一般社団法人行動アシストラボ
このイベントは終了しています
Uketuke_syuuryou_smapho

夢をかなえる「行動アシスト手帳」の作り方講座

 

ご参加者への特典

 

1.オリジナルの「行動アシスト手帳」データ(エクセル版)
2.印刷用用紙200枚プレゼント
3.FBグループによる相互行動アシストフォロー(ご希望者)

 

 

講座の特徴

 

米フォーブス紙の調査によると、新年に掲げる目標を実現できる人は、わずか8%しかいないそうです。


残りの92%の人は実現できずに終わってしまう・・・。

 

目標を実現できる人とできない人は何が違うのでしょうか。

 

一般的に、できない人は「意志が弱い」「自分に甘い」「想いが足りない」「本気でない」というように、自分自身の性格や人間性を理由にしてしまうケースが多いのではないのでしょうか。

 

このように自分の性格や人間性に「レッテル」を貼っても何の解決にも至りません。

 

それどころか、そこから脱出するために「意志を強くしよう」とか「自分に厳しくなろう」とか「もっと本気になろう」などのような意識改革に努めたりしますが、結局長続きせずに挫折してしまい、更なる自己嫌悪に陥ってしまうこともあるのではないでしょうか。

 

実はこのように書いている私自身も昔はいつも3日坊主で、取り組み始めても、忙しさや何やらの理由をつけていつも中途半端に終わっていました。

 

本当にいつも挫折だらけ。

 

しかし、そんな私も「応用行動分析学(ABA)」に出会って、大きく変わることができました。

 

「応用行動分析学(ABA)」とは、人の行動は実は「やる気」や「意志」の問題ではなく、「環境」によって制御されている科学的な原理原則によるものであるという考え方の学問です。(環境といっても、地球環境や空調設備などのことではなく、行動の前後の状態や刺激などの「環境」をいいます)

 

自分が3日坊主に終わることを、自分の性格のせいにしていた私には、続かない原因は環境であり、それをコントロールすることで行動できるようになるという考え方は本当に目から鱗のことでした。

 

それ以来、もう10年以上この「応用行動分析学(ABA)」を勉強し、そしてこの科学を活用した手帳を自分で作り出し、ずっと使ってきました。

 

私はこの手帳を使うことにより、下記のようないくつかの夢を実現することができています。

 

✓本を出版することができた

✓ダイエット(体重6kg減)を実現できた

✓両親を海外旅行に連れていくことができた

✓毎年3回の家族旅行が実現できた

✓コンサルティング会社を設立することができた

✓一般社団法人を設立することができた

✓ブログを2年間毎日更新することができた

✓趣味や私生活と、仕事の両立ができるようになった

 

上記のような夢を実現することができました。

 

すべて「行動アシスト手帳」に印刷していた目標項目です。

 

もちろん、この「行動アシスト手帳」だけが全ての要因ではないと思います。


しかし、この手帳があったからこそ、行動のきっかけをもらったり、自分自身でフィードバックができたりして、行動の習慣化につながったのは間違いありません。

 

このセミナーでは、「応用行動分析学(ABA)」という行動の原理原則の科学の視点からアプローチし、実際に貴方のオリジナルの「行動アシスト手帳」を完成させるまで行なう講座です。

 

夢の「実現」は、あなたの「行動」の集積です。

 

継続的に望ましい行動を増やしていき、習慣化を実現し、夢をかなえるアシストが必ずできるかと思っております。

 

 

「行動アシスト手帳」とは

 

簡単にどのようなものかをご紹介します。

 

・バイブルサイズ、A5版のどちらも対応可能
・データをエクセルにて作成、白紙の用紙に印刷してシステム手帳のリフィルを作ります
(家庭用プリンターで作成できます)

 

記載項目(参考例です。個別に内容はカスタマイズできます)

 

・一日のスケジュール(ビフォー・アフター)
・日課チェックリスト
・健康管理(体重や歩数など)
・今年の目標
・一日の目標
・TODOリスト
・今日のよかったこと
・今日読んだ本
・その他メモなど

 

私が10年ほど使ってきて改良してきたノウハウをご紹介、エクセル版のフォーマットデータもお渡しいたします。

 

poketbook

 

 

セミナーの内容

 

▶ 主な内容

1.はじめに
・オリエンテーション
・今日の進行の案内

 

2.応用行動分析学(ABA)とは
・人の行動には原理原則がある
・ABC分析で行動を分析する
・望ましい行動を増やす方法

 

3.行動アシスト手帳の作り方
・サンプルの内容と項目の紹介
・それぞれの項目の目的の紹介

 

4.行動アシスト手帳の活用方法
・印刷の仕方
・毎日の使い方のポイント

 

5.オリジナル手帳の作成
・サンプルを元に貴方のオリジナル版を作成

 

6.質疑応答、フォローのご案内
・質疑応答
・行動の継続のためのフォローのご案内

 

▷ 担当講師

榎本あつし(一般社団法人行動アシストラボ代表理事/株式会社MillReef代表取締役 /社会保険労務士)

 

▷ 受講形式

本セミナーは次のふたつの受講方法があります。
ご希望、状況に合わせてお選びください。

 

1.直接会場に来場して受講
  会場は下記にご案内があります。

 

2.Skypeでの参加にて受講

  当日こちらより映像・音声を配信いたします。

  受講者の方は、音声だけでもご参加できます。
  (カメラの環境があり、映像も大丈夫な方はもちろん映像ありでもOKです)

  講義中の質疑応答、ワークでの発言なども下記機器を使用して可能となっています。
  micspeaker      webcamera

 

▷ 定員

10名

 

▷ 参加費用

5,400円(税込)

※お支払方法は事前の銀行振込となります。

 

11364_aba-labo_logo
一般社団法人行動アシストラボ
プロフィール
2015年12月1日設立。

「応用行動分析学」に興味がある。だけど、大学まで行って勉強はできない。教育機関や企業で実践する場もない・・・。本よりも多くの知識を学んで行きたい、わからないことを仲間で話し合いたい、もっと、自分の身の回りで使ってみたい。そのような「応用行動分析学」好きな人たちが集まる場、それが「ABA-LABO」です。

「応用行動分析学」をベースに、社会における日常行動の質を向上させることに関しての研究や実践を行っています。

840_enomoto_mykomon
オフィスネアルコ
代表
榎本 あつし
人事コンサルタント
日本行動分析学会(J-ABA)会員
プロフィール
企業向け、「会社ルールブック」という、企業の組織の行動とパフォーマンスを向上させる「ルールブック」というツール作成を行っています。

また、応用行動分析学を研究しています。
会社の業務への活用と、個人のライフワークとして取り組んでいます。
セルフマネジメントから子どもの習慣、猫のクリッカートレーニングまでかなり多くの範囲で効果が出ています。

どのような環境・システムにて人間の行動が増えるのか、習慣化するのか?
分かっていてもなかなか出来ない行動を、やる気や向き不向きなどの目に見えないものには頼らない、行動の仕組み化とその分析を得意にしています。

10年後には、事業計画書や就業規則と同様に「ルールブック」が企業にとって必須になっている社会を目指しています。

イベント情報

開催日時
2017年6月 3日(土)
開場 13:40
開始 14:00
終了 16:30

定員 10 名

場所
東京都
株式会社MillReefセミナールーム
福生市本町66-1 秋山ビル2F

参加費

5,400円(税込)

支払方法

お申し込み後、一週以内に下記口座までお振込みください。

 

銀 行:ジャパンネット銀行
支店名:ビジネス営業部(005)
種 別:普通
口 座:1116031
名 義:シャ)コウドウアシストラボ

 


申込受付期間
2017/5/20(土) 05:30 ~ 2017/6/ 3(土) 13:40まで

主催者
一般社団法人行動アシストラボ
お問い合わせ先
榎本あつし
お問い合わせ先電話番号
お問い合わせ先メールアドレス

こちらのイベントもオススメです

Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック