加藤 なほ
4145_181107banner
このイベントは終了しています
Uketuke_syuuryou_smapho

【名古屋】1dayセミナー「毒親育ちを卒業し、”わたし” を生きる3つの方法」




あなたは、どこで

”毒親”
”毒親育ち”

という言葉を知ったのですか?



あなたは、
どんな家庭環境で育ち、
どんな思いをしてきた方ですか??



あなたは今、
どんな状態ですか?



あなたの大切な心は、
壊れていませんか?



こんにちは、
加藤なほです。



わたしの人生が大きく変わったのは、間違いなく

”毒親”
”毒親育ち”

という言葉を知ってから。



この言葉を知らなかったら、
今のわたしは存在していません。







”毒親”
”毒親育ち”

という言葉はわたしに


「わたしだけじゃないんだ、
こういう思いをしているのは…」


という安心感をくれました。



でも…


この言葉を知ってからとてもしんどい思いもしたので、


「知らなかったらよかったのに…

気づかなきゃ、
知らずに生きていけたのに」


そう思う日もありました。



知らなければ、

母のことを今にも殺してしまいそうなほどの憎悪と怒りで自分の精神を崩壊させることも、

自分に自信がないことにも気づかず、

「死にたい、消えたい」
という思いをすることもなかったかもしれないな…

なんて思ったから。







この文章を読んでいるあなたは、
今、
どんな状態ですか?



あなたは今、
どんな状況に置かれていますか?





わたしは、絶縁をしています。



いえ、

今は絶縁を知らず知らずのうちに解消していたので、

”絶縁をしていたことがあります”

というのが正しい言い方かもしれません。





それは、
とても勇気のいる選択でした。



腹をくくるまでに
とても時間がかかりました。



どれだけ憎くても、
縁を切るのはわたしにとっては簡単ではなく、

母に怒りをぶちまけながらも心のどこかで

”家族を捨てるのは悪いこと”
”わたしは親不孝者”

という罪悪感は、
長い間、
消えてはくれませんでした。





「次に会うのは葬式だ!」
と無理やり腹をくくり絶縁をして、


親の承諾を得ずに、
勝手に結婚をしましたが、


わたしの心は楽になるどころか
どんどん疲弊し、

希死念慮が強くなり、
自己嫌悪の毎日が続いていくばかりだったのです。





あるときわたしは、


「母や育ちや家庭環境が直接的な原因ではない。

それらも起因しているけれど、

そもそも
わたし自身の自己肯定感が低く、

自分のことを好きではない、

自分に根本的な自信とか
生きていてもいいという感覚が少なすぎることが問題なんじゃないか」


と気がつきました。





そこから、


「どうしたら自信ってつくんだろう」

「どうやったら、自分のことを好きになれるんだろう」


と必死でした。



わたしが取り組んだことは、
この3つでした。





1.自分へのダメ出しや否定、批判に気づき、自分を許していくこと


2.できたことを探していくこと


3.自分の考え方のくせを変えていくこと





これらはわたしにとって、
とてもエネルギーがかかることでした。



けれど、

少しずつ取り組んでいくことで、


自分を好きにいく感覚や
自分を信じるという感覚が
わかるようになってきて、

「死にたい」
「消えたい」
と強く思っていた気持ちが減っていき、


すっぽりと空いていた心の穴が埋まっていくのを感じ始めたのです。





これが、

「毒親育ちを卒業し、自分を生きる」

と決めたわたし自身が最初に取り組んでいたことです。



わたしは今、

かつてのわたしと同じように悩む女性のメンタルサポートをしています。



自分の悩みを仕事に変え、
19〜63歳までの多くの女性に出会い気づいたことは、


誰しも自分を変えることができ、
自分を幸せにできる力をもっている


ということです。



年齢に限らず
それはいつからでも可能です。





それを伝えしたい気持ちが強くなり、
このイベントを企画させていただきました。





わたし自身の実体験はもちろん、
多くの女性が変化したプロセスをご紹介しながら、
自分らしく生きることについてお伝えさせていただきます。

 


・生きづらさやアダルトチルドレンを克服したい


・親から精神的に自立し、
自分らしく生きていきたい



・自分を変えるきっかけがほしい


・自分を好きになりたい
自信を持ちたい



という、


”誰かのせいにするのはもうやめて、
自分の人生を豊かに生きていたい”



という気持ちを持たれている方にいらしてほしいと思っています。





質疑応答のお時間もおとりいたします。


もちろん、
ただ聞いているだけでのご参加も大歓迎です。





ともに明るい未来を生きましょう。



あなたは絶対に変われます。



いつか、
”今” という過去を
ともに微笑ましく思えるように。



【対象】
・生きづらさやアダルトチルドレンを克服したい
・親から精神的に自立し、自分らしく生きていきたい
・自分を変えるきっかけがほしい、自分を好きになりたい、自信を持ちたい
・同じ悩みを抱えている人に出逢いたい
という女性(女性限定のイベントとなります)



【持ち物】

筆記用具・飲み物


【内容】
・加藤なほによるセミナー
・質疑応答

 


 

【キャンセルポリシー
(必ずお読みください) 

キャンセル料については、以下の通りです。
・お申し込み後〜8日前…10%
・7日前〜2日前…30%
・前日〜当日…全額
※支払済みの方は、振込手数料を除き、返金します。


【注意事項
(必ずお読みください)

1.当団体は医療機関ではありません。
治療の専門家ではなく、一切の活動は、クライアントの心の状態の全快をお約束するものではありません。
 

2.心療内科など医療機関を受診していらっしゃる方は、医療機関に対して当団体でサービスを受ける旨お伝えいただき、医師の許可をとった上でご予約ください。
そうでない場合、サービスを提供することはできません。

3.サービスをキャンセルされる場合には必ず事前にご連絡ください。
連絡のない無断のキャンセルは、100%のキャンセル料を頂戴しております。
キャンセルが続く方、無断でキャンセルされた方は、以後のサービス提供をお断りさせていただくことがございます。

4.他の機関へのご紹介が妥当だと判断した場合、他機関へご紹介させていただくことや、クライアントと私自身との相性が良好ではないと判断した場合、終了のご提案をさせて頂くことがございます。

「変わりたい」「現状を変えたい」という思いが固まっていない方もいらっしゃいます。
その場合は、効果が出ず悪循環になることがあるため少しお考え頂き、本当に変わる決意をされてから再度来ていただくようご提案をさせて頂くことがあります。

5.守秘義務は前提として守らせていただきますが、危機回避のための第三者による介入等の場合、守秘義務を遵守できない場合がございます。
予めご了承ください。




HahaCo Labo
母娘関係研究所
代表 加藤 なほ

3909_img_9227
HahaCoLabo 母娘関係研究所
HahaCo Labo 母娘関係研究所 代表
加藤 なほ
【保有資格】
・NPO法人コアカウンセリング支援協会 コアカウンセラー
・幸福力UP心塾 セラピスト
・ワンセルフカードトレーナー
・TCマスターカラーセラピスト
・シータヒーリング基礎DNA・応用DNA修了
・ライフペイジズ 認定コーチ
他(取得年月日順)
プロフィール
1983年生まれ・愛知県出身

【メディア実績】
・ 2014年3月25日掲載 朝日新聞
 私の母、毒親でした
支配・依存…「打ち明けたい」
体験者ら 名古屋で語る会

・ 2014年7月23日放送 NHKあさイチ
 女性リアル「母が重たい」

・ 2014年10月17日掲載 It Mama
 大丈夫!ママが毒親育ちでもハッピー親子になれる理由

・ 2015年8月28日掲載 しらベぇ
 毒親診断つき
人生につまずいている原因は「親との関わり」にある?

・2016年9月19日掲載 読売新聞
 オトナの親子 親から否定、体験語り合う

・母娘問題 オトナの親子 中央公論新社
 「親から否定」体験語り合う
自信を持つきっかけに p119に掲載

・光文社STORY 2018年2月号
 私たちのCHALLENGE STORY
私と毒親の”一方的”講和条約

・ 2018年1月9日掲載 Yahoo!ニュース 朝日新聞 共同企画
 ”平成家族”
親の呪縛から逃れたい…
断絶を選んだ娘、罪悪感と安堵と

・ 2018年1月11日掲載 朝日新聞
 家族って 親子の「絆」に息苦しさ
過剰な期待 応えられず罪悪感
価値観の押しつけ 距離置き納得も

・2018年5月13日掲載 ダ・ヴィンチニュース
・特集 母と娘のこじれた関係
「母は毒親であり、毒親でなかった」
殺したいほど憎んだ母親を許せるようになりました

・2018年6月6日掲載 中日新聞
 アキバの傷痕 無差別殺傷から10年<4>
虐待「教育」の呪縛 解けず

・2018年7月11日 大分合同新聞
 勇気が出ない人の後押ししたい

・2017年秋~現在
地元テレビ局 ニュース番組内放送予定 母娘関係について特集を制作..

イベント情報

開催日時
2018年3月17日(土)
開場 10:15
開始 10:30
終了 12:30

定員 6  名

場所
名古屋市営地下鉄 栄駅より徒歩5分の会場(参加される方にお知らせいたします)

参加費



口座振込の方 クレジットカード払いよりもお得
参加費(5,500円 税抜)

支払方法
ソリューション画像

 

申込み後5日以内に指定口座(お申し込み後、ご連絡いたします)へお振込みください。

【キャンセルポリシー】
キャンセル料については、以下の通りです。
・お申し込み後〜8日前…10%
・7日前〜2日前…30%
・前日〜当日…全額
※支払済みの方は、振込手数料を除き、返金します。


申込受付期間
2018/1/17(水) 20:00 ~ 2018/3/10(土) 00:00まで

主催者
加藤 なほ
お問い合わせ先
加藤 なほ
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレス
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック