっています。

 

 

また、本人の問題だけでなく

家庭や学校といった

子どもたちの環境も

大きく影響していると

いわれています。

 

 

そして、社会そのものが

大きく変化していっている

今の世の中。

 

 

この先

どんなふうになっていくのか

予測不能ともいえます。

 

 

 

 

そんな今の状況の中で

 

なんで学校に行けないのか?

 

 

ひとつひとつ 原因を探して

問題解決をすることも

必要ではありますが

 

 

それよりも

まず大切なことは

 

 

どうしたら

 

今の状況のなかでも

子どもたちが

明るい気持ちで

元気に過ごせるか?

 

 

そういう力を

子どもたちに

与えてあげることなんじゃないかと

思います。

 

 

そのカギは

『脳の元気さ』

にあります。

 

 

がんばっている

お子さんほど

脳が疲れてしまっているんです。

 

 

今回の講演会では

「脳疲労」という新たな観点から

子どもたちの心と体の状態を知っていただきます。

 

 

そして、

どのような関わりをしていけばよいかを

お伝えしていきます。

 

 

 

学校に行けるようになることは

もとより

 

これから先の

お子さんの人生において

 

 

どんなことがあっても

自分の力で

力強く

進んでいける

 

 

 

子どもたちのために

わたしたちにできることは

 

そんなたくましさを

与えてあげること

なんじゃないかなって思います!

 

一緒に学んでみませんか?

ご参加お待ちしています。

 


 

子どもの生きづらさを優しく支えるために

~問題にぶつかった時こそ、家族が成長する時!~

 

主催/ 一般社団法人 日本ストレスケアカウンセラー協会

 

 

 

【日時】2024年2月23日(金・祝)

    13時30分~15時30分

   (受付13時~)

 

【会場】かごしま県民交流センター

    大研修室3

 

【講師】日本ストレスケアカウンセラー協会

    理事長 美野田啓二

「ストレスケアの専門家」として

「TBS情報7daysニュースキャスター」にも出演

 

 

【参加費】2,000円

但し事前ご入金に限り1,800円

振込先についてはお申し込み後

メールにてお知らせいたします。

≪事前入金締切≫2月15日

 

※現在は当日支払(2000円)のみと

 なっております。

【定員】先着順60名

 

【お申込締切】2月20日


ご参加の方には

ストレスのことがよく分かる

「ストレスケアの絵本」をプレゼント!

また、ご希望の方には

ストレスケアカウンセリングを

無料体験いただけます!

(後日のご予約となります)


 

 

このような方におススメです

〇子どもの不登校または登校しぶりで悩んでいる

〇発達障がい等子育てに不安がある

〇より良い親子関係を築きたい

〇子どもの自己肯定感を高めたい

〇家族をもっと元気にしたい

〇子どもたちをサポートするための知識や技術を身につけたい

〇子どもたちが抱えている生きづらさについて理解したい

〇親としてもっと成長したい

 

開催情報

開催日時
2024年2月23日(金)
開場 13:00
開始 13:30
終了 15:30
場所
かごしま県民交流センター 大研修室3
鹿児島市山下町14-50
ホームページ
定員
60 名
【残 6 席】
参加費
【ストレスケア講演会】子どもの生きづらさを優しく支えるために (事前振込)
1,800 円
【ストレスケア講演会】子どもの生きづらさを優しく支えるために (当日現金)
2,000 円
支払方法
キャンセルポリシー
申込受付期間
 

から 2024/2/20(火) 14:59まで

主催者
一般社団法人 日本ストレスケアカウンセラー協会
お問い合わせ先
【講演会事務局】BTUかごしま
お問い合わせ先電話番号
099-268-8703
お問い合わせ先メールアドレス
kagoshima@btu.co.jp

開催者紹介

このページはプレビューモードで表示しています。

他のユーザーからは閲覧できません。