天道象元
2281_mdm0otq5nmy1nmu2n

来るべき2019(平成31)年を読む!盛運・繁栄を招く新春特別招福開運セミナー

~経営者や会社の在り方や人生を帝王学・九星気学で読む~
Maninonrei_smapho
Releaf_touroku
H_taisho
経営者、組織のリーダー、夢や目標を達成し物心共に豊かな人生を創りあげたい方
H_kitai
あなたの運勢を知り、夢を実現する心構えや決断のヒントがわかり、迷いなく2019年度をスタートできます!
 
 
 
 
 
 
 
土曜日開催コース
 
 
満員御礼!!
 
 
※受講をご希望の方は
 
 
「キャンセル待ち」を
 
 
ご利用下さい!
 
 
 
 
来年2019年度の運気を知り繁栄を招く先手を打つ!
 
 
    「2019年新春特別招福開運セミナー」
 
 
   ~経営者(リーダー)が会社の在り方、人生の指針を読む!~
 
 
 
◆2019(平成31)新年度己亥(つちのと・い)八白土星(はっぱく・どせい)年を読む! 
 
 
■政治・経済・中小企業の経営環境の動きは
 

◆「八白土星」は大変革、改善の年。その留意点とは?

 

◆紛争と戦争など兆しある年。開運法は◯◯にあり!

 

◆中小零細企業は器にあった「労働問題・社則改善」が決め手!

 

◆会社の構造改革と新たな潮流、新時代への突入。

 

◆自然災害への準備を心がけ、山林災害にも備える年。

 

◆吉凶方位を活用し開運できる年運

 

 

本開運セミナーでは、天道象元が心血を注いで研究・実践している九星気学を基に、2019年1年間を通して鑑定し

・運気のバイオリズム

・社長の処し方

・開運法

等をアドバイスし、2019年度の指針を伝授する事を目的としています。

 

運気の良点を見て認識することも必要ですが、

 

この開運セミナーの本質は、

悪い点や注意事項を精査し、自己を戒め、

来る危機を事前に備えることにあります。

 

また、経営者たるもの、自分の運気のみならず、

家族・社員・取引先・お客様…関わる人全てを良い方向へ導く責務があるると考えます。

 

 

実は生まれた年・月・日によってそれぞれの運気は異なります。

 

当日は天道象元が一年間をかけて作成した、

独自の行動指針資料を用い、参加者一人一人の本命星に合ったアドバイスをします。

 

『九星氣学』とは、中国の歴代の皇帝が数千年にわたり、国家の安泰と自身の盛隆を願い研究させた、

大自然の哲理であり、現在も研究が続けている学問です。

 

「占い」でもなければ、超能力でもありません。 

 

 

■平成31年を知り、盛運・繁栄を招く

 

社長と会社の運氣を九星氣学『年星運』で読む

平成31年《八白土星・己亥》の運氣・事業運を掴み、繁栄を招く法

 

◆『天の時』を知る

この一年間の天地自然の流れと経済・社会変動を読む

 

[1]八白土星(はっぱく・どせい)の象意(現象)

 「大変革の星」「変化改善の星」「継ぎ目、世代交代の星」を表す

 

[2]己亥(つちのと・い)の象意(現象)

万物盛んにして整い、結果を得て節目の年

 

《経済・景気・社会情勢…総合的な運勢は?》

●時代の変わり目が現象として現れる年 


●体制の改革や法律の改正が次々と発生 

●株価、景気とも不安定となる

●公的貢献に徳あるも、世界的不況へ準備の年



《中小企業、一般庶民の生活は?》


●社内の変化を良く察知し、社内労務改善が吉 

●表面順調なれども、内実厳しき実情

●活動の結果が公的に現れる一年 

●親族との親交、交流を蜜にすべし



《2018年の流行・色・味・繁盛する商売は?》


●黄色・白・黒・ブラウン系

●味は甘み 

●運数は5・10

●不動産仲介業、問屋業、ホテル業、リサイクル業など好調

 

[3]社長一人一人の2019年『自分の運勢』と福運を招く行動指針

 

【一白水星】(昭11、20、29、38、47、56年生まれ) ・・・金運上昇の盛年・・・衰進期-2 

                              (運勢点65点)

 

【二黒土星】(昭10、19、28、37、46、55年生まれ) 変化変動の不安定な年・・・衰変期-3 

                              (運勢点前半45点→30点)

 

【三碧木星】(昭9、18、27、36、45、54、63年生まれ)「前厄年」 ・・・衰旺期-4

                              (運勢点前半45→60点)

 

【四緑木星】(昭8、17、26、35、44、53、62年生まれ)「本厄年」計画立案が開運・・・衰極期-5

                              (運勢点40点)

 

【五黄土星】(昭7、16、25、34、43、52、61年生まれ)「後厄年」 ・・・+1

                              (運勢点30→45点)

 

【六白金星】(昭15、24、33、42、51、60年生まれ) 即決即行の積極性が開運・・・盛進期+2

                              (前半80点→後半95点)

 

【七赤金星】(昭14、23、32、41、50、59年生まれ) 運気好調な盛運年・・・盛旺期+3

                              (運勢点70点)

 

【八白土星】(昭13、22、31、40、49、58年生まれ) 力を蓄え、耐える一年・・・盛極期+4

                              (運勢点60点→70点)

 

【九紫火星】(昭12、21、30、39、48、57年生まれ) 運気飛躍の最強運年・・・衰初期-1

     (運勢点75→60点)

 

【開運セミナーを受講した受講者様の声】

毎年新春特別招福開運セミナーを開催し、多くの受講者の方から喜びの声をいただいています。

特に2月4日新年度が始まる前に、次年度の年運からご自身の行動の羅針盤となる内容をお伝えします。

2019年度の各本命星毎にやるべきことや気を付けることをお伝えします。

有意義にご活用ください。

それでは、受講者の方の声をいただきましたのでこちらの動画からチェックしてください。

 

■起業家プロデューサー秘書 森本小百合様

 

■エステ経営者 関澤楊右子様

 

                    

■平成31年2月~翌年1月まで1年間月別運氣の流れ

 

《2019年の全般的な流れと運勢・開運法・留意すべき点》

【事業運】社長は変化改善に柔軟に対応せよ。計画立案・地固めに最適な月と方位
【対人運】【異性運】お客様・取引先・役員・社員・家族…開運の処し方
【健康運】精神的・肉体的な疾患両方に要注意の年、下半身や首から上の体調不良の時期とは
【投資運】太陽、火、燃料関係の商売、株式投資

 

■厄年の対処法

・前厄(まえやく)・・・三碧木星(昭9、18、27、36、45、54、63年生まれ)「前厄年」 

                 衰旺期-4(運勢点前半45→60点)

・本厄(ほんやく)・・・・四緑木星(昭8、17、26、35、44、53、62年生まれ)「本厄年」

                 衰極期-5(運勢点40点)

・後厄(あとやく)・・・・五黄土星(昭7、16、25、34、43、52、61年生まれ)「後厄年」

                 盛初期+1(運勢点30→45点)

 

◆『地の利』を活かす

難を避け、幸運を招く『方位の読み方、動き方』

 

[1]吉方位と凶方位

平成31年に万人が気をつける六大凶方位とは?

 

(1)「五黄殺方位」(南西)と「暗剣殺方位」(東北)

●「本命殺方位」「歳破」…とは何か?

●新・改築・新店・営業所…開設の時期と吉方角 

●出張、旅行を控える時期と方角 

●必ず幸運を呼ぶ、開運方程式の解説


(2)平成31年2月~翌1月の月別・本命星別の吉凶方位

●短期用・長期出張と転居の使い方


(3)開運・盛運を招く吉方位活用法

八白土星年の月別・開運方位とは

 

[2]「家相」「土地」の基礎知識

 

●家相が招く家族運

●土用と地震 

●新社屋・移転の時期

 

◆『人の和』を築く

「会社の盛運」と「家族全員の幸福」の招き方

 

[1]五行における相生・相剋関係

 

社長と側近・幹部の組み合わせ方

●「生気(せいき)」大吉、「退気(たいき)」「比和(ひわ)」…吉の間柄


●不運を招く「殺気」「死気」とは

 

[2]自分の星(九星)から見た相生・吉凶の人間関係

 

●本命星で見る吉方位の組み合わせ

 

◆社長と企業の成長の心得

●社員の結束力、行動力を強化する経営トップの姿勢 

●人はカケ声では変わらない!では今、何をすべきなのか?

●行動に「思いを込めよ」 

●社長の成長が会社の成長 

●自分に厳しい社長であるための「戒め」とは

●「備えよ」良い事も悪い事も、その備えが社長を強くする 

●企業経営を通しての人間形成と徳積み

    

 
 
以上


同様日開催コース
 
満員御礼です!
 
 
※受講をご希望の方は
 
キャンセル待ちをご利用下さい!


有難うございました!
 
 
 

開催情報

開催日時
2019年1月19日(土)
開場 13:45
開始 14:00
終了 17:00

定員 20  名
満員御礼

場所
天道象元品川オフィス (高輪倶楽部内)
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F (JR品川駅高輪口よリ徒歩3分)

参加費
2019(平成31)年「新春特別招福開運セミナー 」超得早割受講料 (6000 円)

受講料金

25,000円 ※満員御礼!!

  

 

 

     

 

 

支払方法
ソリューション画像
 

1.銀行振込

 
2.クレジット(Paypalカード)決済

申込受付期間
 ~ 2019/1/19(土) 13:45まで

主催者
天道象元

お問い合わせ先
事務局 茅野(かやの)
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレス
キャンセル待ちを申し込む
このQRコードをお友達にシェアしてご紹介ください。
308641
Releaf_touroku

開催者紹介

2281_img_0154adj
天道象元開運鑑定事務所
迷いを決断に変え、愛とお金を引寄せ幸せになる方法を伝授する気学鑑定師
天道象元
36年で8000名以上の鑑定実績を持つ九星気学鑑定士・開運経営コンサルタントです。宇宙の法則を体系化した人生の羅針盤を活用して、吉方位引越鑑定や楽しく旅行をするだけで運と魅力を10倍アップする旅行風水鑑定をしています。帝王学である九星気学を元に経営学士、行動心理学マスターの資格を得て法人を対象に経営コンサル(年間契約)もしています。
プロフィール
迷いを決断に変え、成功と幸せに導く九星気学鑑定師天道象元(てんどう・しょうげん)です。経営者や組織のリーダーを対象に九星気学による鑑定で36年間で8,000件以上の組織を成功に導いてきた実績を元に愛とお金と良縁を引き寄せ、60年分の資産を創り上げる方法を伝授しています。起業のタイミング、新規出店、求人や雇用等の人事、引越し、新築、リフォーム、旅行、結婚等、大きな動きをする時が人生が開運するチャンスです。お気軽にご相談下さい。
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック