よしの あい
Nishikawa01
16768_cropped-image4-1024x478
このイベントは終了しています
Uketuke_syuuryou_smapho

「腸感覚の目覚めと菌活」おはなし会

Gut Feeling

ガット フィーリング

 

 

直感、何となく感じること、 第六感、虫の知らせ。

gutは「腸」または「はらわた、内臓」のこと。

gut feelingは「内臓やはらわたが感じ取るような感覚、直感」という意味。

 

ガッツポーズもここから来ているんですね。

 

 

 

赤ちゃんは、まさに腸感覚人間!

その場に赤ちゃんがいるだけで、周りの人達を幸せにしてしまう。

幸せの象徴、赤ちゃん!

腸感覚で生きているからこそ幸せ!とも言える。

 

 

 

 

そう、幸せホルモンのほとんどは、脳ではなく腸から分泌されているのです。

今、幸せかどうかは、腸が決める! と言っても過言ではなさそう。

 

 

 

じゃあ、その腸感覚をどう使う?

腸感覚に密接な関わりがあるのが、食生活と性生活。

食生活は腸と直結なのはわかりますね。

では、なぜ性生活が腸感覚と関係があるのか?

実はダイレクトに腸感覚を刺激することができるのです。

 

 

 

 

性生活=セッ クス だけではなく、快と不快を感じ取ったり、人とつながるということも性生活に入ります。

性を大切にすることで、心が生きる。 性とは、生きることそのもの。

 

 

 

お話の後には、「腸感覚の目覚め」にぴったりなおいしいゴハンを頂きます♪

 

 

☆腸感覚を目覚めさせることが、幸せにつながるワケ

 

☆腸感覚への具体的なアプローチの仕方

 

☆ホルモンとの上手な付き合い方

 

など

 

 

 

禁欲じゃなく菌浴を!

 

婚活の前に菌活を!

 

15409_received_10155968727359318
ヒメゴコロ
食と性の伝道師
よしの あい
JAEI日本アマナ性共育協会 アマナティーチャー(性教育講師)

NLPマスタープラクティショナー

PLAプロフェッショナルコミュニケーター 

自然食、発酵食、ベジ&グルテンフリースイーツ研究家

自然療法研究家

ディクシャギバー
プロフィール
幼少期より、自分の体や性について深く興味を持つ。
高校生の頃より、バイセクシャルを自覚する。
その後、性非行・不安障害などを経験し、23歳で結婚。24歳で長女を出産。
産後うつ・自殺願望を経験するが、母乳育児で乗り切る。

長女のアレルギーがきっかけで、マクロビオティックを学び、2008年よりイベント出店でベジスイーツの販売をはじめる。
クシマクロビオティック・chocorekoのロースイーツWSなどで学びつつ、出店や料理会、発酵食などのWSを開催。

2011年11月、小川町べりカフェにて穀物菜食の店「愛菜食堂」をオープン。
2013年、三女の妊娠を機に閉店。
2016年11月より、自宅ショップをオープン。

JSTA性愛セラピスト養成講座に通いはじめ、食だけでなく性に関する発信、語り場を作る。
2017年4月より、JAEIアマナ性共育協会アマナティーチャーズトレーニング2期に参加中。

一男三女の母。



<現在開催中の講座>

「親から子へ伝えたい性教育講座」

「大人の女性のための性の教養講座」

「親子参加型☆性を伝える絵本の読み聞かせとクイズ大会」

「腸感覚と菌活~食と性のカンケイ~おはなし会」

「大人の男性のための性の教養講座」

「心のストレッチワーク」

「SS健康法+腸感覚ミニ講座」

☆出張します。開催リクエスト、受付中です!!


イベント情報

開催日時
2018年2月12日(月)
開始 13:00
終了 15:00

定員 6 名

場所
埼玉県
ウエスタ川越
川越市新宿町1-17-17

参加費

3000縁

支払方法

事前お振込


申込受付期間
2018/1/22(月) 11:08 ~ 2018/2/12(月) 10:00まで

主催者
よしの あい
お問い合わせ先
よしの あい
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレス

こちらのイベントもオススメです

Nishikawa01
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック