よしの あい
Pr-nishimiya
16768_cropped-image4-1024x478
このイベントは終了しています
Uketuke_syuuryou_smapho

大人の女性のための性の教養講座

女としての自分を取り戻して、身も心も満たされる理想のパートナーシップを

手に入れるための智慧をお伝えします!!

 

 

 

<こんなことで悩んだことは、ありませんか?>

 

☆親に紹介できるかどうかの基準で、パートナーを選んでしまう。

☆母親という役割に縛られて、自分の女の部分に嫌悪感を感じてしまう。

☆夫と向き合いたくないがために、子どもに情熱を注ぎ過ぎてしまう。

☆「よい子育て」を知れば知るほど、現実とのギャップに悩んでしまう。

☆セックスを心から楽しめない。

☆セックスレスが続いていて、子育てを終えた時に夫婦関係を続けていけるのか不安がある。

☆いつまでも恋をしていたい!ときめきが欲しい!という本心に罪悪感を持ってしまう。

☆夫以外の男性との恋愛やセックスを考えてしまう自分が許せない。

 

 

 

<親の顔色ばかりを気にしていた子ども時代、殺伐とした夫婦関係、産後うつ、自殺願望・・>

 

こんにちは。よしのあいです。

このページにご訪問頂きありがとうございます。

 

実は私も長年パートナーシップに悩み続けていました。

 

ぽっかり空いた心の隙間を埋めるために、相手を選ばず自分を大切にしないセックスに溺れた10代。

 

結婚すれば幸せになれる!子どもを産めば幸せになれる!

本気で夢物語を描いていた20代。

しかし、現実はまったく異なるものでした。

 

長女を産んでからは毎日「死にたい」と思うほどの産後うつ。

苦しくて悲しくて本当に辛かったのに、「母親になれない自分がおかしい」と責め続け、夫にも全く相談できず、地獄の日々を過ごしていました。 

そして「よい母親」であること、「よい子育て」が趣味になっていき、「よい子育て」について知れば知るほどストイックになっていく自分。

ピリピリとした空気の漂う家庭の中に、母である私の笑顔はありませんでした。

 

不仲な両親のもとで育った私は、「あんな夫婦にだけはなりたくない!」と思っていたのに、同じような夫婦になりつつあることがとても悲しく、悔しくて仕方がなかったのです。

 

 

 

<体感して感じたこと(感覚)はごまかせない。思考(脳)はウソをつく。>

 

そんな私が15年も夫婦関係を続けてこれた理由は、セックスの相性がよかったから。

でも、周りにいる友達のような夫婦に憧れがあり、「私の結婚生活、これでよかったのかな?」と不安になることがたびたびありました。

ケンカをしてもセックスで仲直り。頭で考えるより、正直に反応してしまう体。

頭が悪い?馬鹿なのか?と本気で思ったこともありました(笑)

こんな自分を素直に認められず、思考でコントロールしようとしていた自分がどこかにいたのです。

 

しかし、アマナを通して性と心の学びを深めていくにつれ、セックスを中心としたパートナーシップがいかに素晴らしいものかを思い知ることになりました。

感覚的に知っていたことが論理的にも理解できることで、より確実な生きた智慧として体に落とし込むことが出来たのです。

 

 

 

<パートナーを変えたわけではなく、私自身が変わることにより、心から自分の人生を楽しめるようになりました。>

 

今までは可愛い自分や甘えている自分を認められず、恥ずかしくて言えなかった言葉。

 

「ギュッとして!」

「チューして!」

「愛してる!」

心の底から湧き上がり、自然と言葉が出てきた時、涙が溢れました。

 

こんなにオーガズムを感じさせてくれる夫のことを、素直に愛おしく思えるようになり感謝の気持ちでいっぱいになったのです。

 

そして、あらゆることのタブー感がなくなり、

「私の人生、やりたいことは全部やろう!」

「もっと「女」の自分を取り戻そう!」

と思えるようになりました。

 

私はセックスを究極のコミュニケーションツールとして生かせたら、長年の夫婦生活のよいリセットツールになるということを体感として知っています。

そして、あきらめずに夫とコミュニケーションを取り続け、セックスのある夫婦関係を追求していくことは、子ども達にパートナーシップの素晴らしさを伝える何よりも生きたお手本となるのではないかと思っています。

 

 

 

「なんとなくの人生より、もっと思い切り女としての人生をたのしみ尽くしたい!」

そんな想いが少しでもあるのなら、はじめの一歩を踏み出してみませんか?

 

☆身も心も満たされるセックスをしてみたい。

☆夫とのセックスレスを解消したい。

☆母親という役割に縛られずに、女の自分をもっと楽しみたい。

☆性のタブー感をなくして、パートナーともっとセックスのよろこびを追求したい。 

☆自分の素直な欲求をごまかさずに、叶えていきたい。

☆誰かの為や誰かのせいにする人生ではなく、自分が主役の人生を生きていきたい。

 

この講座はそんなあなたに役に立つ内容が盛りだくさんです。

 

 

 

<受講生の声>

 

◎世間の多くの人達が性をタブー視してしまう理由がわかって、すっきりした。

◎女性であることに誇りを持って、もっと楽しんでいこうと思いました!

◎今まで何となくスルーしていたメス開花、やっぱり取りに行きます。

◎もっと若い頃に知っておきたかった!こんなに大切なこと、義務教育で教えるべきだと思います。

◎ぜひ男性にも知って欲しい。

◎女の魅力はこれからなんですね。歳を重ねるのが楽しみになりました。

 

 

 

<授業内容>

☆性がなぜタブーとされるようになったのか?~性の歴史~

 

性に関する言葉や情報に触れるとザワザワしたり恥ずかしくなるのは、なぜでしょうか?

この辺りの疑問を歴史的な背景から紐解きます。

 

☆誰も教えてくれなかった女体の神秘~ホルモンの話と女性器のヒミツ~

 

そもそもの体のつくりが異なる男女が張り合ったり、なんでもかんでも同じを求めることは不自然なのです。
違いを認めて、お互いを高めあうには?

そして、驚きと感動の女性器の神秘。

 

☆女性性開花が人生を謳歌することにつながるワケ

 

「オンナ」を武器にする女。
好きなオトコの前でメス全開になる「オンナ」
どう思いますか?

私は今まで、こういう「オンナ」が大嫌いでした。

しかし、女性性を開くことが幸せへの近道だと知り、こういう「オンナ」になれない自分に腹が立っていただけだったんだということに気付きました。
せっかく「オンナ」に生まれたのだから、心の底から「オンナ」をたのしみましょう♪

  

☆AVが教科書のセックスとはもうおさらば!本当に満たされるセックスとは?

 

セックスについて、きちんと習ったことありますか?
パートナーシップについて、誰か教えてくれましたか?
知らないから、間違った情報に惑わされるのは仕方ないこと。
知らないから、初めてのセックスが普通だと思い込むのも仕方ないこと。

でも、究極のコミュニケーションツールとしてセックスを生かせたら、素晴らしいと思いませんか?

 

☆セックスレスの解消法

など・・

 

 

助産師や医師などの専門家の指導により認定された「アマナ性共育講師」が全国各地で講座を開催中!

「家に帰ってからすぐに実践できる!より具体的で面白くてためになる性共育を聞けてよかった!!」

 と大好評を頂いております。

 

◆母の視点、妻の視点、子どもの視点、LGBTの視点・・あらゆる視点から見えてくること

◆自分を大切にしないセックス(援助交際など)と身も心も満たされるセックスの違い

◆子どもの頃から向き合ってきた女性器の変化

◆性器以外でのオーガズムについて

など

見かけによらず経験豊富な私よしのあいが、体験してきたリアルなエピソードも満載でお届けします。

 

 

 

親のため?

子どものため?

夫のため?

お金のため?

誰かのため、誰かのせいにする生き方はもうやめて、自分の人生を生きていきたい!

 

父と母の子どもであること、子どもの母親であること、妻であること・・・

これらの役割は、あなたという人間のごく一部に過ぎません。

どれに固執することもなく、服を着替えるように役割を選べたら、自由だと思いませんか?

そんな人生を生きてみたいと思いませんか?

誰のためでもない。

自分自身が自分のために選ぶ、人生であっていい。

そうであって欲しいと思います。

この講座は、小手先の恋愛テクニックをお伝えするものではありません。

女性が持っている本来の性エネルギーを引き出すことにより、自分自身で人生を動かしていけるようになるための智慧をお伝えするものです。

 

 

 

<Q&A>

 

Q1 子ども連れでも参加できますか?

A はい。可能ですが、3時間盛りだくさんな内容でお届けしますので、出来るだけお一人で来て頂くことをおすすめします。

 

Q2 夫婦で参加したいのですが・・

A 今回は女性のみを対象とさせて頂いていますが、今後ご夫婦や男性が参加できる講座も企画する予定です。

今しばらくお待ち下さいませ。

 

Q3 プライバシーは守られますか?

A はい。お客様から頂いた個人情報は、一切外部に漏らさないことをお約束します。

また、講座中に撮影した写真については、アンケートにある顔出しやタグ付けの可否でお答え頂いた通りの対応をさせて頂きます。

講座中に私や参加者様同士で共有したプライベートな内容についても、外部には漏らしませんので、参加者様もそのような対応でお願いします。

 

 

 

15409_img_2082
ヒメゴコロ
食と性の伝道師
よしの あい
JAEI日本アマナ性共育協会 アマナティーチャー(性教育講師)

NLPマスタープラクティショナー

PLAプロフェッショナルコミュニケーター 

自然食、発酵食、ベジ&グルテンフリースイーツ研究家

自然療法研究家

ディクシャギバー
プロフィール
幼少期より、自分の体や性について深く興味を持つ。
高校生の頃より、バイセクシャルを自覚する。
その後、性非行・不安障害などを経験し、23歳で結婚。24歳で長女を出産。
産後うつ・自殺願望を経験するが、母乳育児で乗り切る。

長女のアレルギーがきっかけで、マクロビオティックを学び、2008年よりイベント出店でベジスイーツの販売をはじめる。
クシマクロビオティック・chocorekoのロースイーツWSなどで学びつつ、出店や料理会、発酵食などのWSを開催。

2011年11月、小川町べりカフェにて穀物菜食の店「愛菜食堂」をオープン。
2013年、三女の妊娠を機に閉店。
2016年11月より、自宅ショップをオープン。

JSTA性愛セラピスト養成講座に通いはじめ、食だけでなく性に関する発信、語り場を作る。
2017年4月より、JAEIアマナ性共育協会アマナティーチャーズトレーニング2期に参加中。

一男三女の母。



<現在開催中の講座>

「親から子へ伝えたい性教育講座」

「大人の女性のための性の教養講座」

「親子参加型☆性を伝える絵本の読み聞かせとクイズ大会」

「腸感覚と菌活~食と性のカンケイ~おはなし会」

「大人の男性のための性の教養講座」

「心のストレッチワーク」

「SS健康法+腸感覚ミニ講座」

☆出張します。開催リクエスト、受付中です!!


イベント情報

開催日時
2017年9月13日(水)
開始 10:00
終了 13:00

定員 8 名

場所
埼玉県
埼玉県川越市某所(川越市駅より徒歩15分)
川越市

参加費

3500縁(スイーツ・ドリンク付)

☆駆け出しキャンペーン特価☆

支払方法

当日現金払い


申込受付期間
2017/8/ 9(水) 17:53 ~ 2017/9/13(水) 10:00まで

主催者
よしの あい
お問い合わせ先
よしの あい
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレス
Mihoko01
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック