よしの あい
Suzaki01
Nishikawa01

大人の女性のための性の教養講座

アマナ性共育☆大人編
Uketukecyuu_smapho
H_taisho
性のタブー感を払拭したい!性の悩みがある!人生を謳歌したい!セックスをたのしみたい!
H_kitai
タブーを超えて、女であることを楽しめるようになる!人生開花の第一歩が踏み出せる!
Order_e

☆性がなぜタブーとされるようになったのか?~性の歴史~

 

性に関する言葉や情報に触れるとザワザワしたり恥ずかしくなるのは、なぜでしょうか?

この辺りの疑問を歴史的な背景から紐解きます。

 

 

☆誰も教えてくれなかった女体の神秘~ホルモンの話と女性器のヒミツ~

 

そもそもの体のつくりが異なる男女が張り合ったり、なんでもかんでも同じを求めることは不自然なのです。
違いを認めて、お互いを高めあうには?

 

そして、驚きと感動の女性器の神秘✨

 

 

☆女性性開花が人生を謳歌することにつながるワケ

 

「オンナ」を武器にする女。
好きなオトコの前でメス全開になる「オンナ」
どう思いますか?

 

私は今まで、こういう「オンナ」が大嫌いでした。

でもね、女性性を開くことが幸せへの近道だと知り、こういう「オンナ」になれない自分に腹が立っていただけだったんだということに気付きました。
せっかく「オンナ」に生まれたのだから、心の底から「オンナ」をたのしみましょう♪

 

 

 

☆AVが教科書のセックスとはもうおさらば!本当に満たされるセックスとは?

 

セックスについて、きちんと習ったことありますか?
パートナーシップについて、誰か教えてくれましたか?
知らないから、間違った情報に惑わされるのは仕方ないこと。
知らないから、初めてのセックスが普通だと思い込むのも仕方ないこと。

 

でも、究極のコミュニケーションツールとしてセックスを生かせたら、素晴らしいと思いませんか?

 

 

☆セックスレスの解消法

などなど・・




私は結婚15年目になり、子どもは4人。
もう子どもはいいかな・・と思っています。

でも、夫婦生活にセッ クスはなくてはならないもの。





セッ クス=挿入

ではありません。





セッ クスをコミュニケーションツールとして使えたら、これほど便利なものはない!

あんなに憎たらしかった夫のことが、ホルモンの力で帳消しになるんです。

長年の夫婦生活には、こういうリセットツールがあると本当に重宝します!!





体は正直じゃ~!って冗談じゃなく、本当の話なんです。

この辺の秘密も教えちゃいます。





人間が生きていくのに必要な欲求。

食欲・性欲・睡眠欲





食べることと眠ることに関しては、普通に語られるけど・・

性欲と聞くとザワザワするのはなぜ?





お母さんの抱っこを心地よく感じたり、快と不快を感じること。

生きるためのキホンの「キ」が性欲!


性欲とは、誰かとつながりたい!という人として当たり前の欲求なんですね。





それから、子どもに性教育をしっかり伝えたいと思ったら、まずは大人である私たちが性を肯定的にとらえて楽しむこと!!

いくら言葉を尽くしても、そんな大人の姿勢が伝わるものです。





いつからでも遅くはありません。

共に学びましょう!!

 

 

イベント情報

開催日時
2017年9月13日(水)
開始 10:00
終了 13:00

定員 8 名

場所
埼玉県
埼玉県川越市某所(川越市駅より徒歩15分)
川越市

参加費

3500縁(スイーツ・ドリンク付)

☆駆け出しキャンペーン特価☆

支払方法

当日現金払い


申込受付期間
2017/8/ 9(水) 17:53 ~ 2017/9/13(水) 10:00まで

主催者
よしの あい
お問い合わせ先
よしの あい
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレス
Order_e

開催者紹介

15409_img_2082
ヒメゴコロ
食と性の伝道師
よしの あい
アマナティーチャー見習い。

NLPマスタープラクティショナー研修中。

PLAプロフェッショナルコミュニケーター研修中。 

自然食、発酵食、ベジ&グルテンフリースイーツ研究家。

自然療法研究家。

ディクシャギバー。
プロフィール
おいしい野菜(ごはん)とのまぐあいで、食欲を満たし

パートナーとのまぐあいで、性欲を満たし

自分の中の潜在意識とのまぐあいで、睡眠欲を満たす。


ココロとカラダをゴキゲンに!

食と性の伝道師として、活動中。


長女のアレルギーがきっかけで、マクロビオティックを学びはじめる。
2008年より、イベント出店でベジスイーツの販売をはじめる、クシマクロビオティック、従姉ちょこれこのロースイーツWSなどで学びつつ、出店範囲を広げる。

ベジ料理会や発酵食のワークショップなどを主催。 

2011年12月より、小川町の日替わりシェフの店「べりカフェ」にて、毎週木曜日に穀物菜食のお店「愛菜食堂」をオープン。三女の妊娠を機に閉店。

2016年11月より、自宅ショップをオープンする。

2016年10月より、JSTA認定性愛セラピスト養成講座に通いはじめ、食だけでなく性に関する発信、そして性を安心して語れる場をつくる。

2017年4月より、JAEI日本アマナ性共育協会 アマナティーチャーズトレーニング2期に参加中。


次女の自宅出産で心の浄化体験をする。
一男三女の母。

206531
Copyright 2010 - 2017 Cloudlink.Inc
Powered by リザーブストック
運営会社概要 ご利用約款