mayumi
Okada01

寺かふぇ【文香・匂袋 WS&シンギングボウル音浴】~香木の和の香りを送りませんか~

20423__dsc6386
7001_yokop2
16538_48434160-27f7-4a87-a795-0d633a0c53aa
このイベントは終了しました
Uketuke_syuuryou_smapho

 

埼玉みやしろde朝活・コラボイベント

あったらいいね!コラボイベント企画!寺かふぇ

きらきら!!文香・匂袋WORKSHOP&シンギングボウル音浴

 ~香木の和の香りを送りませんか?~きらきら!!

 

 

 

日常の喧騒から離れ 静かなお寺で

ゆったりと本物の香と音(振動)にふれ

スローマインドになりましょう。

 

 

宇宙にゆだね

わたし自身をひらいていく

すべてがスムーズに動きだします。

 

 

image

 

 

お香の始まり


 

日本で「香」が用いられるようになったのは、仏教伝来の頃と考えられています。

さまざまな仏教儀礼とともに香もまた、大陸から伝えられました。

当時は、主に仏前を浄め、邪気を払う「供香(くこう・そなえこう)」として用いられ、

宗教的な意味合いが強いものでした。

 

 

平安時代には香料を複雑に練り合わせ、

貴族たちは自ら調合した薫物を炭火でくゆらせ、

部屋や衣服への「移香」を楽しみました。

平安時代の『枕草子』や『源氏物語』にも散見されています。

 

 

現代では時代の変遷にともない、現代の日本人の暮らしにあった新しい香りの開発をたゆむことなく続け、

さらに新しい歴史を刻もうとしています。

 

 

お寺で和の香りをぜひ楽しみませんか?

 

 

image

 

 

 

 

調香(ちょうこう)とは・・・


 

天然由来の原料を中心に使います。

お香の原料は漢薬香料ともいわれ、

白檀沈香や、桂皮丁子竜脳などの

いわゆる「草根木皮」を粉末にしたものをブレンドし香りをつくります。

 

 

 

image

 

 

 

文香(ふみこう)とは・・・


 

手紙と共に香りを送る匂い袋で、

平安時代に貴族が恋文を送る際に一緒に包んで渡していたものとされています。

 

名刺入れやお財布に入れると、和の香りを持ち運びお楽しみいただけます。

 

何種類もの香木は取れた地域や木の種類によって香りが全く違います。

より質のいい香木を使って本物の香りを体験してください。

 

その日の体調や気持ちによって選ぶ香りも違ってきます。

逆に考えると、体のどこが不調かも選ぶお香によって違ってくるのです。

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

担当講師:高橋典子

 

 

 

古来から伝わる日本のお香の世界にふれ

午後からはご自身でお好きな香りを

調香していたたきます。

 

 

質のいい香木から作られた本物のお香を

ご自身で調香し文香、匂い袋にして1つづつ

お持ち帰りいただく予定です。

 

 

 

 

 

◇シンギングボウル演奏


 

ご自身が調香した香と共にシンギングボウルに

身も心もゆだねましょう。

 

 

 

 

◇シンギングボウルとは



発祥は3000年前、ブッダ生誕以前に遡ります。
チベットのラマ教の高僧が神に捧げる儀式に使う仏具でした。
その存在はブータン、ネパール、インド、チベットを中心にミャンマー、インド、中国にまで広がりました。



背骨や体の痛みをとったり、心身が安らぐなどの効果があり
特徴は「波動」と「浄化する力」にあります。
その音色は「倍音(ばいおん)」になっています。
(倍音とは基本となる音の周波数の倍の周波数を持つ音のこと)



音が重なり合って、共鳴しあいます。
それに伴い私たちの脳波も変わりシータ派になり
変性意識に入りやすくなるんです。



身体の血液などの水や骨にも共鳴するので
波動として振動をどなたでも感じることができます。
体も心も緩んできます。

 

 

ペットボトルをお持ちいただいてもいいかも。

波動水ができます。

 

 

奏者:平野真由美

 

image

 

 

 

 


 

◇ランチ 心と体に優しいベトナム料理


 

image

 

 

クレセント・シュマリさんの

ベトナム料理(10年間毎年2回ベトナムに通っていたそです)

マクロビオティック(ヴーガン料理)ハーブを使ったお料理になります。

 

 

 

メニュー(予定)

・生春巻・揚げ春巻

・なますサラダ、青菜の炒め物

・ベトナム風卵焼き、あさりごはん

・エビの中華麺巻き揚げ

・デザート

 

 

image

 

 

お天気が良ければ、薔薇を見ながら

お外でお食事もいいですよね~

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

大王寺別院
その昔、弘法大師が一夜で爪で彫ったと伝えられる

爪書き不動(つまがきふどう)という倶利伽羅不動尊板碑が奉納され

昔から地域の方に親しまれて来ました。

昭和30年ごろまではお不動様の縁日なども行われていたようです
今は法事や護摩修行の他に寺かふぇも開催しています。

ご本尊の薬師如来に見守られ静かで心落ち着くお寺で
ご縁を広げていきませんか?

 

 

 

image

 

ちょうどお庭の薔薇も見ごろを迎えます。

お天気が良ければお庭でお茶やランチもいいですよね~

みなさまのご参加お待ちしております。

 

 

 

image

 

 

 

 

 

前回の様子はこちらからどうぞ

 

【開催レポ】お寺でシンギングボウル&点描曼荼羅を描こう 

 

凄いお守りができました

 

座禅と写仏の会・炭火で秋の味覚を楽しもう 

 

 

ふくふく開運気学セミナーとふくふくランチ&開運セミナーとふくふくランチ&開運マルシェを開催しました 

 

 

 

寺かふぇイベント
きらきら!!【文香・匂袋 WS&シンギングボウル音浴 】 ~香木の和の香りを送りませんか?きらきら!!

■日時 : 5月9日(木)  10時半〜15時
■場所 : 大王寺別院  春日部市(旧庄和町)  本院と別院が分かれていますのでご注意ください。

※電車で来られる場合はご相談くださいね。最寄り駅までお迎えに行きます。
■参加費 :6300円 (ランチ代こみ)   当日 お支払いください。

※ご自身で作られた文香(ふみこう)をお持ち帰りいただきます。

横になれる服装でお越しください。ブランケットなどお持ちいただくとさらに快適です。

■募集人数:10名さま

■お申込み:こちらからどうぞ
■キャンセルフィー
当日  100%
前日    50%

 

 

 

 

 

 

20423__dsc6386
ヒーリングルーム 悠
サウンドヒーラー
プロフィール
他人軸で生きる日々を送り、セクハラ、パワハラ、鬱を乗り越え、37歳で目覚め、殻に閉じこもっていた人生から本来の自分で私らしく生きる人生にシフト中。

7001_yokop2
ホリスティックセラピーサロンREMEDYMAMA
プロフィール
ホメオパス(自然療法士)、OdakaYoga講師、エネルギーワーカー,アクティベータ―
人生を輝き放つ道に導く光の導き手、光の道しるべ 

ヒーリングでもアレルギー、発達障害、電磁波化学物質過敏症、長年の肩の痛み
歩行困難、人間関係、引きこもり、鬱などにも改善例があります。

単なる癒しではなく現実が変化し人生が変わったというご報告を多数いただいております。

あなたの内なる太陽を輝かせ、頑張ること・努力することすら手放し
大いなるものにゆだねながらも自分軸をしっかりと保った行き方を提唱しています。

ヒーリング、エネルギーワーク、ソースエナジ―トランスミッション、古代エジプトの錬金術、タロットなど学んでいます。

16538_48434160-27f7-4a87-a795-0d633a0c53aa
ヒーリングエステサロン 花蓮~かれん~
KIRA化粧品アドバイザー
KIRAパウダリスト
国際アロマニスト協会認定 アロマセラピスト
リフレクソロジスト
幼稚園教諭2種免許
保育士
プロフィール
現在3人の子育てをしながら、お家でお客様のお肌のお手入れをしています。

イベント情報

開催日時
2019年5月 9日(木)
開場 10:15
開始 10:30
終了 15:00

定員 10  名

場所
埼玉県
大王寺別院
春日部市西親野井464

参加費

6300円(ランチ込)

本物の高木から作られたお香を調香し

文香と匂い袋をお持ち帰りいただきます。

 

支払方法

当日現金にてお持ちください。

釣銭のないようにご用意いただけますと助かります。


申込受付期間
2019/3/26(火) 18:39 ~ 2019/5/ 8(水) 10:00まで

主催者
YOKO☆
お問い合わせ先
YOKO☆
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレス

こちらのイベントもオススメです

Okada01
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック